ファインラボのプレーン味のプロテインのレビュー「まさに高品質!」

ファインラボのプロテインのプレーン味は美味しい?

ファインラボのプレーン味のプロテインはおすすめ?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレ歴は10年でそれと同じでプロテイン歴も10年になります。ファインラボのプロテインは今でも気分次第で注文して飲みます。

なのでリアルな情報がお届けできます。

 

この記事を読むとファインラボのプレーン味のプロテインのレビューやその他の特徴がわかるのであなたがファインラボのプロテインを購入する時の参考になります。

 

では詳しくみていきましょう。

 

ファインラボのプロテインについて

結論を言うとファインラボのプロテインは全般的にめちゃめちゃうまいわけではないです汗っ。(もちろんマズくはないですよ)

まあまあ美味しいといった感じですかね笑。

 

やはり味を求めるならビーレジェンドが国産のプロテインだと最も優れていますね。

 

今回はファインラボのプロテインの中でも「プロテインアイソレートのプレーン味」にフォーカスして解説していきます。

 

ゴマ
ゴマ

ここでさっそく疑問が生まれましたよね?

アイソレート?プレーン味?

なのでまずはこの2つの意味をサクッとみていきます。

 

アイソレートとは

→プロテインには大きく2つの加工の仕方があります。それはコンセントレート加工とアイソレート加工です。

 

・コンセントレート加工→いわゆる通常のプロテインを作る時の加工

・アイソレート加工→コンセントレート加工に比べてタンパク質でない栄養素をできる限り取り除いた加工

 

なのでコンセントレート加工に比べてアイソレート加工されたプロテインはタンパク質の含有量が高く、脂質や炭水化物がほぼ0にまで抑えられています。

 

ゴマ
ゴマ

あなたはプロテインを飲んでお腹が痛くなったり、お腹の調子が悪くなったりした経験はありませんか?

 

その原因としてコンセントレート加工のプロテインに含まれる「乳糖」があなたの体に合わないというのがあります。

ですがアイソレート加工されたプロテインは「乳糖」が限りなく除かれているのでお腹が痛くなる心配はありません!

 

なのでプロテインを飲むとお腹が痛くなる場合はアイソレート加工された、純度の高いプロテインを試すと良いですよ。

 

ちなみにファインラボのアイソレートプロテインのプレーン味はタンパク質の含有量が約90%とめちゃめちゃ高濃度となってます。

 

プレーン味とは

→プレーン味はいわば「味なし」です。

通常のプロテインはチョコレートやメロンなどといった様々な味がついてますよね。ですが今回フォーカスするのは「味なし」です笑。

 

どこのプロテインメーカーもプレーン味を作っている場合が多いのでファインラボ以外のプレーン味を試す時の参考にもどうぞ。

ではファインラボのプレーン味の特徴について詳しくみていきましょう。

 

ファインラボのプレーン味のプロテインについて

上記でファインラボのプロテインは特別に美味しいわけではないと言いましたが、プレーン味に関しては業界でトップレベルに飲みやすいです!

 

というのもプレーン味は「味なし」というくせに味があるんです。

!?

なぬ!?

味なしというと水のようなものをイメージすするかと思いますがそんなことは全くありません。

 

プロテインにおける「味なし」はいわば「牛乳の臭みがある水」みたいな味になります汗つ。

ゴマ
ゴマ

めちゃめちゃまずそうですよね笑。

 

そうなんです。通常のプロテインの「味なし」なんて飲めたものじゃないですよ。スキムミルクを水に溶かしたものより飲みにくいです。

 

ですがファインラボのプロテインのプレーン味に関してはそんなことがない!

もちろん味つきの方が飲みやすいのは飲みやすいですが、プレーン味にしてはかなり無味に近いということ。

 

というのもプロテインをずっと飲み続けていると飽きるんですよね笑。甘いのもさっぱりしたのも。そこでバリエーションの1つとしてプレーン味に行きついたんです。

 

プレーン味だとブラックコーヒーで割るとカフェモカのような風味で飲めるから一時期はまってました。

 

粉を水に溶かす際もシェイカーを振る前から溶け出すぐらい溶けやすいのでその点もグッド!

 

またプロテインでプレーン味を選ぶメリットとしてコスパの良さがあります。

ファインラボのプロテインに限った話ではなくプレーン味は味がついたものに比べて安くなっているのです。コスパの良さもプレーン味を選ぶ理由になります。

 

ここまでをまとめると以下の通り。

・ファインラボのプロテインのプレーン味は飲みやすい

・プロテインのプレーン味は味付きより安い

 

ファインラボのアイソレート(プレーン味)プロテインの成分とコスパ

アイソレート(プレーン味)の成分は以下の通り。(1杯20gあたり)

・エネルギー→75.9kcal

・タンパク質→18.2g

・炭水化物→0.1g

・脂質→0.2g

タンパク質の含有量が90%と他に類を見ないぐらい高濃度

また炭水化物や脂質がほぼ0gとなっててまさに「プロテイン=タンパク質」といった表現があてはまりますね。

 

最後にアイソレートプロテインのコスパを実際の値段を見ながら解説します。ファインラボのプロテインを試そうと思うと基本的には以下の購入もとになります。

・公式サイト

・アマゾン

・楽天

 

ではそれぞれの値段を比較していきます。(アイソレートプレーン味の4.5キロでの比較)

・公式サイト 24840円

・アマゾン 18799円

・楽天 18500円

公式サイトで購入すると(希望者のみ)サプリの無料サンプルがついてきたりします。

 

(またここだけの話「月刊ボディビルディングという雑誌を見た」「アイアンマンという雑誌を見た」と電話注文で伝えたり、ネット注文の備考欄に書き込むと

30%オフになる制度があるのですが今現在もそうかは確かではないのでそれらの雑誌をチェックしてみてください。)

 

公式サイトの割引があると上記の3社のどこで注文してもそこまで値段が変わりませんね。

 

プロテインでプレーン味を選ぶならファインラボ

とここまで書きましたが「誰がプレーン味に興味あんねん!」と言われそうです笑。

 

プロテインのプレーン味を試すならファインラボがおすすめです。味つきならビーレジェンドなど他のメーカーの方がおいしいと感じるものが多いですね。

 

以上ファインラボのプレーン味のプロテインのレビュー「まさに高品質!」でした。

・ファインラボのプレーン味は飲みやすい

・ファインラボのアイソレートタイプはまさにタンパク質の塊

・プロテインで味を優先するならビーレジェンドなどその他のメーカー

コメント

タイトルとURLをコピーしました