筋トレのデメリットはこれ!「ジム歴10年のプロが思う10のこと」

デメリット

筋トレにデメリットてあるんかな?

筋トレしてて良くなかったことは?

と筋トレのマイナス面が知りたいあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレ歴は10年ほどでボディビルの大会で優勝するほどの筋トレバカです笑。なので筋トレに関する知識も経験もかなり豊富にあります。

 

この記事を読むと筋トレのデメリットがわかるので筋トレを始める時の参考にどうぞ。

 

結論を言っておくと「筋トレにデメリットはありません!」。ゴマはリアルにそう思っています。でもこう言うと話が終わってしまいますね汗っ。

 

なので筋トレ仲間やジムの会員さんとの会話でよく出る筋トレのデメリットについてまとめていきます。

 

では詳しくみていきましょう。

 

筋トレしてて感じるデメリット

デメリット

筋トレしてる人がよく言う筋トレのデメリットは以下の通り。

・服が着れなくなる

・お金がかかる

・食事に困る

・友達が減る

・疲れる

・筋肉のことばかり考える

・変な目で見られる

・よく声をかけられる

・腕相撲を挑まれる

・たまに不健康になる

では順にみていきます。

 

・服が着れなくなる

→筋トレのデメリットで最も良く耳にするのが「服が着れなくなる」。筋トレして筋肉がつくと今まで着ていた服はたいていピチピチになるかサイズ感がおかしくなります。

 

その結果もう今までの服は使い物になりません笑

 

でも逆に考えると筋肉がついて脂肪が減ると体のラインやスタイルが良くなるのでシンプルな服が似合うようになります。ただのティシャツやデニムが今までの何倍もカッコよく決まりますよ!

 

なので今までの服は着れなくなることがありますがさらなるオシャレのために筋トレしましょう。

こちらの記事「筋トレウェアのおすすめブランド7選「着こなしのコツは3つ」」も参考にどうぞ。

 

・お金がかかる

→これも良く言われる内容。筋トレを始めると何かとお金がかかります。具体的には以下の通り。

・ジム代→ジムの会費。約8000円ほど。

・ウェア代→ジムでもオシャレしようと思うといろいろなブランドのトレーニングウェアを買うことに。

・食費→筋肉をつけるためにタンパク質を多くとる必要があり食費がかさむ。

・サプリメント代→筋トレしてないと絶対に飲まないようなサプリメントが必要になる。

 

これらを合計するとなかなかな費用になることがあります。筋肉は簡単につかないのでお金と時間と労力がかかるもの。

でもだからこそ筋トレして筋肉をつけることに価値があるのではないでしょうか?

 

・食事に困る

→筋トレにハマりだすと食生活にも気を使うようになります。となると困るのが「外食」です。ヘルシーで高タンパク質な料理があるお店をさがすのに苦労することも汗っ。

 

ですが最近はフィットネスブームのおかげもあって体づくりをしている人でも満足できる食事を提供しているお店は増えています。

 

なので外食でも困らなくなってきています。詳しくはこちらの記事「ダイエット中の外食でおすすめのお店はこういう所「食べ方も要チェック」」をどうぞ。

 

・友達が減る

→これも割りと耳にするデメリット。筋肉をつけようと思うと「ジムに行く、食事に気を使う」。これらの事を重視するようになります。

 

そうなると必然的に飲み会や遊びを断るようになり、しまいには誘われなくなり友達が少なくなることも汗っ。ですがこれに関しては神経質になりすぎな人が多いように感じます。

 

ゴマ自身ダイエット中でなければお酒も飲みますしジャンクフードも食べます。なので周囲とのバランスが大幅におかしくなるぐらいストイックになる必要はありませんよ。

 

それに筋トレをしていることを伝えておくとお肉が美味しいお店に行ったりと周囲も理解してくれることもあります。なのでガンガン筋トレしましょう!

 

・疲れる

→これは当たり前っちゃあ当たり前ですね笑。

 

筋トレはその名の通り「トレーニング」なのでしんどいものです。なので毎日のようにジムに通っていると疲れがたまることもあります。

 

ですがそこで無理せずにたまには休んでリフレッシュするようにしましょう。筋肉は筋肉痛の時は積極的に休ませないと成長しませんよ!

また回復を高めるサプリメントなどもうまく活用すればグッドです。

 

・筋肉のことばかり考える

→これは人によりますが筋トレはなぜか中毒性が高い笑。

 

好きになるとドンドン好きになります。その結果として何をしている時でも「今日のトレーニングはどんなメニューでしようかなあ」などと考えるようになります。

 

とこの記事を書いているゴマも今そうです笑。筋肉ばかりに気をとられて大切なモノを失わないようにしましょう。

 

・変な目で見られる

→これはある程度の筋肉がついてきたらの話。街中を歩いているとかなり視線を感じることがあります汗っ。日本だと筋肉がすごい人を見かける機会が少ないからなおさら。

 

「あれはやり過ぎやろ」「やばッ」などと聞こえてきます笑。まあそれだけ筋肉がついたのだと自分の成長を感じる良い機会だと思いましょう。

 

・よく声をかけられる

→どこに行っても声をかけられます。何を目指してるのか?という質問がかなり多い。笑顔で対応しましょう笑。「最強です」と。

 

・腕相撲を挑まれる

→これは男性で筋トレしてる方なら経験があるのではないでしょうか?

 

別に腕相撲のために筋トレしているわけではないのであまり挑まないでください笑。実際のところ腕相撲は弱くも強くもありませんよ汗っ。

一般の方よりはもちろん力はありますが。

 

・たまに不健康になる

→筋肉を効率的につけようと思うと一時的に摂取カロリーを大幅に高くする必要があります。この時期は常に何かを食べてるような状態なので決して健康とは言えない状態に笑。

 

でもしっかり筋トレしているとそう簡単に脂肪はつかないので安心してください。


 

とまあ筋トレしてる人の間で良く出るデメリットが上記のようなもの。

一般的にはデメリットに感じるかもしれませんが、筋トレを続けていくうちに慣れてきてもはや普通のことに感じるようになります笑。

 

ちなみに筋トレのメリットは以下の通り。

・カッコいい、素敵な体になる

→あなたの理想の体は筋トレなしでは作れない確率の方が高い

 

・太りにくい体になる

→筋肉がつくと消費カロリーや代謝が上がるので脂肪がつきにくくなります。

 

・何歳でも楽しめる趣味になる

→筋トレはやり方次第で老後でも続けられるモノです。健康維持には欠かせない。

 

このように筋トレはデメリットより明らかにメリットの方が大きいのでぜひこれからも筋トレを続けていきましょう。

 

またまだ筋トレを始めてないならまずは家での筋トレからでもスタートしていきましょう!こちらの記事「家でできる器具なし筋トレメニュー「初心者でも今すぐできる種目」」を参考にどうぞ。

以上筋トレのデメリットはこれ!「ジム歴10年のプロが思う10のこと」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました