ダイエット中の外食でおすすめのお店はこういう所「食べ方も要チェック」

(2019  6月追記)

ディナー

最近なんかダイエット中やのに外食ばっかでつい食べ過ぎたり脂っこいもんばっかり食べててダイエットがなかなか進まんな~。

ダイエット中の外食でおすすめの食事法とかお店ないんかな?

と悩んでいるあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ダイエット中でも普通に外食しますよ。また知り合いに毎食のように外食でもきちんとダイエットしてバキバキまでなる人も普通にいます。

 

この記事でわかること
・ダイエット中の外食の仕方
・ダイエット中の外食でおすすめのお店の系列

 

結論から言うと別にすべての食事が外食でもダイエットは成功します!もちろん外食で抑えるべきポイントを抑えることは必要になります。

 

では詳しくみていきましょう。

 

・ダイエット中の外食で意識すること

テクニック

ダイエット中に外食する時の注意すべきポイントはズバリこれに限ります。

 

その料理がどういった成分なのかを予想する

 

どういうことかというと目の前に料理が持ってこられた時にその料理は主に炭水化物、タンパク質、脂質のどれに当てはまるのかを見分けることです。

 

例えば天津飯が出てきたときに「卵はタンパク質と脂質でご飯はもちろん炭水化物で上にかかってるアンも炭水化物が割と入ってるな」。

 

「ほんで中華やから調理する時にけっこう脂も使ってるやろから天津飯はタンパク質は少な目で炭水化物と脂質が多い食べ物やなといった感じ」。

 

どんだけ分析すんねん!コナンか!

 

もっと言うと「ご飯はたいたい150グラムぐらいやろから250kcalぐらいか卵は五個ぐらい使ってる感じやからタンパク質は20グラムぐらいやなーと」。

 

「調理の時に使う油は普通のサラダ油やろな。良質な脂質やったらよかったのにな」などとなります。

 

もちろんできるならカロリーぐらいまで予想できたらバッチリですがまずは炭水化物、タンパク質、脂質のどれにあてはまるかを見分けるだけで大丈夫ですよ!

 

ゴマ自身ダイエット中でも普通に外食しますが頭の中ではこういったことを考えカロリー計算して食べてます笑。

料理に集中せえ!

 

じゃあ料理の成分が予想できたらどうなるのか?

これができるようになると外食でどこに行こうが自分が何をどれぐらい食べているのかがわかってきます。

 

この記事「ダイエットノートを書くことで今よりもっと結果がでる理由」でも書いてますがこれができてくるとダイエットってめちゃめちゃ成果が出やすくなってくるんです。

 

「ここまでは食べても大丈夫だけどこれ以上の料理を食べてしまうとたぶん食べ過ぎになるな」とか

 

「これとこれで炭水化物はとれてるからあとはタンパク質だけとるようにしよ」といったことができるようになってきます。

 

 

これって言い換えると自己管理ができてるってことですよね。これができるともうダイエットできてると言っていいでしょう!

 

こうなるためにもダイエットノートをつけることをおススメしています。

 

でも逆にそういったことがわかってないとどうでしょう?目の前に出てきた料理をただただおいしいおいしいと食べてしまってこれではなかなかダイエットはできません汗っ。

 

まずは料理の分析から始めてみてください!

 

・ダイエット中の外食でおすすめはこのお店

外食

じゃあダイエット中の外食ではどういったお店に行けばいいのか?

 

基本はこの3つになります。

・普通の居酒屋
・焼肉
・焼き鳥
+α

 

居酒屋に関してはもうなんでもありますよね。和食から洋食まで全てと言っていいほどそろってます。

 

居酒屋ではまず肉料理やお刺身といったタンパク質メニューを食べます!

 

タンパク質は体づくりにダイエットに絶対に欠かしてはいけない栄養素なのでまず確保します。タンパク質は体の材料ですよ。

 

でそのタンパク質の料理がお肉も脂身が少なくお刺身のそこまで脂がのっていないものだったら炭水化物のメニューを少し選びます。いわゆるご飯ものですね。

 

でもタンパク質の料理が脂まみれだったら炭水化物は控えます。

脂まみれてどんな料理やねん笑!

脂は1グラムあたり9kcalと炭水化物やタンパク質の倍を超えるカロリーですからね汗っ。

 

次にダイエット中の焼肉の食べ方ですがこちらの記事ダイエットで焼肉!「食べ方が痩せるか太るかを左右する」で詳しく書いてます。

 

簡単にいうと食べる部位をきちんと選びましょうということです。お肉だからとなんでもかんでも食べてたらカロリーオーバーしてしまいます汗っ。

 

最後に焼き鳥ですがこれがダイエット中には最も無難な外食になります。

 

焼き鳥はそもそもダイエット時に食べることが多い鶏肉を多く扱ってます。なので基本的に幅広く料理を食べることができます。

 

でも一つだけ注意するところがあってそれは焼き鳥を焼くときに脂を割とがっつりかけて焼いているお店があったりします。

 

なので焼き鳥を食べて脂っこいと感じたら炭水化物いわゆるご飯ものは控えます。そうでないならご飯ものも少し食べましょう!

 

このダイエット中の外食に共通して大事なことがあります。

・炭水化物+タンパク質=○

・タンパク質+脂質=○

・炭水化物+脂質=×

これを頭に入れておいてください!

 

炭水化物とタンパク質だとタンパク質の吸収を炭水化物が助けより体に効率よく取り込まれます。

 

タンパク質と脂質だと脂質の働きから消化吸収がゆっくりになり腹持ちがいいです。

といった感じでこれらの組み合わせはダイエットにもプラスの効果があります。

 

でも炭水化物と脂質の組み合わせは体へのメリットは一つもありません汗っ。

 

これを判断するにもまずはその料理がどんな成分かがわからないと始まらないのでまずはそこから始めましょう。

 

最後に+αのことですが大阪や東京なら「プロテインラボ」や「筋肉食堂」といった体づくりをしている方にはもってこいのお店があります。それもかなりおいしく調理されたものばかりです。

 

ここにいけばダイエット中でも料理を選ぶのに何一つ困りませんよ。ぜひ一度は行ってみてくださいね。

 

ちなみにゴマがダイエット中に利用するお店が上記のもの以外で言うと以下の通り。

・やよい軒→ほっけ定食がおすすめ

・大戸屋→鶏肉の塩麹焼きがうまい(期間限定?)

・鳥貴族→全般的にダイエット中でも食べれる

・ガスト→シンプルなステーキがあるのでグッド

 

・ダイエット中に外食が続くときの準備

外食

とはいうものの外食に行くとどうしても食べ過ぎていまう方もおられるかと思います。

ゴマ
ゴマ

外食の予定って割と前日には決まってたりしますよね?

 

となるとその日は午前中の炭水化物を控えたりプロテインだけで済ますようにして外食で少し食べ過ぎたとしてもカロリー全体で見ると範囲内に収まっているようにしましょう。

 

イメージとして夜ごはんが外食ならそれまでは300kcalほどで抑えて夜の外食では1000kcalほどとる感じです。

 

もちろん一気に食べるのはダイエット的に良くないですがそれよりもまずはカロリー収支を優先することが大事です。

 

なので外食するなら他のタイミングの食事はカロリーを抑えるようにしてください!

 

またこの記事「厳選」ダイエットサプリで最強はこの3つだ「確かな根拠あり!」に書いてるようなサプリメントを組み合わせてできる限り脂肪をためないようにさせるのも一つの手です。

 

ダイエット中でも工夫次第で外食はできることが伝われば幸いです!ではこれからもダイエットを頑張っていきましょうね。

 

仮に外食で食べ過ぎてしまったら翌日は置き換えダイエットでスッキリするのも1つのテクニックになります。

 

詳しくはこちらの記事「置き換えダイエットは痩せやすい?「効果を感じるために注意すべきこと」」をどうぞ。

 

・ダイエット中におすすめの外食をうまく活用すべし

以上ダイエット中の外食でおすすめのお店はこういう所「食べ方も要チェック」でした。

 

ダイエット中でも時と場合によっては外食せざるをえない時もありますので臨機応変に取り組んでいきましょう!

・ダイエット中の外食はまず料理の分析から

・ダイエット中の外食は居酒屋、焼肉、焼き鳥に限る

・ダイエット中の外食では炭水化物+脂質の組み合わせは避ける

・ダイエット中に外食の予定が決まってるなら朝から調整する

コメント

タイトルとURLをコピーしました