「必要」ダイエットにお米「食べないなんて選択肢は捨てましょう」

こんにちはゴマです!

 

白米

 

かなり気温も高くなってきて服装も薄着のものを身に着けるようになってきたんではないでしょうか?

と言っているまに夏がすぐにきますよ!

 

夏が来た時にまた毎年のようにダイエットが間に合わずに心から楽しめないなんてならないように

今年こそはダイエットに関して正しい知識を身につけ確実に体を変えていきましょう!

 

 

というわけで今回はダイエットで一番多い間違いであろうお米を食べないやり方をしている人に向けてのアドバイスで

「ダイエットではお米をしっかり食べよう」というテーマで書いていきます!

 

 

・そもそも炭水化物ってなんなん?必要なん?

 

まずは炭水化物いわゆるお米やパスタ、麺類、イモ類、砂糖類などに多く含まれる成分についてです。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね→ダイエットと炭水化物「最重要1」

 

炭水化物の働きのほとんどは体を動かすエネルギーになるということです。

 

もちろん炭水化物を全くとらないでも人間は自分の意志で体を動かすことはできます。

炭水化物をとらないからいきなり腕が上がらなくなるなんてことはありませんよね汗っ。

 

 

でもことダイエットにおいては炭水化物がある程度満たされていないと体はカロリーを消費しようとはしません!

 

 

いわば省エネモードで体を動かそうと働きます。このことはダイエットには適さないですよね。

 

 

だってダイエットの基本は消費カロリーが摂取カロリーを上回ることなので

消費カロリーはできる限り高く保っておく方が楽に効率よくダイエットを進められるのですから。

 

 

ガソリンがあまり入ってない車を無理やり動かそうとするといつかガス欠を起こし動かなくなりますよね。

それと同じような感じです。

こうなってしまってはダイエットはうまくいかないのでいつも炭水化物はある程度とりましょうと言い続けているのです。

 

具体的な炭水化物の摂取量はこちらの記事を参考にしてみてください!→「絶対」ダイエットでのカロリー計算「意外と簡単」

 

また炭水化物を減らし過ぎた状態で生活していると甲状腺という器官の働きも悪くなりがちです。

甲状腺は代謝に関わる器官なのでこれの働きが悪くなるとダイエットにとってもかなりマイナスの要素になります!

 

代謝に関してはこちらの記事を参考に→「得」ダイエットと基礎代謝の関係を知る「知らないとむしろ損」

 

こういったことから炭水化物はダイエットには欠かせないものなのです!

 

 

なので炭水化物をとらないなんていう選択肢をそもそもダイエットにおいては考えないでくださいね。その方が結果ダイエットは成功しやすいですよ。

 

 

・ダイエットでもお米を食べる理由は?

 

ダイエット中でもお米を食べる理由は

上に書いてあることを読めばわかりやすいかと思います。

 

 

まず炭水化物の働きの面から言うと体を動かすエネルギーを蓄えるためです。

 

 

またエネルギーをしっかり補っておくことで体が機能低下せずにしっかりとカロリーを消費する状態に保つことが大きな目的になります。

あとはやはり炭水化物をある程度とっておかないと体は省エネモードになると言いましたが

これをもっと言うと体は常に炭水化物に対する欲求が強くなります。

 

「早く炭水化物を体に入れてくれー」となります。

 

それが脳からも指令になったりまた血糖値の面から表れて食欲が強く出てくることにもつながります。

 

 

でもダイエットだからと我慢しているとその我慢もいつかは耐えきれなくなり

食欲を抑えることができずに結果食べ過ぎてダイエットを再開することもできずにそのまま諦める

なんてことにつながる可能性もあります汗っ。

 

こうならないためにダイエット中でもしっかりとお米を食べ続けるといい結果を出すことができます!

 

 

・ダイエットでのお米を食べるベストタイミングは?

 

ほないつお米食べるんがいいん?

このお米を食べるタイミングより前に

お米の量をきちんとカロリー計算して決めていることが前提です!

 

これが出来てないと食べるタイミングをどうこうしても特にダイエット効果は期待できません!ダイエットには優先順位と基本になる事柄があります。

これを間違えると一見ダイエットしているように見えてもいい結果はなかなか出ません。なので段階を追ってきちんと進めていきましょう!

 

でお米を食べるタイミングとしてはまずは一日三食食べるとしたら三食均等の量で様子を見てください。夜ごはんにお米を食べても大丈夫です。

 

もちろんカロリー計算ができてるのが前提ですよ!

 

それで1、2週間様子を見て体重に全くと言っていいほど変化が無かったり、

体の見た目にも変化が感じられないなら夜のお米を朝や昼に振り分けたり、もう少し早いタイミングで食べたりしてみてください。

これでおそらく変化は出てきます。

 

 

あくまでもお米の量自体は変わってません!これが大事です。

 

体が変わらないからと言ってすぐにお米の量を減らしていくと結局上に書いたようなマイナスの反応が起こる可能性があります!

 

なのであくまでお米を食べるタイミングをズラすだけです。

炭水化物の摂取タイミングはこちらの記事も参考にしてくださいね→「ホンマ」ダイエットと炭水化物「量は変えません」

 

 

というわけでダイエットにはお米は絶対に必要と思った方が後々いい結果を迎えれるという話でした!これからはしっかり食べながらダイエットに励んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました