筋トレは毎日するな!「ダイエット中はなおさらやめるべき理由とは」

(2019 8月追記)
毎日

ダイエットのためにジムに通い筋トレをしててふと思ったんやけど筋トレって毎日するもんなん?

ダイエットするためには筋トレは毎日せなあかんのかな?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレは10年ほどしています。ボディビルの大会があるので毎年5ヶ月はダイエットです。

あなたは筋トレのやり過ぎが原因でダイエットが進んでないのかもしれませんよ!

 

結論から言っておくと筋トレは別に毎日やる必要はありません!どうしてもやりたいならやってもいいですがあまりおススメはしません!

 

この記事でわかること
・ダイエット中の筋トレの正しい頻度
・ダイエット中に限らず筋トレのやり過ぎの悪影響

では詳しく見ていきましょう。

 

・ダイエットのために筋トレをするのか

筋肉

これは人にもよりますがやはり「ダイエットは筋トレした方が成功しやすかったり痩せやすい体になったりすると考えている」からというのが多いと思います。

 

中にはただただ筋トレが好きな場合もあるかもしれませんが笑。

 

もちろん筋トレすることでダイエット成功の確率はグッと上がります。

 

これは筋肉がつくことで消費カロリーがアップすることや日常生活での代謝が上がることからそう言えます。これに関してはこのブログで昔から伝えている通りです。

 

筋トレで筋肉がつくとは

じゃあそもそも筋トレで筋肉がつくとはどういうことなのかについて説明します。

 

これがダイエットで筋トレを毎日しない方がいい理由にもつながってくるので大事な部分でもあります!できる限り簡単に簡潔に書いていきますね。

 

筋トレによって筋肉を一時的に破壊

→その筋肉を休ませる

→その筋肉が回復する

→その結果筋トレする前より少し成長する

→また初めから繰り返す

→ひたすら繰り返す、、、

こうすることによって筋肉は成長していくのです。

 

こういうとすぐに筋肉は太くしたくないとあなたは言いますが筋肉はマジで簡単にはつきません!

 

そう感じたならまずはこちらの記事「筋肉は簡単につけれると思ってませんか?「女性はつきにくい2つの原因」」をお読みください。

 

・ダイエット中は筋トレを毎日しない方がいい理由

では気になる筋トレを毎日しない方がいい理由についてです。

 

上に書いたような形で筋肉は成長していきます。その中で大事になるのが休ませて回復したら筋肉が成長する点です。

 

この休まして回復して以前よりも筋肉が強くなることを超回復と言ったりもします。

ゴマ
ゴマ

スーパーサイヤ人がスーパーサイヤ人2になる感じです笑。

そこまで大きい成長ではない気もしますが。

 

なので筋トレを毎日していたとするとこの回復が追いつかないことがあるのです。回復が追いつかないという事は筋肉は成長しないことにもつながります。

 

こういったやり方をずっと繰り返しているといわば筋トレがムダになり効率がかなり悪いです汗っ。

 

だってスタイルをよくしようとダイエットを進めようと筋トレしているのに筋肉にとってはマイナスの要素が強すぎるのですから。

 

それでは理想の体にはなかなか近づけません。

 

筋肉への日ごろのダメージが蓄積されていき最悪の場合は怪我につながったりします。こうなってしまってはダイエットもうまくいかないだろうし体は変わってきません。

 

なので筋トレは毎日やらずにしっかり筋肉を休めることで回復さしてあげて次につなげていくのです!

 

ダイエット中はカロリーが制限されていて筋肉の回復に時間がかかったりするのでなおさら筋トレは毎日するべきではありません!

 

ゴマ自身トレーニングは多くても週に5回です。2日は休むようにしています。

 

ただどうしても毎日しないと不安であったり気が済まないという方の解決策もありますので次の項目でチェックしてください。

 

・ダイエット中の筋トレのおすすめ頻度

計算

筋トレのおすすめ頻度についてです。

 

筋肉はある程度の期間休ませて回復されることが大事と言いました。

 

その期間というのがだいたい3日から7日ほどです。(もちろん個人差は多少あります。)ということは3日ほどたつとまた筋トレしても大丈夫ということになります。

 

でも毎日筋トレする方法は実はありましてそれは分割法というやり方です。

 

分割法とは一日で全身のトレーニングをするのではなく今日は脚だけ明日は背中といった風に筋トレする部位を分けてやるのです!

 

そうすることで今日脚を筋トレしたなら次に脚をやるのはおそらく3日以上あいてからになります。(分割具合によります。)

 

すると回復が追いつかないことが防ぐことができかつ毎日でも筋トレすることができます!

 

ただあくまで毎日のように筋トレしたい場合の話ですよ。分割法を取り入れてもゴマ自身は週に2回ほどは休むことをおすすめします。

 

というのも分割法でいくら同じ部位は筋トレしていないからといっても

筋肉は鍛えたい部位だけで動くことはないのです。

 

具体的に言うと背中の筋肉を動かそうと思えば腕の筋肉だって多少は働きます。

 

こういったことから背中の筋トレをしているつもりでも

腕に少しは疲労が蓄積させることも考えられるので回復が追いつかないこともあります。

 

なのでダイエットだからといって張り切って毎日のように筋トレするのではなく最低でも週に2回は筋トレをしない日を作ることをおすすめします。

 

またもう一つ毎日のように筋トレする方法として全力で筋トレしないというのもあります。

 

筋肉は破壊して回復させると言いましたよね?

 

でその破壊をやり過ぎないことですぐに回復させることで次に筋トレするまでの期間を短くしてやるやり方です。

 

筋肉を破壊すると言いましたが筋肉はそう簡単に破壊できないので軽く筋トレするぐらいなら毎日やっても大丈夫です。

 

あくまで筋トレを毎日することをおすすめしないのは全力で筋トレしている場合の話にあてはまることです。なのでちょこちょこっと筋トレするぐらいなら毎日やっても問題ありません!

 

筋肉痛の時は筋トレするん?

筋肉痛が残ってる時はその部位のトレーニングは迷わずやめましょう!

 

というのも筋肉痛があるというのはまだ筋肉を回復させている段階ということなのでここで筋トレしてしまうと逆効果になります。

 

こういった時のためにも分割法があるのです。分割法で筋トレしていると仮に今日脚が筋肉痛でも腕の筋トレならできますよね。

 

かなり合理的だと思いませんか?

 

分割法について詳しくはこちらの記事「「合理的」筋トレの頻度は?「女性にももちろん分割法がおススメ!」」をどうぞ。

 

・ダイエット中は特に筋トレ頻度に注意!

以上筋トレは毎日するな!「ダイエット中はなおさらやめるべき理由とは」でした。

 

繰り返しになりますが最も言いたかったことは

 

ダイエットだからと意気込んで張り切ってやり過ぎてしまうと筋肉的にも精神的にも疲れてしまうことがあるので少し気楽にダイエットと向き合いましょうということでした。

 

もちろんはやく体をどうにかしたいあなたの気持ちはわかりますが空回りしては意味がないのでまずはダイエットに関する正しい知識をためつつ実践していきましょう!

 

・ダイエットだからと筋トレを毎日やる必要はない

・筋トレは分割法を取り入れるとかなり効率的

・軽い運動程度の筋トレなら毎日やっても問題ない

・筋肉はしっかり休ますことが成長への近道

コメント

タイトルとURLをコピーしました