筋トレの時間の目安は間違ってませんか?「短時間の方が良い理由」

どもゴマです!

時間

ダイエットに筋トレは大事ってわかったけど筋トレってやっぱ長い時間やらんと効果ないんかな?やとしたらそれってどのくらいなんかな?

という方への記事になります。

この記事でわかること
・筋トレはどれくらいの時間するか
・筋トレをするべき時間帯

 

結論から言うと筋トレは別に長い時間する必要はありません!それよりも筋トレを継続することの方が大事です。では詳しくみていきましょう。

 

・筋トレの時間の目安

時間

1回で筋トレはどのくらい時間やるのか?目安は?

これに関しては人ぞれぞれ違ってくる面もあるかと思います。というのも人によっては長い時間やっていたいと思ったり、むしろ早くジムから出たいと思ったりその人の性格にも関係してくるかと。

 

なのでこの記事ではダイエットや体づくりへの影響、効果といったことにベストなものはどれかということに焦点をあてて考えていきます!

 

筋トレはもちろん筋肉を鍛えることなんですが鍛える理由は人それぞれだと思うのですが

ゴマ
ゴマ

「筋肉をつけたくない」と思いながら

筋トレしている人はなかなかおらんやろ?

 

 

「お尻をプリッとさせたい」「くびれをつくりたい」などと思いそのために筋トレが必要と感じたからされていることと思います。

 

なので筋肉をつけるのに適した筋トレの時間について書いていきます。ズバリ筋トレの時間は「長くても1時間」です!

意外と短くていいんやな~

ゴマ
ゴマ

そやで!

 

筋トレを2時間したとか言う人がおられますが筋トレってサッカーなどのスポーツと違ってずっと動いてるわけじゃないですよね?

 

もっと言うとマシンに座って動かして休憩してを繰り返すことになるので実際に筋肉を動かしてる時間なんてほんの数分になります。

ゴマ
ゴマ

なんなら座ってる時間の方が長いぐらいやで笑。

 

なので「2時間の筋トレをしたと言うのは言い換えると2時間ジムにいた」ということにすぎません汗っ。もちろん有酸素運動とかをしてればそれはずっと動いていたことになりますが、筋トレだとそうはなりません。

 

この「筋トレは1時間未満」というのには大きな理由があって

「筋トレ時間が長ければ長いほど筋肉は分解される」という反応が体では起こるからです!

???

 

ゴマ
ゴマ

筋肉って筋トレ中につくと思ってへん?

 

それは間違いで筋トレ中は筋肉が分解される反応の方が強くなります!だからゴマは筋トレ中はアミノ酸を欠かさないようにと言うのです。アミノ酸をとることでその分解を防ぐことができますので。

 

 

筋肉は寝ている時など筋トレしていない時間の方に成長します。なので筋トレを長くすればするほどそれだけ筋肉の分解のリスクを伴うことになります。せっかく筋肉をつけてスタイルを良くしたいのに筋肉が分解されては逆効果です汗っ。

 

 

こういったことから筋トレの時間は長くても1時間をおすすめします。もちろん30分でも効果は出ます!

でもここで1つ注意することがあって30分ならその30分は本気で筋肉を動かすことです!

ゴマ
ゴマ

全力でマシンを押しあげるんやで笑!

 

本気でやってると正直30分もできないこともあります。これぐらい力を出し切ることを意識して筋トレしてみてください。きっと短期間で体は変わってきます!

 

筋トレはサッとやってパッと帰って食事をするという流れが体を変えるにはベストです。筋トレと食事の関係はこちらの記事筋肉をつける食事のメニュー「押さえておきたい2つのポイント」をどうぞ。

 

でも中には筋トレは長い間やらないとダメという固定概念を持ってて「30分なんてありえない」とお思いの方もおられるかと思いますが少しきつく言うと「だから体は変わらないのです」

 

ダイエットにしても筋肉をつけるにしてもトレーナーどの意見を素直に受け入れ行動する方が結果を出していきます。なのでぜひこのブログに書いてあることを1回でもいいので試してみてくださいね。きっと成果はでます!

 

 

あとこれは少しおまけみたいな話になるのですが仮に筋トレを2時間やると実際に動いている時間はものの20分ほどです。でも筋トレを30分やって後の30分は有酸素運動をするとするとカロリーの消費量でいったら2時間の筋トレする場合よりもかなり多くなります。

 

というのも30分の筋トレと30分の有酸素運動だとずっと動いていることになるのでそれだけカロリーも消費します!もう筋トレの時間を短縮しない理由はないですね!

 

筋トレはいつの時間帯にするのがいいか?

時間

 

これははっきり言っていつでもいいです!と言ってしまうと話が終わってしまいますね笑。でも現実的に考えて仕事の都合やその他の用事で筋トレする時間帯は限られてきますよね?こういった理由からいつでもいいと言いました。

 

 

いつするかよりもまずは筋トレを習慣にすることを大事にしてください。軽く科学的根拠をまじえて説明しておくと、筋トレは朝よりも夕方あたりにすることがおすすめです。

 

というのも体は夕方あたりが最も活発に働き体の反応も良くなるからです。朝だと体はどうしても起きてなくて体温も上がり切っていないのでいわば運動モードではないのです。

 

結果として朝に筋トレをしようとなるとしっかりとウォーミングアップする必要もあるしなにかと時間がかかります。そういったことからも筋トレは夕方からの時間が適しています。

 

ただだからといって夕方に時間が取れないからといって筋トレするのを諦めるのではなく、それなら朝に筋トレしましょう。

 

筋トレをする時間帯は優先順位で言うと下の方です。できればの話です。なので筋トレの時間帯に関してはそこまでこだわる必要はないです!

 

筋トレしない方がいい時間帯の目安は?

禁止

 

・早朝→体が全く起きてないのでケガにつながりやすいので体をしっかり温めてからトレーニングするようにすること
・夜中→神経バランスの関係から体は休むモードに入っているので無理に筋トレで刺激することでその後の眠りが浅くなるので注意しましょう
・空腹時→これは筋肉の分解が起こる可能性がかなり高いので食事をしてから筋トレをするか、どうしてもこのタイミングでしか筋トレできない場合はトレーニング中にアミノ酸を必ず飲むようにしましょう
・食後→食後2時間ぐらいは筋トレはやめておきましょう。内臓に血液が集中しているので筋トレの効率が悪くなります。また無理に筋トレすることで消化不良を起こす可能性もあります

 

早朝や夜中に関しては生活スタイルからその時間しか筋トレできないならそれはしましょう。先ほども書きましたがあくまで筋トレをするという行為は基本です。

 

時間帯や時間の長さはあくまでプラスαです。なので何度も言いますがまずは筋トレをするということを生活に取り入れてみましょう!

・筋トレの時間の目安に関するまとめ

以上筋トレの時間の目安は間違ってませんか?「短時間の方が良い理由」でした。

・筋トレは短時間で終わらせるのがグッド

・筋トレに効果的な時間帯はあくまで目安なのでまずは筋トレすること自体を優先すべき

・筋トレに適した時間帯は朝より夕方

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました