「永久保存版」筋トレ効果を高めるおすすめの本13選「読むとデカくなる」

筋トレ本

筋トレ系のおすすめの本とかあるん?

筋トレするなら読んでおいた方が良い本は?

と筋トレについて本で学ぼうと考えているあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレ歴は10年ほどで今まで筋トレに関する様々な本で知識をつけてきました。もちろん本だけでなくネットでも常に調べたりしています。

 

そこで筋トレするにあたって読んでおくとより効果的に効率的に筋トレ効果を高められるようになる本をまとめていきます。

 

この記事で紹介するおすすめの本を読んで実践することで今よりグッと筋トレの効果を感じやすくなりますよ!

では詳しくみていきましょう。

 

筋トレするなら読んでおきたいおすすめ本

結論としては筋トレ初心者にはまずは筋トレを続けるためのモチベーションアップにつながる系の本、

筋トレ中級者には解剖学など筋肉に関する知識をつけるための本を順を追ってまとめていきます!

 

おすすめの本の一覧は以下の通り。

・アイアンマン

・月刊ボディビルディング

・マッスル北村 伝説のバルクアップトレーニング

・ゴールドジムメソッド

・鈴木雅 PERFECTBOOK

・石井直方の筋肉まるわかり大辞典

・果てなき渇望

・目で見る筋力トレーニングの解剖学

・筋肉のしくみはたらきパーフェクト事典

・身体運動の機能解剖

・除脂肪メソッド

・ボディビルハンドブック

・山本義徳シリーズ

では順に解説していきます。

 

・アイアンマン

この雑誌は日本や海外の最新のフィットネス情報をまとめたものになります。流行りのトレーニング方法なども載っています。

 

ですがこの雑誌で筋トレの方法を学ぶというよりは筋肉の写真がたくさん掲載されているのであなた自身がなりたい体をイメージするために使うのがおすすめ。

実際の筋肉の写真を見て筋トレのモチベーションを上げていきましょう!

 

・月刊ボディビルディング

この本に関しても上のアイアンマンと同じような使い方でも良いと思います。

ですがこちらの本はアイアンマンと違ってカラーページが少なく文字がやや多い汗っ。

 

また有名なフィットネス関係の人のインタビューが毎回あるので「あの体はこうして作られたのかあ」と筋肉をつける秘訣を知ることができます。

 

・マッスル北村 伝説のバルクアップトレーニング

上記の2つは旬の情報を扱う本になります。

このマッスル北村さんの本はいわば偉人伝のようなもの。ずいぶん前に亡くなられたのですが未だに名前は語られているまさに偉人。

 

この本ではマッスル北村さんの実際のトレーニング内容も書かれているのですが、それ以上に本人の筋肉に対する想いや生き方を知ることができる点がグッド。

 

今後のあなたの人生にかなり良い影響があるかと思います。少なくともゴマはかなり影響を受けました!

 

・ゴールドジムメソッド

上記の3冊を読めばもう筋トレのモチベーションはかなり上がります。

そこでそのモチベーションのままジムに行って筋トレするのですがやはりマシンの使い方とかをある程度は知っておかないとですよね。

 

そんな時に使える便利な本がこれ!

 

この本ではジムにあるマシンやバーベルの基本的な使い方をまとめてあります。いわばちっちゃい筋トレ教科書みたいなもの。筋トレ初心者なら読んでおきたい一冊です。

 

・鈴木雅 PERFECTBOOK

上のゴールドジムメソッドを読めば基本的なマシンの使い方はマスターできます。そこでもう少しトレーニングがうまくなりたいと感じた時におすすめなのがこの本。

 

この本では日本のボディビルチャンピオンのトレーニングテクニックが書かれています。

筋トレ初心者には少し難しい専門用語がちらほらあったりするので上の「ゴールドジムメソッド」が理解できたうえで読むとより理解が深まりますよ。

 

トレーニングテクニックだけでなく体づくり全般に関する内容もあるのでかなり濃い一冊。

 

・石井直方の筋肉まるわかり大辞典

上記の本を読むと筋トレに関して一般レベルよりもかなり詳しくなります。そこでより筋トレに関して様々な知識を知りたいと思い始めたころにおすすめなのでこの本。

 

この本はタイトルの通りまさに筋トレ辞書です笑。なにか筋トレについて疑問に感じたことがあればこの本を引けばたいていは解説されています

 

ここまで読むともう筋トレ初心者は卒業してるレベル。

 

・果てなき渇望

上の6冊でもう筋トレ初心者ではなくなるので次に筋トレ中級者レベルの本を紹介します。でもその前にひとまず休憩がてらこちらの本をどうぞ。

 

この本は当時の日本のトップボディビルダーを取材しながらその日常を描写したものです。

 

本の著者が見ている光景を文章でつづっているのですが、その表現に何とも言えない美しさのようなものを感じる箇所があったりしてかなり引き込まれる一冊。

 

またあなたは普段ボディビルダーと接する場面などそうないだろうからなおさら面白みを感じるでしょう。

 

・目で見る筋力トレーニングの解剖学

ここからは筋トレ中級者レベルの本になります。こちらの記事「筋トレ中級者になりたいなら押さえるべき6つのこと「初心者との違い」」でも書いてますが、

筋トレ中級者レベルになるとやはり筋肉の構造などに関する知識をつけることが必要になります。

 

これらの知識があると筋トレをより効果的に行うことができ、結果として筋肉がまたワンランク大きくなるのです!

 

ゴマ
ゴマ

そこでいきなり文章ばかりの分厚い本で学ぼうとすると嫌になりますよね笑。

 

だからまずはこちらの絵が中心の本で筋肉がついている場所をイメージすることから始めましょう。読み物というよりパラパラと見る感じで大丈夫です。

 

・筋肉のしくみはたらきパーフェクト事典

上の本で筋肉がついている場所をイメージできるようになれば次はこの本で少し細かい所まで考えるようにしましょう。

 

またこの本は全ページカラーなので「勉強してる」といったようなストレスは感じにくいですよ。

 

・身体運動の機能解剖

この本はゴマは解剖学に関しては最も見やすいと感じましたがたぶん人によります笑。カラーではないし汗っ。

 

専門用語も多いので上の本を読んで「さらに筋肉について学びたい」と思ったならおすすめではあります!基本的には上のカラーの本で解剖学に関する知識はしっかり習得できます。

 

以上が筋トレに関するおすすめの本でした。

ここからはおまけ程度に見てみてください。

 

・除脂肪メソッド

筋トレにハマると筋肉はもちろんデカくしたいし、しますよね?でもそこからもう少し進むと脂肪を落としてより筋肉をバキバキにしたいと感じる時が来るものです笑。

 

そうなった時におススメなのがこの本。

この本は現役のボディビルダーが書いたものでもあり、脂肪を落とす手順をかなりわかりやすくまとめられています。

 

書かれてある通りに実践するだけでかなりバキバキになる可能性が高いとさえ言えます。なのでダイエットして脂肪を減らそうと思うならこの一冊はかなり強い味方になります!

 

・ボディビルハンドブック

これもダイエットしてバキバキになりたい人向けの本。体づくりに特別な魔法や偶然はない!と言わんばかりにかなり現実的なダイエット方法を書いています。

 

カロリー計算からダイエットの進め方まで載ってます。ですが上の「除脂肪メソッド」に比べて少しコンテストなどに出る競技者に寄せた内容になってます。

今後コンテストなどを考えているなら読んでおきたい一冊。

 

・山本義徳シリーズ

これはおすすめではありますがよほど筋肉が好きな場合に限ります笑。

というのも体づくりに関してかなり深い所まで解説していてもう「大学院で筋肉の勉強してるんか今」と感じるほど高レベルの本です笑。勉強好きならどうぞ。

 


とまあ筋トレにおすすめの本を紹介してきたのですが上記の本を何冊も読む予定ならこちらのアマゾンの「kindleunlimited」を使う方がかなりお得ですよ。

30日間無料(^◇^)/

1ヶ月の無料体験があるので1ヶ月の間で読みたい本を全て読み解約すれば、実質タダで本を読めちゃいます!

 

なので上記の本で何冊かは辞書のように使いたいから手元に置いとくけど、そうでないのは1ヶ月の間にタダで読んでしまうのがかなりお得なやり方。

 

「kindleunlimited」だとわざわざ本を持ち運ぶ必要もないのでいつでも読めますよね。サクッと読んで筋トレにいかしていきましょう!

 

ただあなたが読むたい本が「kindleunlimited」であるかを確認しておかないと登録してなかったら意味ないので注意が必要です。

でもまあ1ヶ月で解約すればタダなのでどっちみち損はしないですね!

 

では上記の本を読んでより効果的な筋トレをして筋肉をつけていきましょう。

以上「永久保存版」筋トレ効果を高めるおすすめの本13選「読むとデカくなる」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました