筋肉は簡単につけれると思ってませんか?「女性はつきにくい2つの原因」

(2019 4月追記)

筋肉

筋トレして筋肉をつけて今よりスタイルをもっともっと良くしたいと思うけどそもそも筋肉ってそんな簡単につくもんなん?筋肉ってどうやったらつくんやろ?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレ自体は初めてもう10年ほどになります。筋肉をつけたいと思いジムなどに行く方のほぼ全員が口にする言葉は「筋肉つかへん」です。それほど筋肉はつきにくいものです。

 

この記事でわかること
・筋肉をつける方法
・筋肉のつきにくさ

では詳しくみていきましょう。

・筋肉をつけるには?

まずは筋肉がつく原理からみていきましょう。

筋トレする

→筋肉が傷つく

→休ませる

→前より筋肉が強くなる

→前回より強い負荷をかける

→上のサイクルを繰り返す

→結果として筋肉の形が良くなる(太くなる)

 

このサイクルを繰り返して前回よりより重たいものを持ったり、動作の回数を増やしたりを繰り返していくうちに筋肉がついてきて筋肉の形も変わってくるというのがいわゆる筋肉がつくという簡単な流れです。

 

 

もちろん実際はもっと複雑なのですがそこまで知らなくてもひとまずオッケーです。これはいわば筋肉をつける方法になります。なのであなたが筋肉をつけたいと思うなら上記の流れにそって筋トレをしていくことが必要になります。

 

具体的に何をしていいかわからないならまずはこちらの記事女性で筋トレする方へ「ジムに着いてから帰るまでにこれをしよう!」を参考にどうぞ。

 

 

ジム選びに迷っているならこちらの記事「最新版」エニタイムフィットネスの評判「現会員が徹底解説!」をどうぞ。

 

 

次に筋肉がつく理由についてです。

言ってしまえばつくしかないからしかたなくついているのです。

「なんやそれ、どういうこと?」

と思われましたよね。

 

言い換えると普段の日常をおくっていたら別に筋肉は必要ないですよね。階段を上ったり、荷物を持つ程度の筋肉があれば大丈夫ですよね。

 

けど筋トレでバーベルやダンベルを使うことによって普段使わないレベルでのより強い筋肉が必要になります。具体的に言うとより重たいダンベルを使おうとするとより大きな筋肉が必要になります。

 

 

だから筋肉はつかざるおえない状況になるのです。要するに筋肉をつけないとダメだとが感じるのです。

 

人間の体はうまくできているのでできれば無駄にカロリーを消費する筋肉はつけておきたくないのです。だって日常生活に必要ないものだから。

 

けどつけないといけない状況にすることによってついてきます!上記の2つのことが筋肉をつけるための要素になると言えます。

 

また筋肉をつけるには食事がかなり重要になるのですがそれに関してはこちらの記事筋肉をつける食事のメニュー「押さえておきたい2つのポイント」をどうぞ。

 

・筋肉が簡単につかない理由

筋肉

 

ここまで読むと「ほな筋トレしてたら簡単にどんどん筋肉つくやん」と思われるかもしれませんがそんなことは絶対ありえません!

ゴマ
ゴマ

もう絶対です!

もう一回言います絶対です笑。

 

特に女性は男性に比べて筋肉の成長を促すホルモンの量が少ないのでより筋肉はつきにくいです。

わたし筋肉質なんですぐ筋肉つくんです~

という方がおられるが言ってしまえば気のせいです汗っ。

 

そらもちろん人それぞれ成長の速度は違うのでつきやすいつきにくいはあります。けどそのスピードが明らかに違うことはないです。なので筋肉は本当につきにくいものだと思ってください。

 

というかもはやつかないと考えた方が良いかもしれない時もあります。それほど筋肉は簡単にはつきません。

じゃあ筋トレしても意味ないやん

 

と思われるかもしれませんがつきにくいだけで全くつかないとは言ってません。きちんとした手順で筋トレに取り組めば体はもちろん変わってきます。ただ時間はかかります。

 

 

もう1点女性が筋肉がつきにくい理由がありまして筋肉は前回よりも強い刺激が必要と上で書きました。これって言葉では簡単ですが実際大変なことと思いませんか?

ゴマ
ゴマ

言い換えるとトレーニングが

どんどんきつくなるってことですよ!

 

 

ここで男性と女性の性質の違いが関係してきます。男性の方がそのきついのに耐えやすい性質なのです。女性はいわばそのきついのに耐えにくいと言いますか。

 

 

でももちろんこれはトレーニングをやっていくうちに進化してきついのに耐えれるようになるものです。ですがこの性質のために女性は男性に比べて筋肉がつきにくいとも言えます。でもそう言っていても仕方ないです。

 

 

ダイエットにおいては絶対に筋肉はつけておいた方がいいのでぜひトレーニングを始めましょう!上にも書いたように筋肉はそう簡単につきません。

なので筋肉を太くしたくないと思われている方もぜひ筋トレに取り組んでみましょうね!後々筋トレ初めてよかったときっと思うはずですよ。

 

 

何からしていいかわからないからまずはパーソナルトレーニングから始めようかというならこちらの記事パーソナルトレーニングの効果は?「メリットもデメリットも3つずつ」を参考にどうぞ。

 

 

自力で学ぶのならまずはこの記事「基礎」筋トレ初心者女性「筋トレはこうやってスタートさせよう!」をぜひチェックしてみてください!

 

・筋肉をつけるのに役立つサプリメント

最後に筋肉を少しでもつけたいと思う方におススメのサプリメントです。

 

最初に言っておきますが飲むだけで筋肉はつきません。そんな魔法の粉はありません!ただ体を少しでも筋肉がつきやすい環境にするというだけです。

 

筋肉の材料はタンパク質なので普段の食事であまり取れない方はまずプロテインは必要ですよ。

 

お肉やお魚から十分とれているなら別になくてもそこまで心配しなくても大丈夫です。別にプロテインも魔法ではないので。ただのタンパク質なので。

 

次にトレーニング中にはアミノ酸だけは最低限とった方がいいです。

 

よく勘違いしている方がおられるのですがトレーニング中に筋肉がつくと思われている点です。びっくりするかもしれませんがトレーニング中はむしろ筋肉を分解する要素の方が強いです。

 

筋肉は寝ている時に主に作られると考えてください。でアミノ酸はその分解を防ぎ筋肉を回復させるのに役立ちます!

 

どうしても国産が良いという方はこういったものがあります。

女性のBCAA【ビューティーマッチ48000】

 

コスパやフレーバーの多さを選ぶなら圧倒的にこちらのアミノ酸の方がおススメです!ゴマ自身もう何年もトレーニング中に欠かさず飲んでます。

 

他にもあるのですがとりあえずこの2つが最優先になります!

まとめ:筋肉をつけるのは地道な努力

以上筋肉は簡単につけれると思ってませんか?「女性はつきにくい2つの原因」でした。

 

・筋肉はそう簡単につかない

・女性は男性に比べてかなりつきにくい

・筋肉はつかないといけない状況を作ることでつく

・もう一度言いますが筋肉はそう簡単につかない

コメント

タイトルとURLをコピーしました