なぜ筋トレ後にプロテインが必要?「みんなが忘れがちなその本質」

まいどゴマです!

なぜ

筋トレするとプロテインを飲んだ方が良いって昔からよく聞くけど

それってなんでなんやろ?筋トレになんでプロテインは必要なん?

という方への記事になります。

この記事でわかること
・筋トレにプロテインが必要なわけ
・おすすめのプロテイン

 

結論を言うと筋トレしてるのにプロテインを飲まなかったら筋トレの効果は半減です!プロテインを飲むことは普通と感じるぐらいにしておきましょう。では詳しくみていきましょう。

 

・筋トレにプロテインが必要な理由

筋トレ

昔から「筋トレと言えばプロテイン」みたいな感じでセットとして考えられてる気するけどなんでなん?

 

筋トレにプロテインが必要かどうかを説明するためには、まずは筋肉が成長する過程を少し知っておく必要があるのでそこからみていきますね。

筋トレする→筋肉に刺激が入る

→筋肉が破壊される

→休ませる

→筋肉が強くなって回復する

→もっと筋トレする

→より強い刺激が入る、、、

 

このサイクルを繰り返していくことで筋肉は成長していきます。と書いたもののホンマに頑張らないと筋肉はつかないのでつきすぎる心配は全くいりませんよ!

 

でプロテインの役割としては

・筋肉の回復を早める

・筋肉を作る過程で材料になる

この2点になります。

 

ゴマ
ゴマ

カレールーを買い忘れたらカレーはできませんよね。

これと同じことが筋肉でも言えてタンパク質という材料が足りてなかったら筋肉は効率よく作れないのです。

 

 

ゴマ
ゴマ

でもカレールーがなくてもスパイス系をいっぱい持ってたら

カレーを作れたりしますよね?

これも筋肉に言えて仮にプロテインを飲まなくても普段の食事でお肉やお魚といったものからタンパク質をきちんととれていれば筋肉は作れます!

 

 

ゴマ
ゴマ

でもスパイスがめちゃめちゃある方ってそういないですよね?

これも同じで筋肉をつけるにはタンパク質がかなり必要になるのですが、それを食事だけで補おうとするとなかなか難しいですね。

 

 

とまあカレーを作ることを考えれば筋肉とプロテインの関係は見えてきます笑。ここで大事になってくるのがそのプロテインの必要量です!これに関しては次の項目で詳しくみていきます。

 

 

(ここでよくある誤解について少し書いておきます。プロテインを飲んだら太るという方がおられますがそれは別にプロテインのせいではなくその方の普段の食生活に原因があります。

 

別にプロテインに特別ないか太るような成分は入っていないし、むしろ低カロリーなのでそういったことはありえません!

 

むしろスタバをやめてプロテインにすると痩せます笑。それぐらいプロテインはダイエットに使えるものです。なのでプロテイン=太ると考えるのは時間のムダですよ!

 

・筋トレする方のプロテインの必要量

筋トレ

プロテインの必要量は人によって変わってきます。

基本的にタンパク質の1日の必要量は

・一般の方→体重1キロに対して1グラム。

・筋トレしてる方→体重1キロに対して2から3グラム

これが目安になります。また筋トレしていない日でもこの量を基準にしてくださいね。

筋トレしていない日は体は筋肉の回復に力を入れるのでその時にもタンパク質は必要になりますので。

 

 

これを具体的な食事と組み合わせてみると次のようになります。(ここでは体重50キロの筋トレしている方で考えてみます。)

朝→タンパク質20グラム

昼→タンパク質20グラム

夜→タンパク質20グラム

筋トレしていない方ならこのタンパク質の量で充分ですよね。

 

でも筋トレしている方はそうはいきません!50キロの方だとタンパク質の量は100グラムほど必要になります。ということは上記の食事にプラスで40グラム必要ということになります。

となるとこうなります。

 

朝→タンパク質20グラム

間食→タンパク質20グラム

昼→タンパク質20グラム

トレーニング後→タンパク質20グラム

夜→タンパク質20グラム

これだと合計100グラムのタンパク質がとれます。

 

ここで言いたいのは先ほどカレーの話でもいったように必要量のタンパク質が足りない分を補うためのプロテインなのです!

仮に

朝→タンパク質30グラム

昼→タンパク質30グラム

夜→タンパク質40グラム

みたいな食事ができているのならば無理にプロテインを飲む必要はありません。

 

 

でも実際こんだけのタンパク質をお肉やお魚からとろうと思うとなかなか食べるのもしんどいしコストもかかります汗っ。

 

そこで便利かつコスパが良いのがプロテインになるということです!

 

プロテインなら一杯100円ほどでタンパク質が30グラムほどとれます。

 

お肉やお魚を買うよりよっぽど安くつきます。また余分なものは入ってないのでカロリーも抑えられるので良いことしかありません!

 

また筋トレ後のタイミングでは体はよりタンパク質を筋肉の成長に使おうとするのでこのタイミングではなるべくプロテインをとりましょう!

・筋トレとプロテインを飲むタイミング

タイミング

じゃあ筋トレしていつプロテインを飲むのがベストなん?

これに関してもずーっと昔から言われているのが「筋トレの後30分たたない内」です。

 

でもこれはここ何年かの研究で大きく変わってきていて今は逆に「筋トレ後30分たった後で」というのがより効果が高いとされています。

 

というのも筋トレしてすぐの状態では体の血液は筋肉に集中していて内臓にはあまりないのです。プロテインを消化吸収するのはもちろん内臓です。でも内臓に血液がないと消化吸収がうまくいきません。

 

せっかくプロテインを飲んでもうまく消化吸収されないと意味ないですよね。こういった理由からプロテインは筋トレ後30分ほど経ってからと言われるようになりました!

 

 

なのでジムで筋トレを終えて家に帰ってシャワーをした後ぐらいにプロテインを飲むのが効率が良いということになります。

 

ここで忘れてはいけないのが筋トレ後にプロテインを飲むことはもちろん大事なのですが、それ以上にこのタイミングでは炭水化物を20から30グラムほど一緒にとるようにしてください!

 

こうすることで筋肉の回復をより早めまた筋肉の成長に大きくプラスの効果があります!

ゴマ
ゴマ

よくみなさんプロテインだけ飲めばいいと思ってますよね?

 

でも実際タンパク質だけで体内に入れると消化吸収の面であまり良くなくてその証拠として腸内でガスがうまれおならが臭くなったりします汗っ。

 

これは炭水化物と一緒にとることで改善されるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

こういうこともあってプロテインにプラスで炭水化物をとるようにしてくださいね。

 

このタイミングでの炭水化物は体のエネルギーにもされやすいので最も脂肪として蓄えられにくいので、ダイエットならなおさらこのタイミングに炭水化物を集中させていきましょう!

 

このタイミングでの炭水化物はGI値の高いものの方がすぐに筋肉に栄養が送られるので和菓子などを食べるならこのタイミングにしましょう。

 

筋トレを頑張ったご褒美としても良いですね。

 

ダイエットだからとあれもこれも食べたらダメとするのではなく、タイミングや量にさえ注意すればお菓子を食べてもダイエットはできます。柔軟な考え方を忘れないようにしてくださいね。

 

・筋トレする方へのおすすめプロテイン

筋トレ

おすすめのプロテインですがゴマ自身がプロテイン選びで大事にしていることは質やコスパはもちろん大事なのですが「やはり味」です!

ゴマ
ゴマ

だってマズイもんをわざわざ飲もうとは思わないですよね笑。

ストレスにもなりますし汗っ。

 

というわけでここ何年かはずっと同じものをリピートしてる感じになりますね。

 

詳しくはこちらの記事プロテインの人気ランキングはウソ「より効果が高いものを選ぶ方法」で書いてるのでぜひチェックしてみてください。

 

ブランド名だけ書いておくとフルーツ系から甘い系まで幅広くおいしいのは「belegendビーレジェンド」というメーカーになります。

 

 

また海外の物でも良ければ「オプチマムニュートリション」のモカカプチーノとかチョコレートもかなりおいしいですよ!

 

 

最近はこれらがほとんどになりますね。またこれらはフィットネス業界でもおいしいと評判なので一度は試してみることをおすすめします。

 

筋トレ後にはプロテインと和菓子で楽しく体づくりをしていきましょう!

 

・プロテインが筋トレに必要なわけのまとめ

以上なぜ筋トレ後にプロテインが必要?「みんなが忘れがちなその本質」でした。

・プロテインは食事でとりきれないタンパク質を補うことが目的

・プロテインは筋トレ後30分たった後ぐらいで飲むのがグッド

・筋トレ後のプロテインは炭水化物をプラスして飲もう

コメント

タイトルとURLをコピーしました