「比較」ダイエットは筋トレと有酸素運動どっちが効果的?

まいどゴマです!

選択

・ダイエットするには有酸素運動が効果的なん?

・ダイエットには筋トレと有酸素運動の両方必要?

・筋トレと有酸素運動するならどっちから始めた方がいいん?

などと思ったことはありませんか?

 

結論から言うと

ダイエットと有酸素運動はそれぞれ別の時間帯に行った方が効果的です!

また筋トレだけでも十分ダイエットできるので

無理に有酸素運動はしなくても大丈夫です!では詳しくみていきましょう。(ここでいう有酸素運動はウォーキングなどのゆっくりとした動作の事です。)

 

・ダイエットに筋トレと有酸素運動が与える影響

影響

まずは筋トレと有酸素運動がダイエットに与える影響についてそれぞれみていきます。

筋トレのメリット。

・筋トレでもちろんカロリーが消費される。

・筋肉をつけているだけで消費カロリーは増える。

・筋肉をつけることでタンパク質の必要量が増えその分多くのカロリーを摂取してダイエットできる。

・筋肉がつくことでスタイルがより良く見える。

 

デメリットは

服のサイズが変わったりする。

ゴマ
ゴマ

正直これしか思いつきません笑。

 

それぐらい筋トレは優れているということです!

有酸素運動のメリット。

・ただ歩くだけなので行為としては楽。

・有酸素運動中はカロリーを消費する。

・どこでも取り組める。

デメリットは

・やり過ぎると筋肉を分解する危険性がある。

・行為自体は楽なので長時間やってしまうことがある。

・有酸素運動中しかカロリーを消費しない。

 

と筋トレと有酸素運動のダイエットに与える影響をまとめてみました。

パッと見るだけで筋トレの方がダイエットには効果的なんじゃないかと感じるかもしれません。では筋トレと有酸素運動を比較しながらより詳しくみていきます!

 

・ダイエットでは筋トレと有酸素運動どっちがいいか

まずはダイエットに一番関係する消費カロリーの面からみていきます。

 

筋トレと有酸素運動の一時間当たりの消費カロリーを比べると

意外にも有酸素運動の方が高かったりします。(もちろんその人の筋肉量やトレーニング内容にもよるのですが)

 

でもたいていは有酸素運動の方がカロリー自体は多く消費する場合があります。

 

でもそこだけ見てては後になって筋トレしとけばよかったとなるかもしれません。

というのも筋トレで筋肉をつけてしまえば何もしていない時の消費カロリーが増えるからです。

 

ということは仮に今は有酸素運動の方がカロリーを消費していても

ゆくゆくは筋トレで筋肉をつけることを考えると

筋トレの方が消費カロリーが大きくなることがあります!

 

言い換えると筋トレの消費カロリーは

最初はゆるやかに右肩上がりだけどその上がり方はどんどん急になっていくということです。

 

これに比べて有酸素運動の消費カロリーは始めた時からずっと横ばいの一定です。

 

となるとやはり筋トレの方が長い目で見てダイエットには効果的と言えます!

 

 

次に筋トレと有酸素運動の安全面についてです。

ここで言う安全とはダイエットに与える影響のことです。

ゴマ
ゴマ

怪我がしにくいとかではありませんよ笑。

 

筋トレはではもちろん筋肉が成長するようになります。これは上にも書いたように消費カロリーの増加にもつながります。

 

これに比べて有酸素運動はやっている時はカロリーが消費されていいのですが

やればやるほど筋肉が分解される可能性も出てきます。

 

というのも有酸素運動を体にエネルギーがない状態でやると

体はエネルギーを作るために筋肉を削ってエネルギーにしようとします。

 

 

で有酸素運動ばかりする方は極端に摂取カロリーが低い状況で取り組んでいることが多いです。なので筋肉が分解される危険性があります汗っ。

もちろんこういったアミノ酸を飲みながらやるのなら筋肉の分解は防げるのですが

女性のBCAA【ビューティーマッチ48000

そうでないならあまり長時間の有酸素運動はおススメできません!

 

こういったことからダイエットには筋トレと有酸素運動のどちらをやるべきかと言われるともちろん筋トレです!

 

ただ有酸素運動もやり過ぎなければダイエットには効果的と言えるので

どっちかなら筋トレですが両方やるのならそのバランスが大事になります。

・ダイエットでは筋トレと有酸素運動どっちを先にやるのか

先

そこでダイエットで筋トレと有酸素運動のどっちを先にやるのかについてです。

 

これに関しては昔から筋トレ→有酸素運動と言われ続けています。

 

というのも筋トレは無酸素運動といって一気に力を込めて動作して何回か繰り返したらすぐに終わりますよね?こういった運動の事をさします。

また無酸素運動では主に体の中の炭水化物をエネルギーとします。

 

 

これに対して有酸素運動はその名の通り有酸素運動で言ってしまえばきつくない楽な動作になりますよね?

こういった動作では主に体の中の炭水化物と体脂肪を半々をエネルギーとして使うようになっています。

 

なので筋トレでまずは体の中の炭水化物を使い切り

その後に有酸素運動でより体脂肪をエネルギーとして使うように仕向けていくという

流れがいいとされています。

 

 

ただ最近の研究では

筋トレと有酸素運動を同じタイミングでやると筋肉の成長にあまり良くないとされています。

というのも筋トレで筋肉は疲れきっていて

そこに有酸素運動を持ってくることで筋肉はさらに疲れてしまい

回復が遅れてしまうことが考えられるからです。

 

これではせっかく筋トレしてもなかなか体が変わってきません汗っ。

 

なのでおすすめする方法は筋トレはいつも通り行います。

で有酸素運動は朝や夜といった筋トレとは違う時間に行うのです。

 

そうすることで筋肉の成長に悪影響もなく有酸素運動のダイエット効果を取り入れることができます!

 

でもどうしても時間の都合上

筋トレと有酸素運動を同じタイミングでしないといけないのなら

アミノ酸をしっかり飲むことを強くすすめます。

 

最初にも言いましたが別にダイエットにおいて有酸素運動が絶対ではないので筋トレしかする時間がないなら筋トレだけで十分ダイエットはできます。

どっちかしかできないなら筋トレをするようにしてくださいね。

・ダイエットでの筋トレと有酸素運動のまとめ

以上が「比較」ダイエットは筋トレと有酸素運動どっちが効果的?になります。

それぞれのいいところを取り入れてダイエットを進めていってくださいね。

・ダイエットには筋トレの方が有酸素運動より効果的

・筋トレと有酸素運動の両方するなら別々に行う方が良い

・どうしても時間がないなら筋トレ→有酸素運動の順で

・どっちかしかできないなら断然筋トレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました