ダイエットで栄養バランスを無視してませんか?「あなたが痩せない原因」

(2019 8月追記)

栄養バランス

ダイエットで栄養バランス大事って言うけどホンマ?

痩せる栄養バランスってどんなん?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルを7年ほどしていて大会での優勝経験もあります。なのでダイエットに関しての知識や経験も豊富です。

 

この記事を読むとあなたはダイエットに適した栄養バランスを知ることができ、それをそのまま実践していくことでダイエットは進みます!

 

ダイエットが進むと気分も上がってきますよ。

 

では詳しくみていきましょう。

 

・ダイエットで栄養バランスが大事なわけ

ダイエット

ダイエットにおいて栄養バランスが大事な理由は1つの簡単なたとえ話をするとわかりやすいと思うのでしますね。

 

仮にあなたの1日の総摂取カロリーが1500kcalとします。そこでカロリーの範囲内だからといって菓子パンで1000kcalほどとるとします。

 

菓子パンの成分はもちろん砂糖と小麦粉とバターなどの脂。

 

ゴマ
ゴマ

こういった生活でダイエットの基本「摂取カロリー<消費カロリー」だからといって体脂肪が燃えると思いますか?

 

人間の体は不思議なもので上記のような栄養バランスでは「摂取カロリー<消費カロリー」なのになかなか体脂肪を燃やそうとはしないのです!

 

こうなる原因の1つはインスリンの反応によるものです。

 

インスリンについて詳しくはこちらの記事「インスリンとダイエットの密接な関係「うまく活用すると痩せる?」

 

菓子パンなどの高カロリーなものをとることによりインスリンは過剰に分泌されます。

 

インスリンの働きに脂肪の合成があり、この働きは砂糖などのGI値が高いものを食べるとより反応が強くなります汗っ。

 

またそういった栄養価の低い食事ばかりしているとインスリンの反応は悪くなり肝心な時に正常に働きにくくなります。これの延長線上にあるのがいわゆる糖尿病です。

 

こういった点から栄養バランスがダイエットにおいて大事と言えるのです!

 

同じカロリーの魚とケーキがあった時にカロリーの範囲内だからとケーキを食べるとダイエットできないのに対して魚を選択すればダイエットはできます。

 

これもインスリンの反応による差からくるものです。もちろん成分にタンパク質が多く含まれているなどもあるのですが。

 

なので体づくりやダイエットにはカロリー計算と同じぐらいそのカロリー内での栄養バランスも重要になってきます!

 

ちなみにPFCバランスというのは(タンパク質、脂質、炭水化物)のバランスという意味

 

おまけ:栄養バランスにおける勘違い

ここで栄養バランスについてよくある「勘違い」について少し解説しておきます。

 

その勘違いとは栄養バランスをミクロな視点で見ている点です。

 

どういうことかというと「桜の木を見る時につぼみについている小さな葉っぱを桜」ととらえてしまっているということです。

 

 

ゴマ
ゴマ

もっと言うと桜を見る時って基本的に離れて幹から全体を見ますよね?というか桜と言われてその小さい葉っぱを思い出す人はいませんよね?

 

 

でもことダイエットになるとその小さい葉っぱにばかり気がいってしまっている場合があるのです。

 

 

具体的に言うとトマトにはリコピンという成分が含まれています。でこのリコピンは生活習慣病などの改善に効果があると、つまり肥満にも効果がある。

 

そういったことから大きくとらえるとダイエットに有効となります。

 

となると勘違いしている場合は「トマトを食べれば痩せることができる」と思い次の日からトマトばかり食べるようになります。

 

でもトマトにはもちろんカロリーもありますし炭水化物だって含まれています!

 

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」なのでいくらダイエット効果のあるトマトを食べてもその基本が成り立ってないとなかなか脂肪は燃えてくれません汗っ。

 

このいわゆる幹を見ずに小さい葉っぱであるリコピンばかりに目がいき結果カロリーオーバーや極端なカロリー制限になりやすいです。

 

もちろんそれではダイエットで成果なんて出ませんよね。

 

何が言いたいかというとダイエットの基本かつ根底にはカロリー計算とその栄養素のバランスがあり、その土台がきちんと機能していない限り上に何を積み上げても効果は期待できないということです!

 

というか上に積み上げることさえできないと思ってもらった方がいいです!

 

というわけでカロリー計算とその栄養バランスと同じで優先するところを間違えるといくら頑張っても結果が出ない場合があります。

 

なのでまずはカロリー計算とその中の炭水化物、タンパク質、脂質のバランスを第一に考えてダイエットに取り組んでいきましょう!

 

 

ダイエットに適した栄養バランス

料理

具体的なダイエットができる栄養バランスは以下の通り。

・炭水化物→50%

・タンパク質→30%

・脂質→20%

炭水化物、タンパク質、脂質のバランスが整っていてかつ摂取カロリーよりも消費カロリーの方が大きくなるような栄養バランスが大前提になります。

 

上記の数字はあなたの摂取カロリーに対する三大栄養素の比率です。

 

あなたが1500kcalでダイエットしているなら以下のようになる。

・炭水化物→50%→750kcal

・タンパク質→30%→450kcal

・脂質→20%→300kcal

詳しくは上のカロリー計算の記事をチェック!

 

ダイエットは難しく考えすぎずまずはこのルールを一番に考えて行動してください。今までとは違うダイエット結果がきっと期待できます!

 

ダイエットではカロリー計算とPFCバランスで決まる

以上ダイエットで栄養バランスを無視してませんか?「あなたが痩せない原因」でした。

・栄養バランスは炭水化物、脂質、タンパク質の割合のこと

・小さい栄養素より大きい土台(カロリー計算、PFCバランス)を意識

・PFCバランスは3:2:5からスタート

コメント

タイトルとURLをコピーしました