ダイエットがうまくいかない5つの原因「それぞれの解決策はこれだ」

(2019 8月追記)
できない

ダイエットがうまくいかへんなあ。

ダイエットってどうやったらうまくいくんやろー

 

と悩んでいるあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルの大会のためにいつもバキバキになるまでダイエットしています。でも初めからバキバキになるほどダイエットできたわけではありません。

 

初めの頃はいわゆる極端なダイエットをして何回も失敗しています汗っ。そういった経験も踏まえて「ダイエットがうまくいくコツ」を解説していきますね。

 

この記事でわかること
・ダイエットがうまくいかない原因と対策
・ダイエットがうまくいく食べ物
では詳しくみていきましょう!

・ダイエットがうまくいかない原因

疑問

結論からいうとダイエットがうまくいかない原因を理解して改善すればダイエットはうまくいきます。まずはダイエットがうまくいかない原因を突き止めていきましょ。

 

ダイエットがうまくいかない原因は以下の通り。

・摂取カロリーが少なすぎる

・栄養バランスがダイエットに適していない

・ダイエットに対して過剰にストレスを感じてる

・そもそもダイエット期間が短すぎる

・睡眠不足

では詳しくみていきましょう!

 

 

・摂取カロリーが少なすぎる

→まず摂取カロリーが少なすぎてダイエットがうまくいかないというのは最も多い原因と感じます。

 

というのもあなたは「ダイエット=修行」のようなものととらえていて、だからダイエットはまずは食べないことが大前提と思い込んでいるのです汗っ。

 

ダイエットにおいて摂取カロリーを減らしすぎることは一番やってはいけないことだと覚えといてください。

 

摂取カロリーを減らしすぎることで体はカロリーが入ってこないので、カロリーをできる限り節約しようとします。

 

言い換えると代謝は下がりより痩せにくい体になりダイエットが進みにくくなる。

 

もちろんダイエットにはカロリー制限は必要です。けど極端にする必要は全くありません!(具体的なカロリーなどは次の項目で書きます。)

 

 

・栄養バランスがダイエットに適していない

→これは例えば「体づくりにタンパク質は必要で太りにくい」からといって、タンパク質が1日の内のカロリーの多くを占め、

 

「炭水化物=太る」と思い込んでいるあなたは炭水化物を全然とろうとしない。「脂質もカロリーが高い」からとらない。

 

これだと摂取カロリーは低すぎるし栄養バランスも偏り過ぎになります。

 

ここで言いたいのは炭水化物、タンパク質、脂質のバランスがダイエットに適しているかどうかが大事ということ。

 

仮に摂取カロリーだけがダイエットに影響するなら、毎日ハンバーガーを食べてもダイエットできると思いませんか?

 

ハンバーガーはセットで食べても1000kcal以下。1000kcalならあなたの1日のダイエットできる摂食カロリーよりは低いですよね。

 

極端な話をすると毎日ハンバーガーを1個だけ食べて後は何も食べないならカロリー上はダイエットできるのです。でも実際はどうでしょうか?

 

ゴマ
ゴマ

これではダイエットはうまくいきません!

理由は簡単でハンバーガー1個ではダイエットに適した栄養バランスではないのです!ここから言えることはダイエットはカロリー計算と栄養バランスもカギになるということ。

 

・ダイエットに対して過剰にストレスを感じてる

→これに関してはこちらの記事「ダイエットで疲れたら見直すべき3つのポイント「息抜きも大事」」をどうぞ。

 

簡単に言うとストレスを過剰に感じていると体脂肪が燃えにくいということです。これまたダイエットはうまくいかない汗っ。

 

・そもそもダイエット期間が短すぎる

→ダイエット期間が短すぎるのに「ダイエットがうまくいってない」と判断してしまうパターンです。

 

ダイエットで目に見えて体が変わったと感じる瞬間は最低でも1か月はダイエットを継続しないとです。1、2週間でダイエットがうまくいってないと思うのは判断が早すぎます汗っ。

 

詳しくはこちらの記事「「誤解」ダイエット期間は長ければ長いほど良いと思ってませんか?」も参考にどうぞ。

 

・睡眠不足

→最後に睡眠不足が原因の場合。体脂肪が最も燃焼されるタイミングは実は睡眠時なのです。

 

ということは睡眠が不足するとその分だけ体脂肪が燃焼されにくい。その結果としてダイエットがうまくいかないとなりますよね。

 

できる限り睡眠時間はきちんと確保しましょう!筋トレをしているならなおさらですよ。筋肉も休ませているときに最も成長するので。

 

・ダイエットがうまくいかない時の対処法

方法

上記のようにダイエットがうまくいかない原因がわかったのでもう後はそれらを1つずつ解決していくだけです。

 

これでダイエットはうまくいきます!

 

摂取カロリーが低すぎる場合

→まずは1500kcalほどにして様子を見てダイエットをリスタートさせましょう。

 

これを2週間ほど続けてみて体重が増えたりすると100kcal単位で減らしてみて様子をみてみてください。このカロリー設定のポイントは以下。

 

体重が減るギリギリのカロリーをとることがダイエットをできる限り楽にストレスなく進めるコツです。

 

最低でも絶対に基礎代謝よりは多くのカロリーを設定してくださいね!でないとリバウンドの可能性もでてきますので。

 

栄養バランスがおかしい場合

→これに関してはまずその食品が炭水化物、タンパク質、脂質のどれにあたるかを見分ける必要があります。

 

例えばお肉を炭水化物をとらえてはそれは間違いですよね汗っ。もちろんタンパク質です。こういったことを見分けるためにダイエットノートをつけることをおすすめしています。

 

詳しくはこちらの記事「ダイエットノートを書くことで今よりもっと結果がでる理由」をどうぞ。

 

ダイエットに適した栄養バランスは炭水化物5:タンパク質3:脂質2が良いとされてます。世界で有名なトレーナーがこう進めています。

 

ゴマ自身ダイエット中はいつもこの栄養バランスで行い、バキバキまでダイエットしますよ。

 

こうしてみると1日の摂取カロリーの内の約半分は炭水化物でとっていいのです!

意外!?

今まであなたは炭水化物の量が少なかったことが原因でダイエットがうまくいかなかった可能性が高い。なのでまずは摂取カロリーの見直しとその栄養バランスに力を入れてください!

 

上記のカロリー計算の記事には必ず目を通すようにしてくださいね。ダイエットは基本が大事なのでまずはそこから始めていきましょう!

 

ダイエットに過剰なストレスを感じる

→これはストレスを感じる原因のほとんどに満足できる食事ができていないというのがあります。ダイエットではどうしてもヘルシーなものを食べることがメインになる。

 

なので物足りなさが出てくる時があります。そういう時は調理方法を工夫したりダイエット食品をうまく活用するなどして対処しましょう。

 

睡眠不足のパターン

→これはもちろんしっかりと6時間ほどは寝るのがいいのですが、摂取カロリーが少なすぎるとそれが原因で寝れないなんてこともあります。

 

ダイエットに対して過剰にストレスを感じていると神経バランスが乱れてなおさら眠れないことにもつながります。

 

こういったことからダイエットは1つ1つのことが連鎖していると言えます。

 

言い換えると歯車が一つ合わないと全体に支障をきたすことがあります。

なので摂取カロリーをきちんと確保することからすべての流れを良くしていきましょう!まずはそこからです。

 

ダイエットがうまくいかないなら次の一手を試そう

以上ダイエットがうまくいかない5つの原因「それぞれの解決策はこれだ」でした。

・ダイエットがうまくいかない原因を見つける

・ダイエットがうまくいかない原因の多くは「摂取カロリーについて」

・ダイエットの基本はカロリー計算と栄養バランス

・まずはあなたが食べてるものを知ることから

コメント

タイトルとURLをコピーしました