ダイエットで果物を食べてませんか?「今すぐやめるべき2つの理由」

(2019 8月追記)

果物

果物はヘルシーなイメージあるからダイエット中によく食べるけど大丈夫やんな?

 

ダイエット中でも果物は食べてもいいよな?

と疑問に感じているあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルを7年ほどしていて毎年5ヶ月はダイエットしてます。体づくりに詳しい人達はダイエットに果物は基本的には勧めません。

 

この記事でわかること
・果物のダイエット効果について
・果糖に関する事実

結論としてはダイエットだからと果物を食べていると逆効果になることがあります!

 

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエットに果物は良くない理由

間違い

果物がダイエットに好ましくない理由は主に2つあります。

・果糖の特徴について

・空腹感の緩和について

順にみていきます。

 

・果糖の特徴について

→果物に関しては一般的に彩りよくみずみずしくヘルシーなイメージがほとんどですよね。でも実際はただの糖と水とわずかな食物繊維でできています。で何が問題かと言うと糖の種類です。

 

果物に含まれる糖のほとんどは果糖です。この果糖は肝臓でブドウ糖か中性脂肪に変換される。

 

いわば半分は脂肪に変換されるということです!言ってしまうと果物を食べれば食べるほど体脂肪が蓄えられやすくなるのです。

 

 

・空腹感の緩和について

→次に果糖がダイエットに悪影響を与える点は、果糖は空腹を感じされるホルモンであるグレリンを抑えることが苦手なことである。

 

言い換えれば別に果物を食べたから空腹感を抑えれることはないのです!それにタンパク質や脂質のように満足感を与えないのでついつい食べ過ぎてしまう可能性が高い。

 

 

ここまでで果物がダイエットに適している理由は何一つありません。そうなんです。ないんです汗っ。

ゴマ
ゴマ

別にゴマ自身が果物に恨みつらみがあるわけではもちろんありませんよ笑。

 

ただダイエットするなら食べるべきではないという話です。

 

さらに言うと果糖は腸内で悪玉菌を養い体の内側にダメージを与えます。その悪玉菌の中には代謝物として尿酸を発生させるものがある。これがひどく進んだものが「痛風」である。

 

こういうとわかりやすいですかね。もう果物を食べるのが怖くなってきますね汗っ。あくまでダイエット目線での話ですよ。そうでなくても食べ過ぎは絶対にすすめませんが!

 

果物だけダイエットももちろん良くない

たまにテレビなどで「これで体をリセット」なんて言って「果物ダイエット」としていますが上にも書いたような理由からにホンマにやめた方がいいです!

 

ダイエットできないだけでなく体の不調にもつながります。

 

ゴマが言っていることが信じられないなら試しに果物ダイエットをしてみてください。おそらく体のパフォーマンスは低いままでダイエットも思ったようにいきません。

 

常により良いダイエット方法について考え調べ実践しているのでこのブログに書いてあることには自信がありますのでぜひあなたの今までのダイエットをもう一度見直してみてくださいね!

 

 

またダイエットで果物と野菜を多く食べる場合も同様。果物に関しては上に書いた通り全くおすすめしません。

 

野菜に関しては量を気にせず食べても大丈夫です!もちろん種類には注意が必要。詳しくはこちらの記事「「注意」野菜ばかり食べてダイエットする効果は?「思わぬ事態が」」をどうぞ。

 

 

ここで食べ過ぎても大丈夫と言うと誤解があるかもしれませんがあくまでカロリー計算がある程度できていてあなた自身が食べる炭水化物の量をわかっているのが前提ですよ!

 

そうでないならまずはカロリー計算からしてみましょう。果物と野菜を同じモノと考えてはダメですよ!

 

ダイエット中の果物はできるなら控えよう

以上ダイエットで果物を食べてませんか?「今すぐやめるべき2つの理由」でした。

・果物はダイエットにかなり悪影響(脂肪に変換されやすい)

・果物は全く健康的な食べ物ではない

・果物と野菜を同じモノと考えてはならない

コメント

タイトルとURLをコピーしました