「注意」野菜ばかり食べてダイエットする効果は?「思わぬ事態が」

どもゴマです!(2019 3月追記)

野菜

 

ダイエットというと真っ先に野菜サラダ生活なんて始めてませんか?

 

 

もちろん野菜を食べること自体が良くないわけではありませんよ。

ただダイエットだから野菜を食べれば痩せるなんて簡単に思い込んでいると後でヤバい結果を招くことがあるかもしれないということです。そうならないようにこの記事ではダイエット中に野菜を食べる時に注意することについて書いておきます!

 

というわけで今回は野菜ばかり食べてダイエットすると起こることがあるマイナスの事柄についてです。

 

・野菜がダイエットに効果的と言われる理由は?

 

野菜がダイエットに効果的とみなさん思い込んでいますが

そもそもなんでダイエットと言うと野菜を食べようとすると思いますか?

そらーカロリーが低いからたくさん食べれてお腹を満たすことができるからですよね。

 

もちろん摂取カロリーと消費カロリーの差を作ることがダイエットの根底にあるので

カロリーが低いとその分摂取カロリーが抑えられてダイエットに効果的ですよね。

 

 

またたくさん食べれるので満腹中枢も刺激でき食べ過ぎを防ぐことにもつながります!

 

 

この二つのことが主な野菜がダイエットでよく食べられる理由になります。でも野菜をダイエットに取り入れることもいいことばかりではありませんよ。

知っておかないと後でヤバいこともあります汗っ。その気になるデメリットは?

 

 

・野菜ばかり食べてダイエットするデメリットは?

 

ダイエットだからと言って野菜だけ食べる方がいますがこれは大きな間違いです。まず野菜に含まれる栄養素はビタミンやミネラルに過ぎません。もちろんこれらが必要ないとは言いません。

ただダイエットや体づくりはあくまで炭水化物、タンパク質、脂質のバランスで成り立っていて

これにカロリー収支が入ることによって脂肪が減ったり増えたりするのです。なのでそもそも野菜を食べたからダイエットできるなんて考え自体ありえないです!

 

外食をする際にオムライス、ピザ、パスタと単品メニューで注文しサラダを食べたらダイエットできるだろうなどとする方がいますよね?もちろん気持ちはわかるのですがそんなことは絶対にありえません汗っ。

 

 

またダイエット中だからといって野菜ばかり食べていると摂取カロリーがかなり低くなり結果代謝も下がるし筋肉もかなり落ちるしダイエットにとって何一ついいことはありません!

 

 

これが野菜ばかり食べてダイエットする一番のデメリットになります。

なのでダイエット中の野菜選びにはポイントがあります。

それは野菜の種類です!

 

野菜は低カロリーだからたくさん食べよーと何も知らずに食べているとある落とし穴があります。それはモノによってはかなり炭水化物が多くカロリーが高いということです。

 

 

具体的に言うとカボチャ、トウモロコシ、レンコン、イモ系です。

またこれらの野菜は前に説明したGI値が高いものばかりです。

 

 

一見色も濃いので良い野菜のように思うかもしれませんがそうではないですよ!もちろん栄養が豊富ということは言えますがカロリー面で見るとダイエットには適していません!

ダイエットではまずカロリー計算が根底にあります。

 

その点からもこういった野菜を食べるときは量にも注意してくださいね。

 

 

 

このブログではあくまでホンモノのダイエット方法を書いていきたいですし

こういった基本的なことができるとダイエットサプリメントなどを飲んだらさらにいい結果につながる可能性があがります。

 

ゴマがダイエットサプリメントを紹介するのは

少しでも楽をして痩せたい方や少しでも効果があるかもしれないならどれにしようかなと迷っている方に対してです。

 

また基本的な食事ができていてさらにスピードを上げて体を変えていきたい方に向けてです。

それにダイエットになかなか踏み出せない方のきっかけになればとの思いからです。

 

 

 

言ってしまうと別にダイエットサプリメントがなくてもダイエットは成功しますしできます!

 

でも確実により効率よくやつれることなく痩せようと思うとまずは上に書いたような少しのことを積み重ねていくことが一番の近道にはなります。

 

 

もちろんどちらがいいかではなく、みなさん性格も人それぞれ違うと思うので様々なダイエットの方法を紹介していくのでいろいろ試しながらより良いダイエットをしていきましょう!

 

 

・ダイエットでおすすめの野菜は?

 

ダイエット野菜のおすすめは簡単に言うと葉野菜です。

 

葉野菜はカロリーがかなり低く栄養素も多く含まれています。

またもう一つポイントがありそれは硬い野菜を食べることです。

 

これは硬い野菜を食べることによりかむ回数が増え脳がより満腹感を感じやすいようにし、その結果食べる量が減るからです。

しかし硬い野菜というと上にあげたような野菜(カボチャやイモ系)を考えがちですが

そうではなくブロッコリーやアスパラガスなど歯ごたえのいいものを選ぶようにしましょう!

 

あまり野菜が好きでなくダイエットのためと仕方なく食べていた方はどうせ食べるならこれらのことに注意して、これからダイエットを行っていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました