「誤解」ダイエット期間は長ければ長いほど良いと思ってませんか?

期間

ダイエットってどのくらいの期間やり続けるのが効果的なんやろ?

と思ったあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

1年の半分ぐらいはダイエットしてます汗っ。
ダイエットに成功されている方はあまり短期間でのダイエットではないパターンが多いですよ。

 

この記事でわかること
・ダイエットの最適の期間
・ダイエット後のケア

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエット期間は4ヶ月

数字

結論から言うとダイエットの期間は長くても4ヶ月ほどを考えるのが良いでしょう。

 

もちろんなりたい体は人によって違うので絶対的な数字とは言えませんが。今回は4ヶ月で8キロから10キロのダイエットを想定して進めていきます。

 

この4ヶ月といったのには「いかにストレスなく継続しやすいダイエットであるか」や「ゴマ自身の経験」を意識しての数字になります。

2ヶ月や3ヶ月で10キロ落とすことも理論上は可能ですし実際ゴマも行ったことがあります。

 

けどそういったやり方は力技というか割と根性が必要な場面が多くなってきたりする。言い換えると無理やりなダイエットになりがち。

もっと言うと途中で諦める可能性が高いことにもつながります。

 

またゴマ自身の体感ですがダイエットは4ヶ月を超えたあたりから少しきつく感じ始めます。「あれが食べたいこれが食べたい」といったようなことが多くなります。

 

ダイエットは長ければ長いほどいいわけではないしかといって短期間すぎたら体脂肪は落ちてくれません汗っ。

短期間でのダイエットで代謝がすぐに落ちたという研究もあります。
(参考https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspfsm/56/4/56_4_429/_pdf/-char/ja

 

こういった理由から4ヶ月が最適と考えています!

 

ダイエット期間を決める時に必要なことは以下の2点になります。

・カロリー計算

・運動をするかどうか

では深堀していきます。

 

ダイエット期間のカロリー収支について

計算

カロリー計算

→これは食品のカロリーのことではありません。

 

ダイエット期間を決めるにはまずはあなた自身がどのくらいの脂肪を落としたいかをイメージすることが大事。

 

例えば現在55キロで8キロ落として47キロを目標にするとします。体重だけで考えると8キロの体脂肪を落とさなければならないと感じるかもしれませんがそんなことはありません。

 

というか体脂肪だけで8キロ落とすのは現実的に考えて無理がある。

 

というのもダイエットでは体脂肪も落ちるのですがその過程で体にたまった水分も抜けてきます。いわゆるむくみ。この水分で2キロから3キロほどは落ちる。

 

なので8キロのダイエットといっても脂肪の量で考えると約5キロほどと思うのがリアルなところになります。

ゴマ
ゴマ

じゃあ5キロの脂肪をどう落としていくか?

 

そこで必要なのがカロリー計算!脂肪は1キロあたり約7200kcalあります。なので5キロの脂肪では約36000kcal。

は、半端ない汗っ

この36000kcalを4ヶ月で燃やそうと思うと1ヶ月あたり約9000kcalずつ減らしていけばいい計算になります。

 

 

となると1日あたり約300kcalのマイナスを生み出せばオッケー。(もちろんこれはあくまで目安です。人間の体は機械ではないのでここまで正確にはいきません。)

 

仮に摂取カロリーが1500kcalなら1800kcalを毎日コンスタントに消費していけば良いということになる。

 

ここまで書いておいてですがこの上記の計算は別に電卓でやらなくてもこのサイトで数字を打ち込んだらすぐにどのくらいのカロリーを減らせばいいかは出てきます笑。

(引用http://www.madeyase.com/diet_menu/schedule/

 

でもなんでそうなるかを知っておくとダイエットにおいていろんな面で応用が利くので頭の片隅にでも置いといてくださいね。

 

 

ダイエット期間中は筋トレをしよう

筋トレ

運動するかどうか

→上記の例で考えると1日あたり300kcalのマイナスを作れば4ヶ月でダイエットを完了できる計算ですがこれは運動するかどうかでもちろん変わってくる。

 

仮に運動しないとして1日の消費カロリーが1600kcalになれば毎日100kcalのマイナスしか生み出せない計算になるので5キロの脂肪を燃やそうと思えば360日かかることになる。

それは無理―

ここでじゃあ摂取カロリーを減らせばいいやん?

 

 

と思うかもしれないがダイエットにおいて摂取カロリーを減らす方を選択するのは後々あなたの首を絞めることにつながる。

 

摂取カロリーが低い状態でのダイエットは当り前だがつらい。

 

どうしても運動はしたくないと言うならそうするしかないが、別にそうでないなら絶対に運動を取り入れてダイエットするべき。それも筋トレを。

 

筋トレを始めるにはまずジム選びからです。こちらの記事ジムの選び方で失敗しない「初心者が押さえておくべき4つのポイント」を参考にどうぞ。

 

少し筋トレを頑張ると摂取カロリーを少し増やした状態でダイエットができるのでこのやり方がおすすめです!

 

またダイエット中は筋肉も落ちやすかったりするので筋トレなしでダイエットしていると仮に理想の体重になっても理想のスタイルではない場合がかなり多かったりする。

 

ぜひダイエットには筋トレを取り入れましょう!

 

ダイエット期間が終わった後

その後

上記のようなペースでダイエットをして約8キロ落としたとしましょう。

ゴマ
ゴマ

その後あなたはどうしますか?

➀もう少し続ける

➁やめて好き勝手に食べる

 

➀もう少し続ける

→こちらを選んだあなたはダイエットがうまく進んでいたのではないでしょうか?

 

というのもダイエット期間が終わったにも関わらずまだ継続の道を選んだということはそこまでダイエットがきつくなかったり、まだ現状に満足していないかのどちらかですよね。

 

ダイエットはきちんとステップを踏んで取り組んでいくと意外とできちゃうものなんです!

 

でもそこにあなたの固定概念が入ってきたりするから極端なダイエットに走ってしまいその結果として失敗してしまう。

 

なのでダイエット継続を選択したならそれなりの成果も感じているはずです。

 

ただここで1つ気をつけることがあってダイエットは長ければ長いほど良いわけではない点です。

ダイエットではカロリー制限は欠かせない。でもこれは体にとってはあまり好ましくない状況です。体は十分なカロリーがあった方が機能しやすいですし。

 

なのでダイエット期間が終了したら2週間ほどはさらにダイエットを続けるというより少し摂取カロリーを増やして体の機能を回復させることを重視してください。

 

どうしてもダイエット中はホルモン分泌の機能などが低下しやすいので。

 

➁やめて好き勝手に食べる

→こちらを選んだあなたは別にダイエットがうまくいってなかったかというとそうではありません。制限していた分その後に食べたくなるのは自然な行動です。

 

ただここでも1つ気をつけることがあって「暴飲暴食は2日まで」です。

 

3日間にわたって暴飲暴食してしまうと一気に体はむくみかつ体脂肪を蓄えようとしまうのです。

またダイエット中に代謝が少し下がっていることも考えられるので徐々に摂取カロリーをあげていくようなイメージで体をケアしていきましょう!

 

おまけ:ダイエットに成功したら

最後にもう1つ気をつけること。

ダイエットに成功してあなたが理想の体になったとしてもその後に食事や筋トレに気を使わなければまた太ってしまうのが現実です。

ゴマ
ゴマ

体は正直。

 

なのでせっかくダイエットに成功したのならその後もある程度は体に気を使い現状維持をしたりさらに体を磨くことを続けてください。

 

ゴマ
ゴマ

ダイエットをライフスタイルの一部に取り入れてみてはどうでしょう?

 

平日はある程度の制限をして、でも週末は友達などと好きなものを好きなだけ食べるといったような形で。こうすることで今よりずっと人生は豊かになります。

 

そのためにもまずは初めの4ヶ月を乗り切りましょう。このブログに書いてあることを実践すればダイエットはきっとうまくいきます。

それぐらいゴマはこのブログを本気で書いてます。体を変えて人生を変えましょう!

 

ダイエット期間のまとめ

以上「誤解」ダイエット期間は長ければ長いほど良いと思ってませんか?でした。

・ダイエット期間は4ヶ月を目安にスタート

・まずはある程度の数字を理解しておく

・ダイエット終了後はまず体の機能を回復させる

・体が変われば人生はもっと豊かに

コメント

タイトルとURLをコピーしました