肉ダイエットは痩せない!「そもそもやり方がハチャメチャすぎる件」

(2019 7月追記)肉

この前テレビで「1週間で7キロ痩せる肉ダイエット」ってのが放送されてたけどこれってホンマなん?

肉を食べるだけでダイエットできるん?

というあなたへの記事になります。

 

こういったような感じでの放送。

 

こんにちはゴマです!

7年ほどボディビルをやっているので普段からお肉はめちゃめちゃ食べます。確かに肉には体づくりに欠かせない成分は多く含まれています。

 

この記事でわかること
・肉ダイエットの実態
・肉のダイエット効果

結論から言うとこの肉ダイエットというのはテレビが視聴率を集めるための話題作りの1つにすぎないと言えます!

 

では詳しくみていきましょう。

 

・肉ダイエットのやり方

肉

肉ダイエットに入る前にこういった話題性のあるダイエットについての注意喚起

 

今回のダイエット方法のタイトルが仮に「3か月で5キロ痩せるダイエット法」ならあなたは今この記事を見ていないのではないでしょうか?

 

だって3か月は長いしそんだけ頑張って5キロしか落ちへんのかと感じますよね?(でもこの方法が実はきちんと食事と運動をしてその結果として自分が思っていた体になるダイエットなのですが)

 

このブログで書いてあるダイエット方法はこういった感じですよね?

 

とまあ何が言いたいかと言うと

 

あなたがメディアのダイエット情報にまんまとひっかかってしまい成果が出ずに悩むなんてことがないようにこのブログでは世の中のダイエットの実際を書いていくということ。


 

では肉ダイエットのやり方から見ていきましょう。

 

具体的な食事メニューは「朝ごはんと昼ごはんは好きなものを食べて良くて夜ごはんに赤身肉150グラムを食べる(お肉を食べた後なら炭水化物を食べても良いとする)」といった感じ。

 

 

ここを聞くだけで普段からこのブログを読んでくださっているあなたならこうツッコんでくれるはず。

そんなんで痩せるわけないやろ!

その通りなんです。詳しくは後ほど。

 

またこの肉ダイエットはいくつかのルールあります。

・1日に150から400グラムぐらいの肉を食べる

・牛肉は脂身の少ない牛モモがおすすめ

・野菜→肉→ご飯ものの順に食べる

・よく噛んで食べる

・間食はしない

このルールを守ることでダイエットできると番組では主張していましたね。

 

この肉ダイエットのやり方とルールを深堀していきます。

 

・肉ダイエットの効果

肉

気になる肉ダイエットの効果はというとルール自体には効果は期待できるけどやり方自体は全く効果がないですね。

 

・朝ごはんと昼ごはんは好きなものを食べる

・夜ごはんに赤身肉150グラムを食べる

・肉ダイエットのルール

順にみていきます。

 

・朝ごはんと昼ごはんは好きなものを食べて夜ごはんに赤身肉150グラムを食べる

→これに関してはさすがにウソとしか言えませんね汗っ。言い換えると好き勝手に食べても肉を食べれば帳消しってことですよね?

ゴマ
ゴマ

そんなことはありえません。

 

それがホンマなら今頃ゴマは痩せすぎて骨になってるはずです笑。いつも肉ばかり食べるので。

 

・肉ダイエットのルール

→これに関してはいくつかダイエット効果が期待できるものがあります。

 

まずお肉はタンパク質なので体にとっては欠かせない栄養素です!タンパク質のいいところは炭水化物がほとんど含まれないので血糖値を急激に上げることがない点。

 

ということは脂肪を合成しやすいインスリンというホルモンが過剰に分泌されることがないのでダイエットには効果的な働きになります。

 

インスリンに関してはこちらの記事インスリンのダイエットへの影響「知らないとヤバい」をどうぞ。

 

 

また牛肉にはカルニチンという脂肪を燃焼させる過程を手助けする成分、加えて微量ながらクレアチンという筋肉を作るのを手助けする成分も含まれています。

 

これら2つの成分からも脂肪燃焼と体づくりにかなり効果的です!

 

 

さらに肉は消化吸収に時間がかかるので腹持ちがよく他に無駄なものの食べ過ぎを防げるというメリットもあります。

 

それにタンパク質は消化吸収の過程でそのもののカロリーの30%を使うので実際の肉のカロリーは30%減と言うこともできる。

 

肉ダイエットの残りのルール「野菜→肉→ご飯ものの順に食べること」に関してはダイエットでは有効です。

 

こうすることで血糖値の急激な上昇を抑えることができこれまたインスリンの過剰な分泌を避けれるので結果として脂肪が蓄えられにくくなる。

 

「よく噛んで食べる」というルールだがこれは時間をかけて食べることで満腹中枢を満足させ食べ過ぎを防ぐ効果はある。

 

最後に「間食をしない」というルールだがこれに関してはこちらの記事ダイエットで間食しないは間違い!「小分けの食事が良いと言う理由」にまとめてます。

 

 

こういった理由から肉ダイエットのルール自体にはダイエットに適した内容が多く含まれる。

ただそもそもの肉ダイエットのやり方には問題があるので肉ダイエットで大幅なダイエット効果は期待できない。(さすがに好き勝手に食べてダイエットはできない汗っ。)

 

テレビでモニターが痩せていたのは肉を食べることによって普段のハチャメチャな食事が抑えられたからだけに過ぎない。

 

こうしてメディアはあたかも肉を食べるだけで痩せれると印象を与える汗っ。

 

・肉ダイエットのデメリット

肉ダイエットのデメリットは2つ。

・便秘

・消化不良

サクッとみていきます。

 

・便秘→お肉ばかり食べることによる便秘。もちろん人にはよるのですがお肉ばかり食べて野菜が不足することがあるので食物繊維が足りなくなるからです。

 

ゴマ
ゴマ

なので野菜を食べることもお忘れなく。

 

 

・消化不良→肉ダイエットではどうしてもお肉の摂取量が多くなりタンパク質を多めにとってしまうので消化吸収が追いつかずオナラがけっこう臭くなったりします汗っ。

 

ゴマ
ゴマ

ゴマ自身タンパク質をいつもより多めにとるとかなり臭くなったりします笑。

解決策

→しっかり時間を空けてお腹が空いてから食事をすると防げます。具体的には3時間から4時間ほど

 

(ゴマの場合は筋肉のためにいっぱい食べないといけない時があるからついつい食べ過ぎて消化吸収が追いつかないことがあります汗っ)

 

また肉ダイエットだからといって肉だけで食べてると吸収の効率が悪いので炭水化物もカロリーの範囲内でしっかり食べるようにしてくださいね!

 

 

最後にまた注意ですがこのブログでは普段からタンパク質は大事と言っててしっかりとりましょうて言い続けてます。

 

でもメディアを通すとそれが「タンパク質をとるだけで痩せる」なんていう誤解を招くというかウソの情報に曲げられて発信されるのが現実です汗っ。

 

そういったことに左右されないようにこれからもこのブログを利用して正しいダイエットに関する知識を蓄えていってくださいね。

 

まとめ:肉ダイエットはやり方が大事

以上肉ダイエットは痩せない!「そもそもやり方がハチャメチャすぎる件」でした。

・肉に含まれるタンパク質にはダイエット効果はある

・肉ダイエット自体はウソ

・肉ダイエットのルールはダイエットに適しているものがある

コメント

タイトルとURLをコピーしました