ジムの選び方で失敗したくありませんよね?「見るべき4つのポイント」

ジム

ジムってなんかいっぱい種類あるような気するしどうやって選んだらいいんやろ?ジムの選び方を教えて!

ジムを選ぶ時の基準が知りたい!

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ジムでの筋トレ歴はもう10年ほどになります。今まで様々なジムに通ってきたのでそういった経験からも良いアドバイスができます!

 

この記事でわかること
・ジムの種類
・ジムの選び方
・どういったジムに行くのがいいのか

 

結論から言うとどこのジムに行っても基本的にやることは変わりません!体づくりですよね。

 

ただジムによってそれぞれ特徴があるのであなたが必要としているプログラムができるかどうかがカギになります。そこを重視してジムを選んでいきましょう!

 

では詳しくみていきます。

 

・ジムの種類

ジム

まずはジムの種類ですがこれが細かく分けると5つあります。

 

・市営ジム
・スポーツジム
・フィットネスジム(24時間ジムも含む)
・パーソナルジム
・個人経営のジム

 

それぞれのジムの特徴

・市営ジム(市にある体育館のようなもの)

 

メリット

→それぞれの都道府県で市が作った施設になるのでとにかく利用料金が安い。また面倒な手続きもないことがほとんどで1回からの利用が可能である。

 

デメリット

→場所にもよるが設備が古かったりマシンが少なかったりと設備が不十分なことがある。

 

トレーナーも市の職員がやっていたりとこれといってトレーニングの知識もなく聞いても答えられないことがある。

 

・スポーツジム(ルネサンス、コナミ、ティップネス、コスパなど)

 

メリット

→お客さんの層や目的が同じことが多く親しみやすい。周りのレベルがすごくて遠慮しがちになったりということがない。トレーナーも聞けば丁寧に教えてくれる。

 

デメリット

→本格的にトレーニングしたい方には物足りなさを感じる。ジム全体が「鍛えよう!」みたいな雰囲気ではない。

 

ジム内での細かいルールなどが決められており窮屈に感じることもある。

 

・フィットネスジム(ゴールドジム、エニタイムフィットネスなど)

 

メリット

→とにかく設備が充実していてトレーニングするのに困らない。体づくりのスペシャリストも多くモチベーションが下がりにくい。

 

最近は24時間のものが多いので時間を気にせず好きな時にトレーニングできる。

 

デメリット

→最近のフィットネスブームで会員数が多く時間によっては混んでいて思うようにトレーニングできないことがある。

 

ゴマ
ゴマ

ちなみにゴマはエニタイムフィットネスを利用しています!

 

・パーソナルジム(ライザップなど)

 

メリット

→トレーナーがつきっきりで教えてくれるので早く成果が出やすい。その他にも食事面や精神面でのケアが充実しているのでとりあえず通うことで体は変わりやすい。

 

高級感あるジムが多い。

 

デメリット

→やはりそのため他のジムに比べて会費が高くなります。

 

・個人経営のジム(街にある)

 

メリット

→その地域の会員の方がほとんどなので親しみやすい。いわば井戸端会議のようなもの笑。ジムのオーナーが丁寧に教えてくれる。

 

デメリット

→大手と違うのでオーナーの都合により急な休館があったりする。オーナーのエゴがジムづくりに影響することも。

とジム1つとってもいろいろな種類があります。

 

・ジムの選び方

ジム

ジムを選ぶ時のポイントもこれまたいくつかあります。

・まずあなたがジムに通う目的を明確にする

→これをきちんと決めておかないと仮に本格的にトレーニングしたいのにスポーツジムのようなところに入会してしまってはもの足りなさを感じていまいます。

 

またたいていのジムは入会する時に2ヶ月分の会費を先に払うので違うジムに行きたいと思っても「会費を払ったのに~」となります汗っ。

・ジムへの入会を決める前に「無料体験」などは行っておく

→これは絶対しておいた方がいいです。

 

というのもいざ入会したらトイレが汚いとかお客さんのマナーが悪いとか、思っていたマシンがなかったりといろいろとマイナス面が見つかったりするものです。

ゴマ
ゴマ

後悔しまっせ笑。

 

また無料体験ではジムのスタッフが丁寧に設備について説明してくれることがあるのでその時に感じた疑問は聞くようにしておきましょう。

 

「いつの時間帯が混んでるん?」

「ウォータークーラーはあるん?」

「トレーナにやり方を聞いたら教えてくれるん?」

などといったように。

 

・ジムの位置

→これは当り前のことですが意外に重要になってきます。というのも少し無理して遠い所に通おうとするとやはり行かなくなります。

それはヤバい汗っ。

 

ゴマ
ゴマ

仕事などで疲れている時にわざわざ車で30分とかかけてジムに行こうと思いますか?

 

できる限り近くの所を探しましょうね。もちろん鉄の意志で通うという場合は遠くても大丈夫ですが笑。

 

それでもジムまでの移動に時間がかかり結局トレーニング自体は全然できなかったなんてこともあるかもしれないのでそこは注意してください!

 

・ジムのスタッフの質

→やはり初心者がジムに通うとなるとわからないことだらけです。

「このマシンの使い方は?」

「これはこうするのであってるん?」

 

そこでジムのスタッフに尋ねた時にあやふやな回答だったり適当に教えられることがあってはダメ。

 

なので「無料体験」の時にでもしっかりとジムのスタッフの態度を見ておくようにしときましょう。

 

これらのジム選びのポイントを押さえておけば気持ちよくジムライフをスタートさせることができます!ジムに入会するなら上記のポイントをお忘れなく。

 

・パーソナルジムの選び方

トレーニング

次にパーソナルジムの選び方なんですがこれをわざわざ取り上げる理由はやはりパーソナルジムは他の種類のジムに比べて会費が高くなります。

 

てことはそれだけパーソナルジムの選び方は失敗できないということが言えます。

 

なので今回わざわざ項目を作ってます。

 

パーソナルジムの選び方に関しては「トレーナの質」を基準にするのが最もおすすめです!

 

どういうことかというとパーソナルジムって基本的に会費が高く設備もきちんとしてます。

 

言い換えるとジムがキレイとか使いやすいとかそんなことは当り前なんです。逆にこういったところに配慮が行き届いてないジムははっきり言って論外です。

 

そういったところも全て考慮した値段が会費なのです!

 

だから別につきっきりだから料金が高くなるだけではないです。お客さんが気持ちよくトレーニングできる環境への配慮も含めその値段なのです。

 

なのでじゃあどこで良いパーソナルジムを判断するかとなると「トレーナの質」しかないのです。

 

この質というのはそのトレーナー自身が「体づくりのコンテストで優勝している」や「業界ではこういった人として幅広く知られている」といったことです。

 

仮に肥満のトレーナーなら

あんた説得力ないわ~

となりますよね。

またひょろひょろのトレーナーにあと5回やってくださいと言われても

あんたできるん?

となりますよね。

 

でこのトレーナーの質を見極めるのに手っ取り早いのがそのトレーナーの体を見ることです!これで一目瞭然です。

 

もちろん体づくりに関する知識がとてつもなくてお客さんの体を変える自身があるトレーナーもいます。でも正直そういった知識ばっかりで実践していないトレーナーに

 

「本気で体を変えたいこっちの気持ちがわかるか?」

となりませんか?

 

また食事制限がきつく感じている時にこういったことを経験してないのに「これはこうこうしてください」と言われればいい気持ちはしませんよね。

 

こういったことからパーソナルジムの選び方は「トレーナーの質」を見るのに限ります!

 

あなたがもし都内におられるのでしたらこの記事パーソナルジムは東京ではここがおすすめ!「圧倒的低価格で勝負」を参考にパーソナルジム選びをしてみてくださいね。

 

体はきっと変わります。変えましょう今から。

 

・ジムの選び方は目的によって異なる

以上ジムの選び方で失敗したくありませんよね?「見るべき4つのポイント」でした。

・ジムは大きく5種類がある

・それぞれのジムに特徴があるので自分の目的にあったジムに行く

・「無料体験」は絶対に利用すべし

・パーソナルジムは「トレーナーの質」で選ぼう

コメント

タイトルとURLをコピーしました