野菜ジュースダイエットには4つの痩せる確かな理由があった!

野菜ジュース

ダイエットやからって野菜ジュースばっかり飲んでる友達おるけど、ダイエットに野菜ジュースって効果あるんかな?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

過去に体に良いと思い野菜ジュースばかり飲んでいた時もあります。また以前テレビ番組で野菜ジュースダイエットが紹介されて話題になったりもしてましたね。

 

この記事でわかること
・野菜ジュースダイエットのやり方
・野菜ジュースのダイエット効果

では詳しくみていきましょう。

 

野菜ジュースのダイエット効果って

野菜

結論としては野菜ジュースのダイエット効果は大きく4つあります。

・血糖値の上昇を防ぐ

・空腹感を抑える

・便秘解消

・摂取カロリーの減少

サクッとみていきます。

 

血糖値の上昇を防ぐ

人間の体に食べ物が入るとその食べ物に含まれる糖質いわゆる炭水化物が血液中にエネルギーとして流れ込みます。言い換えると血糖値が上がった状態になります。

 

ここで体はこの上がった血糖値を下げるためにインスリンというホルモンを出して血糖値を下げようとします。

 

このインスリンが少しやっかいで筋肉を作るという良い面もあるのですが、脂肪も作るという面もあります汗っ。これはダイエット中には嬉しくない反応ですよね。

 

でも血糖値が急激に上昇することを防げるとこのインスリンの反応も抑えることができます。ということは脂肪を作る反応を弱めて結果としてダイエットが進むことにつながります!

 

空腹感を抑える

これはダイエットにおいてかなり効果的です。

 

ダイエット中にお腹が空くことがストレスになり、これが原因でダイエットを諦める方は多くいます。空腹感が少しでも緩和できたら今よりもっとダイエットが楽になると思いませんか?

 

便秘解消

これは直接はダイエットと関係しないとも言えますが、とはいえ便秘だと体重も減りづらくダイエットのモチベーションも上がりませんよね?

 

そういった意味で野菜ジュースのダイエット効果にあげています。

 

この効果は野菜ジュースに含まれる食物繊維によるものになります。食物繊維は腸内にたまったものを取り込みながら排出されるという働きがあるので便秘解消に効果があります。

 

摂取カロリーの減少

これは次の項目で話す内容につながるのですが、野菜ジュースを直前に飲むやり方では満腹中枢が刺激されてその結果として食事の食べ過ぎを防ぎ摂取カロリーの減少につながることが言えます。

 

また1食を野菜ジュースに置き換える場合なら野菜ジュースのカロリーは150kcalほどなので普通の食事に比べたらもちろんカロリーは抑えられますよね。

 

野菜ジュースダイエットのやり方って

野菜

これは2つのパターンがあります。

・食前に飲むだけ

・一食を置き換える

 

食前に飲むだけ

これはホンマに食事の30分ほど前に野菜ジュースを飲むだけになります。

これでホンマに痩せるん?

ここで期待する効果としてはやはり血糖値の上昇を抑えることがメインになります。

 

食前に野菜ジュースを飲むことで食物繊維による働きも相まって、通常の食事による血糖値の上昇を緩和します。

 

このやり方はテレビでも放送されていたもので実際に体験した方では1ヶ月で3キロほど落ちウエスト周りなどの数値も実際に減っていました。

 

ただ食前に野菜ジュースを飲むだけでですよ。1日3食の方なら3本の野菜ジュースを飲むことになります。

 

一食を置き換える

これは野菜ジュースダイエットとして広まってはいるのですが、正直に言うと全くおすすめはしません汗っ。というのも野菜ジュースの成分は主に野菜です。

そらそうやろ!

 

ということは野菜ジュースに食事を置き換えることでいわば野菜しか食べていないのと同じことと言えます。ダイエットは体を変える行為になります。

 

その体の材料になるのはタンパク質です。ダイエットを成功させようとするとタンパク質は欠かせない成分なのです!

 

 

なので毎食タンパク質はとるべきだしむしろとらないといけないものと考えておくべき。こういった理由から一食を野菜ジュースに置き換えるダイエット方法はおすすめできません!

 

置き換えダイエットはこちらの記事「楽」置き換えダイエットのやり方「ポイントはこれだけ」を参考にどうぞ。

野菜ジュースの注意すべきポイント

野菜

・リコピンが多いものを選ぶ

・カロリー計算はサボらない

・あくまで1つのダイエット方法と考える

順にみていきます。

 

リコピンが多いものを選ぶ

リコピンには抗酸化作用やアンチエイジング効果が期待できます。

 

抗酸化作用は簡単にいうと体の中のサビを取り除く働きです。生活習慣病といわれる様々な体の不調はこの体の中のサビが原因とも言われています。

 

でもこれだけならわざわざリコピンの多いものを選んだ方がいいとは言いません。

 

リコピンには脂肪を蓄えようとする体の反応を抑える働きがあるのです!

 

これはまさにダイエット効果と言えますよね。この効果を最大限に活用するためにリコピンが多く含まれている野菜ジュースをおススメしています。

 

リコピンはトマトに多く含まれていますがこれをトマト自体で補おうとするととうてい食べきれない量になります。

 

なのでこういった野菜ジュースを飲む方が効率よくより多くの栄養素がとれるのでおすすめしています。

 

カロリー計算はサボらない

ここまで読んでくださっていると野菜ジュースを飲めばどんな食事をしていてもダイエットできると思われるかもしれませんがそうとは言えないです汗っ。

 

ゴマ
ゴマ

毎日アイスにハンバーガーを食べても野菜ジュースを飲めばもう安心。なんてことはないです!

 

あくまでダイエットの基本カロリー計算とその中の栄養バランスを整るところにあります。

 

なので確かに野菜ジュースにはダイエット効果はあるのですが、それ以上に大事にするべきところを意識して改善しないとそのダイエット効果はいかせないということになります。

 

あくまで1つのダイエット方法と考える

上記のようにこの野菜ジュースダイエットはあくまで1つのダイエット方法であって王道のダイエット方法とは言えないと思ってください。

 

世の中には様々なダイエット方法があってこのブログでも紹介しているのですが、繰り返しになりますがダイエットの根底にあるのはカロリー計算とその栄養バランスです。

 

これがある程度できていないとその上にいくら他のダイエット方法を積み上げてもなかなかダイエット効果は感じにくいです。

 

そうはいってもなかなかカロリー計算を取り入れたダイエットを始められない場合もあると思います。

なのでこのブログでは様々なダイエット方法を紹介して少しでもあなたのダイエットが良い方向に向かえばと思ってます!

 

野菜ジュースダイエットのまとめ

以上野菜ジュースダイエットには4つの痩せる確かな理由があった!でした。

・野菜ジュースダイエットでは血糖値の上昇を防ぐことが期待できる

・リコピンの働きを最大限に活用する

・カロリー計算は怠らない

・野菜ジュースを飲んだら絶対ダイエットできるわけではない

コメント

タイトルとURLをコピーしました