「保存版」ジムで必要なものはこの8つだけ「最低限なら2つで済む」

(2019 7月追記)
必需品

ジム行こうと思うねんけど持っていかなあかんもんってなんかある?これだけは必要みたいなものは?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ジム歴はもう7年になります。昔はいろいろ準備して行ってましたが最近はもうほぼ手ぶらで行きます笑。必要度に分けて説明していきますね。

 

この記事でわかること
・ジムに行くのに必要なもの
・ジムに行くのにあると便利なもの

では詳しくみていきましょう。

 

ジムに必要なもの

ジム

この記事ではパーソナルトレーニングジムとかではなくいわゆる一般的なジムに行く場合に必要なものについて書いていきます。

 

パーソナルジムの場合は入会したら必要なものを細かく説明してくれますので心配はいりません。

 

またジムの入会の手続きや選び方に関してはこちらの記事ジムの選び方で失敗しない「初心者が押さえておくべき4つのポイント」を参考にどうぞ。

 

結論から言うとジムに手ぶらで行っても問題ないっちゃあないです笑。以上!

おいおい話が終わってまうやん笑!

まあ半分は冗談で半分はマジ。でもそれぐらい気軽にジムに行きましょうということです。ジムに必要なものリストは以下になります。

・トレーニングウェア

・タオル

・シューズ

・飲み物

・シェーカー

・トレーニングベルト

・ストラップ

・音楽機器

順にみていきます。

 

・トレーニングウェア

5 →当たり前ですがトレーニングウェアがないとトレーニングできません笑。ジムに仕事帰りなどに直接に行くのであればもちろん持っていく必要がある。

 

でもそうでないなら家からトレーニングウェアを着て行きトレーニングが終わればそのまま帰ることもできます。ちなみにゴマはこのスタイル。

 

またトレーニングウェアに関してはもちろん何でもいいのですが個人的にはH&MのTシャツがおすすめ!

 

というのも汗を吸収するみたいなものがスポーツブランドから出ていて、今までもう数えきれないほど使ってきましたが実際そんなに吸収しません汗っ。

 

あと何度も使ううちに汗の匂いがとれなくなることもありました。その結果H&Mのものが安いわりに使いやすくてグッド。


・タオル

4

ジムにはタオルを持っていくのが当たり前という印象があると思います。

 

でも実際ジムに行くとウエットティッシュが備え付けられていたり、ミニタオルが設置されているのでマシンなどについた汗はそれでふき取ることができます。

 

なので自分自身の汗をぬぐいきれないと感じるなら持っていくべき。


・シューズ

4

これに関しても無いとトレーニングできません笑。また初めのころは動きやすいシューズなら何でもいいです。より本格的にトレーニングするようになればこのビルラムのようなトレーニングにより適したものを使うことをおススメしますが。


・飲み物

3

だいたいのジムにはウォータークーラーが置いてあるのでそちらで良いならわざわざ持っていく必要はありません。ただ置いてないジムもあるのでそれは事前にチェックしておきましょう。

 

またトレーニング中はアミノ酸だけは飲んだ方が良いので飲む場合は事前に家で溶かして持っていくようにするとグッド。

 

トレーニング中にアミノ酸が必要な理由はこちらの記事カタボリックって知ってますか?「筋肉が分解されると起こる4つのこと」を参考にどうぞ。

次に

ゴマ
ゴマ

ジムで飲み物と言えば?

プロテイン!

その通り。でもプロテインはトレーニング後にすぐ飲まないといけないと思ってるかもしれませんが実際そうでもない。

 

むしろ3トレーニング後30分ほどたってからの方が良いのでジムから家が遠いなら持参すべきですがそうでないなら帰宅してから飲んでも大丈夫。

 

この理由はこちらの記事なぜ筋トレ後にプロテインが必要?「みんなが忘れがちなその本質」を参考にどうぞ。

 


・シェーカー

3

これは別にアミノ酸やプロテインを飲まないなら必要ありません。おすすめのシェーカーはこれ!

 

カラーが豊富。粉モノや錠剤などのあらゆるサプリメントをまとめて持っていける。

 

デメリットとしてはドリンクを入れれる容量がゴマには少し少なく感じます。まあトレーニング中に2Lほどドリンクを飲むのでそうでないなら問題ない笑。

 

ゴマ
ゴマ

またたまにフタが緩く開くことがある笑。

それはあかんやろ!

というわけでフタがめちゃめちゃ硬く頑丈なものはこちら。

 

こちらのフタはマジで硬い。おばあちゃんは開けるのに手こずるレベルで笑。容量も十分なのでこれはこれでグッドなシェーカーになります。デメリットというデメリットは思いつきませんね。

 

100均のシェーカーも悪くはないのですがまあフタが開きやすいこと笑。カバンの中で悲惨にことになるのはもはや定番です笑。

 

 


・トレーニングベルト

2

これはあればいいなぐらい。トレーニングベルトはこういったものをさすのですがよくジムで見かけますよね?

 

このベルトが必要な理由は2つ

・ケガの防止

・より力を出やすくする

順にみていきます。

 

ケガの防止
→筋トレをする時に多いのが腰の怪我です。腰の怪我が起こる原因は姿勢が悪い状態で重りを持ち上げようとしたことがかなり多い。

 

これはギックリ腰にもあてはまる。

 

そこでベルトをつけることで骨盤が後ろに傾くのを防いで腰の怪我が起こらないようにする。普段から姿勢に気を配っていれば問題ない。

 

本格的にトレーニングをするようになれば使う重りも重たくなってくるので必要にもなってくるものです。

 

でもだからといって初心者は必要ないかと言うとそうでもなくて怪我をしたらダイエットや筋トレのモチベーションはとても下がるのでそうならないように持っていてもいいものです。

 

ゴマは4年ほど同じベルトを週に6回ほど使い続けて切れてしまいました。約1200回ほど使ってダメになる計算です。

なので週に2回ほど使うのならば10年以上は持つことになるので1つ買っておいても損はないかと。

 

より力を出やすくする
→筋トレにおいて筋肉を成長させるには前回より重たいものを扱うことが重要になる。

 

そこでベルトをきつく締めるとお腹に力が入りやすくより重たいものが持て結果として筋肉の成長につながるってわけ。


・ストラップ

3

これは背中のトレーニングの時に活躍するものになります。背中のトレーニングをしていて腕が先に疲れてくるとか握力がなくなるなんてことはないですか?

 

そんな時にこのパワーグリップやストラップというものを使うことで握力や腕の力を気にせず背中のトレーニングができるようになります!


これは筋トレ初心者の方が必要なものと言えますね。というのも筋トレ初心者はどうしても背中の筋肉を動かす感覚が弱く腕の力でバーを引っ張りがちなので。

 

今後も筋トレを続けていくのであれば必須のグッズ!


・音楽機器

2

これは人によります。音楽を聴くのが好きならトレーニング中も聴くことをおすすめします。ゴマも大音量で音楽を聴きながらトレーニングしてます。

 

どうせなら楽しくテンション上げていきたいですからね。

 

そこで便利なのはやはりワイヤレスイヤホン。コードがあるとジムで動くのにかなり邪魔になるしどっかに引っかかるなんてことはしょっちゅう汗っ。

それにイライラするのは嫌なのでゴマはワイヤレスです。

 

まとめ:ジムに必要なものはそんなに多くない

以上「保存版」ジムで必要なものはこの8つだけ「最低限なら2つで済む」でした。

ジムにあれやこれやもっていくものが必要かと思っていたなら意外と少ないと感じたのではないでしょうか?なんならホンマに手ぶらでも大丈夫です!

 

まずはジムに通う事を続けましょうね。

・ジムに必要なものはそこまでない

・トレーニングを効果的に行うのにストラップとベルトはあった方が良い

・楽しく筋トレするなら音楽とともに

コメント

タイトルとURLをコピーしました