ダイエットの基本の食事法「この1つのポイントを意識するだけで痩せる」

(2019 5月追記)

土台

ダイエットで言う基本の食事はどういう感じ?

ダイエットメニューの基礎的なことが知りたい

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルを7年ほどしていて大会での優勝経験もあるのでダイエットに関する知識も豊富です。なので正しいダイエット方法を解説することができます!

 

この記事を読むとダイエット中にどのような食事を取ればいいかの基本的なことがわかるので実践すると、あなたのダイエットがグッと進みますよ!

 

具体的には下記のような悩みを解決します。

・ダイエットの食事の基本って?

・ダイエットでの食事の重要性は?

・ダイエットでは筋トレよりも食事が大事?

では詳しくみていきましょう。

 

・ダイエットの成功は9割が食事

基本の食事

結論から言うとダイエットの成功には9割を食事が担っています!筋トレももちろん大事ですがいくら筋トレをしても体脂肪が圧倒的に減ることはそうあり得ません汗っ。

 

詳しくはこちらの記事「ダイエットは筋トレだけでできる?「痩せるために知っておくべきこと」」を参考にどうぞ。

 

 

なんでそこまでダイエットには食事が大事って言うん?

それはズバリあなたの体はあなたが食べたもので出来ているからです!

 

逆にダイエットしていない時を考えてみてください。

 

基本的にあなたは好きな時に好きなものを食べますよね?アイスに、ごはんに、揚げ物に特に何も気にしませんよね?

でふと鏡を見た時に思いますよね?

 

ゴマ
ゴマ

太ってるがな!と。

言ってしまえば当たり前ですよね。1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回っている生活を続けた結果です。

 

体は余った使わなかったカロリーは脂肪として体の中に蓄えるようにできています。なのではちゃめちゃな食事をしていると太るのは当然。

 

ここからもわかるように体は食べたもので出来ているのです。だから体を変えるには食事を変えることが欠かせません。

 

めちゃめちゃ当たり前の事を言ってますがこのことを肝に銘じてほしいのであえて書いてます!

 

で今回はダイエットするにあたって食事の基本的な取り方のポイントを1つ紹介しておきます。

 

それは「様々な食材から栄養をとる」ということです。

 

これまた特にこれといって初めて聞く内容ではないかと思いますが意外と本質を理解していない場合があります。

 

ダイエットとなるとやはりあなたも含めあれもダメこれもダメと食事制限をかけ過ぎる傾向があります。

(でも実際は工夫すれば同じような料理でもカロリーを大幅に落せたりするものです。)

 

そうなるとダイエット中に口にする食材が偏ってきます。でも言ったように体は食べたもので出来ています。

 

例えばささみばかり食べてできた体と牛肉ばかり食べてできた体に差はあると思いますか?もちろんカロリーは同じとして。

 

これはあくまでゴマ自身の経験の話にはなるのですが差はかなり生まれます!

 

というのもタンパク質を鶏むね肉ばかり1年間食べていた時よりも、牛肉や魚鶏むね肉とバリエーションを持たして食べていた時の方が明らかに筋肉は成長し体脂肪もつかなかったのです。

 

ここから言えることは「栄養の偏りが体に影響を与える」という事。

 

同じような話で1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも低いのに体脂肪が落ちないなんてこともあります。

 

これはいわば栄養素のバランスがダイエットには適してないということです。

 

具体的に言うと同じカロリーでも炭水化物、タンパク質、脂質のバランスが間違っていたら体脂肪は落ちない可能性があるのです。

 

仮にタンパク質が極端に少なく炭水化物と脂質が多ければカロリー収支はマイナスでもダイエットできないのです汗っ。

 

これは少し本題とはずれますが大事なことなので覚えておいてくださいね。

 

こういったことから様々な食材から栄養をとることが大事になります!栄養が偏っていることでカロリー収支はマイナスでもダイエットが進まないことがあります。

 

・ダイエット中の基本の食事メニュー

食事メニュー

上記のことを踏まえて具体的なダイエットでの基本の食事メニューについて考えていきます。(カロリー計算が出来ていることが前提になります。)

 

カロリー計算をしたら一般男性(女性)なら

1日3食を食べる場合だとだいたい1食あたり700kcal(500kcal)ほどになります。この中でタンパク質、炭水化物、脂質を配分していくことになります。

 

なので上の数字だと1食あたり「チキン200グラムとおにぎり2個とゆで卵1個」(「チキン100gとおにぎり1個とゆで卵1個」)とかになります。

 

もちろんサイズや肉の脂を処理したかどうかなどによってカロリーも変わってくるのでそこはあなた自身のカロリー計算に当てはめてくださいね。

 

こういった食事を3回することになります。

 

ここでのポイントは最初にも書きましたが

朝は卵なら昼はお肉夜はお魚といった風にタンパク質をとる食材を変えてください。その方が体づくりには効果的になります。

 

コストやめんどくささを考えてどうしてもできない場合はタンパク質はチキンばかり食べても仕方ないですが。

 

それでもタンパク質の量だけはきちんと確保してください。タンパク質が不足すると筋肉が落ち代謝が落ちダイエットしにくい体になってしまいますので汗っ。

 

といった感じでまずはあなたがどのくらいのカロリーでダイエットを始めるのかを決めないとその中の炭水化物、タンパク質、脂質の割合も決まりません。

 

なのでまずはカロリー計算と栄養バランス(PFCバランス)を設定をしてみてください。

 

仮に摂取カロリーが1500kcalほどなら上に書いたような食事になります。

もっと言うと1日でオニギリ5、6個、お肉やお魚400グラム、卵2個、野菜適当みたいな感じになります。

 

これはあくまで参考なのでお菓子が食べたいならオニギリをおはぎに置き換えてもダイエットはできます!もちろんカロリー計算あっての話ですよ。

 

・ダイエットでは食事と筋トレどっちが大事か

方法

食事と筋トレどっちがダイエットには大事かと言われれば食事と答えます。

ただ食事のみでのダイエットだとやはり摂取カロリーが低くなりがちなので筋トレを取り入れるのがベストではあります。

 

また摂取カロリーが低い状態でのダイエットは筋肉が落ちやすいので痩せるというよりやつれる感じになる可能性もあるのでやはり食事と筋トレの組み合わせが最も効果的。

 

それに筋トレによって筋肉が落ちるのを防げ、体にハリも出るのでより美しいボディラインを目指すなら筋トレは欠かせません!

 

ただ筋トレは絶対無理という場合でも食事制限でダイエット効果を出すことはもちろんできますよ。ベストなのはという意味です。

 

・ダイエットは食事の質を高めよう

とダイエットにおける基本の食事はカロリー計算もそうですがその中身が大事ということです。

 

今までカロリー計算だけ気にしてその内容を見てなかったならこれからは両方意識してより効率よくダイエットを進めていきましょうね!

 

・ダイエットの基本の食事はカロリー計算とその中身のバランス

・体を変えるには食事から

・カロリー収支がマイナスでもダイエットできないことがある

・炭水化物、タンパク質、脂質のバランスを見直そう

以上ダイエットの基本の食事法「この1つのポイントを意識するだけで痩せる」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました