ダイエットを1週間でやるなんてやめておけ「危険な4つのリスク」

(2019 8月追記)

短期間

1週間でダイエットできたらいいのになあ。

「ダイエットを1週間でする」みたいな方法あるけどホンマにダイエットできるんかな?

と感じているあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルの大会のために毎年5ヶ月はダイエットしています。1ヶ月に約2キロほどのダイエットです。体づくりに詳しい方はみな短期間でのダイエットはリスクが大きいと言います。

 

この記事でわかること
・ダイエットを1週間でするリスク
・正しいダイエットペース

結論を言うと1週間での極端なダイエットはおすすめしません!やはりリスクが大きすぎます汗っ。

 

では詳しくみていきましょう。

 

・1週間でダイエットできる?

時間

1週間でダイエットするやり方は一般的にとにかくできる限り1週間で体重を落とすやり方のことを言います。

 

具体的には以下の通り。

・便を出す

・汗を流す

・有酸素運動をする

・断食する

順にサクッとみていきます。

 

・便を出す

→日本人の腸内には平均して約5キロの停滞便があるのでそれらを出すやり方で、そのために水を多く飲み便意を促すといったもの。

 

・汗を流す

→これは半身浴やサウナなどを利用してとにかく体の中の汗を流そうとするやり方。

 

・有酸素運動をする

→これまた半身浴などと同じく汗を流すことを目的とするもの。

 

・断食する

→文字通り短期的に食事をしないことで体重を落とそうとするもの。

 

 

これらが1週間でダイエットするためにすることだそう。でもはっきり言ってこのどれもがダイエットと言えるものではなくただただ体重を落とすだけの作業でしかありません汗っ。

 

もしあなたがただただ体重を落としたいだけならこれらのやり方は確かに有効と言えます。というのも上記のやり方を実践すれば体重自体は落ちることが予想できるから。

 

でも体脂肪を落とすことをダイエットと考えているのなら上記のやり方は全くと言っていいほどおススメできません!

 

というのも上記のやり方では体重は落ちるのですがその落ちた体重のほとんどが水分と筋肉だから。

 

ダイエットにおいて「極端なことをすればするほど体脂肪は落ちにくくなる」のです!だからゴマ自身ダイエットするとなると5ヶ月ほどの期間を設けます。

 

これは効率よく体脂肪を落とすためかつストレスをできる限り減らすため。

 

ダイエット期間に関して詳しくはこちらの記事「「誤解」ダイエット期間は長ければ長いほど良いと思ってませんか?」をどうぞ。

 

ここまでをまとめると一般的に言われている「1週間ダイエット」のやり方は体脂肪を落とすのには全く向いておらずただ体重を落とすだけの作業である。

 

とは言うもののどうしても短期間で少しでもスリムにしたい時があるかと思うのでそのやり方について次の項で解説していきます。

 

1週間でダイエットするには

時間

上記のような1週間でのダイエットはおススメできないですが以下のダイエット方法なら短期的に利用する場合に限りおススメです。

 

・置き換えダイエット

・ダイエットサプリの利用

順に解説していきます。

 

置き換えダイエット

→これは文字通り1日の内の食事をプロテインなどのドリンクに置き換えることで摂取カロリーを抑えダイエットしようというもの。

 

このやり方を勧める理由としては置き換えるものがプロテインである点。プロテインは体づくりに欠かせないタンパク質をはじめ多くの栄養素が入っていてかつ低カロリーです。

 

なので普段の食事より栄養が補えて摂取カロリーも減らせるので短期間でのダイエットにはもってこい。

 

詳しくはこちらの記事「置き換えダイエットは効果が出やすい「押さえるポイントはこれだけ」」をどうぞ。

 

・ダイエットサプリの活用

→ダイエットサプリは確かに脂肪を燃焼する効果があります!ただ普段の食事がテキトーではその効果は最大限に活用できません。

 

でも1週間ダイエットのようにかなり短期間でのダイエットでは食事制限も我慢できるかと思います。1ヶ月は無理でも1週間ならできますよね?

 

その食事制限ができている上にダイエットサプリを使うことで一気に脂肪燃焼の効果を高めてダイエットしてしまおうというのです。

 

おすすめのダイエットサプリについてはこちらの記事「最強のダイエットサプリはこの3つ!「痩せたらまず何をしますか?」」をどうぞ。

 

これらの方法が1週間ほどの短期間でのおすすめのダイエット方法になります。

 

1週間でダイエットするのに注意すべきこと

注意

最後に1週間でダイエットしようとする時の注意点について。

 

基本的に1週間でダイエットするのはリスクが大きいです。具体的には以下の通り。

・筋肉の分解

・体調不良

・やつれる

・リバウンド

では順にみていきます。

 

・筋肉の分解

→これが最大のリスク。冒頭で述べたやり方でただただ体重を落とそうとすると極端な食事制限をすることになる(断食など)。

 

こうなると体はカロリーという名のエネルギーが入ってこないので足りないエネルギーを筋肉を分解して補おうとします。

 

筋肉が分解されるとどんどん痩せにくく太りやすい体になると覚えておいてください!

 

詳しくはこちらの記事「カタボリックって知ってますか?「筋肉が分解されると起こる4つのこと」」をどうぞ。

 

・体調不良

→体は体の機能を一定に保とうとするホメオスタシスという機能を備えています。でも1週間で無理に体重を落とそうとするとホメオスタシスに悪影響を与えることになります。

 

これがきっかけで体調不良になることがあります。そうならないためにも通常ダイエット期間は長すぎず短すぎない範囲で行うようにしましょうね。

 

・やつれる

→1週間などのかなりの短期間でダイエットしようと体重を落とすと「引き締まる」というよりは「やつれる」感じになるリスクがあります。

 

これは単純に無理な食事制限や運動で体にハリがなくなることが原因でもある。通常はゆっくりダイエットしましょう。

 

・リバウンド

→最後にリバウンドです。一気にダイエットして筋肉が落ち代謝が下がると、ダイエットをやめて普段の食生活に戻した時に一気にリバウンドするリスクがあります。

 

詳しくはこちらの記事「ダイエットでリバウンドする原因と対策を知っておくともう無敵な話」をどうぞ。

 

これらのリスクを理解したうえで1週間ダイエットをするようにしてください。あくまで仕方なくするのであって通常は無理なダイエットはおススメしません!

 

1週間でダイエットするにはリスクを伴う

以上ダイエットを1週間でやるなんてやめておけ「危険な4つのリスク」でした。

・1週間ダイエットは体脂肪が減るよりただ体重が減ることが多い

・1週間ダイエットで減った体重は筋肉と水分がほとんど

・できる限りチョー短期間でのダイエットはやめておこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました