歯を白くするには?「自宅で誰でも簡単にできるホワイトニング方法」

歯

ふと思ったんやけどやっぱ歯って白い方がいいなー。笑ったときとか歯て目立つし。それに海外のモデルとかもみんな歯めっちゃ白いし。歯を白くする方法ないんかな?それも自分で家とかで。

・歯が白くないから笑顔に自信ない
・歯のせいで思いっきり笑われへん
・歯がキレイやったら、、、

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

歯医者の友人がいて歯を白くする方法や保つ方法はよく教えてもらいました。また海外では幼いころから歯への美意識が強く根付いていますよ。

 

この記事でわかること
・自分で歯を白くする方法
・おすすめのホワイトニンググッズ

では詳しくみていきましょう。

 

歯を白くするには何が必要?

歯

結論を言うと自分で歯を白くするにはホワイトニングシートを使うのが手っ取り早いと感じます。自分で歯を白くしようと思うと選択肢は限られてきます。

・セルフホワイトニング(2種類)

・ホワイトニングシート

主にこの2つになります。

 

セルフホワイトニング➀

→最近よくやられている方が増えてきているように感じます。自分で溶剤を歯に塗り、LEDのライトがでる機会を装着して時間がきたら外します。これを2回ほど繰り返すといったやり方です。

 

メリット

→自宅でできるので時間的な制約がないところです。

 

デメリット

→ライトがでる小型の機械の種類が多くどれがいいのか判断しづらいですね。

 

解決策
→自分でどのライトが良いかを判断するにはやはりネットのレビューで判断するしかないですね。もちろん歯に詳しい友人などがいるのであれば頼るといいですが。

最近はユーチューブでもレビューが多いのでそちらでチェックするのもおすすめです。

こういったものになります。

 

セルフホワイトニング➁

→これはゴマ自身が以前やっていたやり方になります。

 

それはマウスピースを作って、ホワイトニング剤は市販のものや歯医者で購入できるものを使いホワイトニングを進めていく流れになります。

 

これも➀と同様に溶剤を塗りマウスピースをして放置する形です。

 

メリット

→これもいつでもできるのが便利です。

 

デメリット

→ゴマの場合はマウスピースすらもネットで買って自分で作ったので少し歯に合いづらいと感じることがありました。

 

またLEDライトのやり方と違って寝ている間ずっとマウスピースをつけておかないといけないので慣れないうちは邪魔になります。

 

解決策
→マウスピースだけは歯医者に行って作ってもらう方がいいで。自分で作るともちろん安いのですが歯並びが悪くなってしまったりしては元も子もないですから汗っ。

こういったものです。

 

 

ホワイトニングシート

→これもゴマが実際にやってみたというか今現在やっている歯を白くする方法ですね。正直これが今までいろいろ試した中で最も効果的かつ楽になります。詳しいやり方などは後ほど書いていきます。

 

メリット

→貼るだけかつ短時間なのでめちゃめちゃ楽でストレスフリーです。

 

デメリット

→海外の製品なので細部までやり方を知りたいなら英語が読めない方は少し戸惑うかもしれません。またこれはゴマもそうなのですが成分表記がないので詳しく調べようがないです。

 

解決策→この記事でやり方を説明するので安心してください。成分表記については諦めるしかありません汗っ。

 

歯が白くなくなる原因

自分で歯を白くする方法がある程度イメージできたと思うのでここで歯が白くなくなる原因を知って、歯を白くする方法にいかしていきましょう!

 

歯が白くなくなる原因は主に

・飲食物による汚れ

・歯石や虫歯

・タバコ

順に詳しくみていきます。

 

飲食物による汚れ

→これは一般に良く知られているかと思います。コーヒーや赤ワイン、カレーなどに含まれるポリフェノールと歯の表面をおおっているタンパク質が結びつくことでいわゆる着色となります。これが歯の黄ばみなどを意味します。

 

歯石や虫歯

→歯磨きが行き届いていないとそこに汚れがたまり固まり歯石といったものになり口臭の原因になったりもします。また虫歯があるとその歯は健康でなくなり歯の色が悪くなることもあります。

 

タバコ

→タバコに含まれるヤニというものが歯の表面につくとなかなか取れないものになり結果として歯の黄ばみにつながることがあります。

 

チョー簡単にできる歯を白くする方法

歯

いくつか紹介していきますね。

ホワイトニングシートを使う

これが最近の最もおすすめの歯を白くする方法になります!具体的にはこのホワイトニングシートを使ってます。

 

使い方はめちゃめちゃ簡単です。

歯を磨く

→できる限り歯の水分を拭いておく

→鏡の前で上の歯にシートを重ねはみ出た部分は裏に巻き込む

→下の歯も同様にする

→30分ほど放置する

→シートをとり口の中をきれいにすすぐ(歯磨きする)

→完了

となります。

 

注意点

・細長い方が上の歯のシートになります。

・初めはなかなか歯にひっつかないかもしれないけど2分ぐらいしたらしっかりつくので大丈夫です。

・シートについている溶剤が思ってるより歯につくが気にしない。最後にきれいにとれます。

・ホワイトニングをしたら1日から2日ぐらいはできる限り上記のような歯の着色に影響するような食事は控えてください。

 

ホワイトニング後すぐは歯に色がつきやすい状態なのです。どうしてもそういった状況をさけれない場合は食後の歯磨きや口をすすぐことをしてください!

 

使ってみた感想としては

とにかく安い!とにかく白くなる!もともと歯は白い方なのですがさらに白くなります。正直かなろ安いものだし効果はそんなに期待していなかったのですが効果抜群でした。

 

2日目ですでにかなり白くなり驚きました。

 

それ以降は4日ほど使い続け歯の白さに満足したのでひとまずホワイトニングは休憩しています。今アマゾンで見たところ在庫が割と少なくなってますね汗っ。

 

こちらのホワイトニングシートも試したことはあり、効果はもちろん感じられるのですが値段が少し高いかなと感じます。

 

まあそれでも自宅でホワイトニングができると思えばかなり安いのですが。20回分なのでなおさら安いですが。ゴマが使ったものが異常に安かったので汗っ。

 

お急ぎの方はこちらを試されるのもアリ!ちなみにゴマ自身このブランドの歯磨き粉は何年も前から愛用しています。

 

すぐに口をすすぐ

上記のような食事をしたり、タバコを吸った後にすぐに水で口の中をすすぐクセをつけてください。ウソのようでホンマに効果があります!

 

というのも歯に汚れとなる成分がつくと時間が経てばたつほど落ちにくい汚れになります。でもそういった成分が歯についてすぐなら落ちやすいのですぐに水で落とすようにしましょう!

 

またできるなら食後にすぐに歯を磨くようにしましょう。やはりこれが最も効果はあります。ゴマも1日に最低3回は歯を磨くようにしています!

 

これを癖づけることで実際に歯がよりいっそうキレイに保てている実感はかなりあります。なのでぜひ試してみてくださいね。

 

歯磨き粉にこだわる

これはゴマも3年ほど前から実際に取り入れてます。それまでは市販のいわゆるどこにでも売っているものを使ってました。

 

でもアメリカに行った時に友達に「クレスト」と言う歯磨き粉を買うのを頼まれて、

 

それを自身も使い始めて1ヶ月ぐらいしてからでしょうか、ふと鏡で歯を見た時になんか今までより白なってるやん!と感じたのです。

 

それからいろいろ調べてみるとどうも日本の歯磨き粉は法律上「この成分はこれまでしか入れてはいけない」というのが決まっているのです。

 

これに対してアメリカの歯磨き粉はその基準や法律が違うのでいわばより効果的な成分がふんだんに入っているとわかりました。

 

なのでこのクレストという歯磨き粉はおすすめです。それ以降もうずっとこれをリピートしています!最近はアマゾンにはないので楽天を利用しています。

 

また歯磨き粉やのにこんな値段するん?と思われるかもしれませんが実際アメリカで売られている時もそこまで値段は変わらなかったですよ。

 

4本での購入になるからどうしても高く感じていまいますが汗っ。

 

自分で歯を白くするには普段からケアをしよう

以上歯を白くするには?「自宅で誰でも簡単にできるホワイトニング方法」でした。

 

歯が白くなると思っているより笑っている自分に驚きますよ!

 

やはり歯は人と話す時に最初に目に入ってくるところなので気を使っておいて損はしません。むしろ歯が白いことで良いことしかありませんね?

 

ぜひダイエットもそうですが体のケアに力を入れてみてはどうでしょうか?

・ホワイトニングは自宅でも十分できる

・ホワイトニングシートは手軽かつ効果的な方法

・普段からの歯のケアも欠かさないこと

・歯を白くして今より笑おう笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました