初心者でもすぐにできるダイエットルール10選「これだけは守ろう」

ルール

ダイエットってなかなか続けられへんなあ。なんかルールが多すぎるような気するし。とりあえずダイエットではこれだけは守っておいたら大丈夫みたいなルールないんかな?

という方への記事になります。

 

こんにちはゴマです!

・ボディビル歴7年ほど

・1年の半分はダイエット中

といった感じなのでこれだけは押さえておくべきといったようなダイエットルールに関してももちろん断言できます!

 

この記事でわかること
・基本のダイエットルール

では詳しくみていきましょう。

 

食事のダイエットルール

食事

まずは食事に関するダイエットルールから。

 

上に書いてることの方が簡単に取り組みやすいダイエットルールとなってるので上のルールができたら下のルールに進むような感じが続けるコツになります。

 

・ダイエットノートをつける

・飲み物からのカロリーを控える

・食品の分類ができるようにする

・GI値を意識してみる

・間食をヘルシーなものにする

・カロリー計算を取り入れてみる

まずはこういったルールを試してみましょう。順にみていきます。

 

・ダイエットノートをつける

これは最も簡単なことです。別にこの段階ではダイエットというダイエットは何もしていませんし。ただ普段あなたが食べているものをメモするだけです。

 

体重や何を、いつ、どのくらい食べたのかあたりをメモしましょう。

国語の授業かい!

ゴマ
ゴマ

なに言うてんねん!

 

まずはあなたが何を食べて今の体になったのかを知ることが大事!このメモが後々かなり大きな効果を発揮することになります。

詳しくはこちらの記事ダイエットノートを書くことで今よりもっと結果がでる理由を参考にどうぞ。

 

・飲み物からのカロリーを控える

あなたもそうかもしれませんが外を歩いていると片手にスタバやジュース、ペットボトル飲料を持つ方がかなり多いですよね。

ゴマ
ゴマ

でもスタバなら種類にもよりますが1杯でラーメン1杯と同じぐらいのカロリーですよ汗っ。

 

またその他のジュースにしても200kcal前後はあります。そのたった1杯を控えることで大幅なカロリーダウンが実現できます。

 

またそういったジュースはカロリーもそうですが原料に多くの砂糖が使われているので血糖値の急激な上昇を促しダイエットには悪影響しかないと言えます汗っ。

 

なので飲み物は水やお茶コーヒ―といったカロリーがないものをとるようにしましょう!

 

・食品の分類ができるようにする

これもダイエットのかなり基礎的な部分になります。

ゴマ
ゴマ

例えば果物は主に水分だからカロリーはかなり低いと思い込んでいたりお酒もカロリーが低いから大丈夫とか思い込んでませんか?

 

果物はしっかり炭水化物が主成分だし、アルコールにもカロリーはきちんとありますよ。

 

なのでその食品が炭水化物、タンパク質、脂質のどれにあてはまるかをある程度でもいいので見ただけで判断できるようにしておきましょう!野菜でも根菜は炭水化物に分類したりするといったように。

 

・GI値を意識してみる

少しダイエット感がでてくるルールですね。GI値とは簡単に言うと炭水化物の吸収速度を表していると思ってもらえればいいです。

 

炭水化物を食べるとその上がった血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが出て血糖値を正常な値に戻そうとします。このインスリンが過剰に分泌されると脂肪も蓄えやすくなってしまいます汗っ。

 

GI値が高い炭水化物だとインスリンが過剰に分泌されます。逆にGI値が低いものだとインスリンの分泌も必要の範囲内になり結果として体脂肪が蓄えられにくくダイエットには有効というわけ!

 

実際のGI値に関してはこちらの表を参考にどうぞ。(引用http://www.timesoft.jp/mini/2002/04-06/0607.html

 

・間食をヘルシーなものにする

よくダイエットについて調べていると「間食をやめろ」と書いてますがはっきり言ってやめなくていいです。むしろ間食してください!その間食がポテチやアイスといったものでなくプロテインとナッツとかプロテインバーなどであればグッドです。

 

間食することで血糖値を安定させたり食べ過ぎを防いだりとダイエットに効果的になります!よりヘルシーな間食アイテムはこちらの記事ダイエット中におすすめのおやつ5選「甘党でも必ず満足できる!」を参考にどうぞ。

 

食事の回数に関してはこちらの記事「比較」ダイエットでの食事の回数は3回か5回どっちが痩せる?をどうぞ。

 

・カロリー計算を取り入れてみる

やっとダイエットが始まるといったような感じですね。やはりダイエットを成功させるにはカロリー計算は欠かせません!

 

ただいきなりカロリーカロリーとなるとなかなかダイエットを続けにくいと思うので上記のようなダイエットルールをステップとして取り入れることをおススメします。

 

カロリー計算のやり方はこちらの記事ダイエットはカロリー計算から「4つの手順で徹底解説」で確認してくださいね。

 

以上が食事に関するダイエットルールになります。上から順に取り組んでみてください。カロリー計算の段階までできるようになるとダイエットする上では十分な知識も備わってることでしょう。

 

運動でのダイエットルール

運動

ダイエットと言えばやはり運動が必要と言えば必要です。

 

もちろん運動しなくてもダイエットを成功させることはできますが可能性の話をすると運動をした方がダイエット成功の確率は上がるしスタイルも良くなります!

 

運動のダイエットルールに関してもステップを踏んでいきましょう。

・日常では階段を使う

・家でできる筋トレをする

・ジムに通ってみる

大きくこういったステップで取り組んでいきましょう。順にみていきます。

 

・日常では階段を使う

これはよく言われてることですよね。どこでもエレベーターがついていたりと移動がとにかく便利な世の中なので楽をすればとことん楽ができます。

 

でもできる限り動くことを心がけることで「運動はしたくない」という気持ちを変えていくことが必要になります。また少しでも消費カロリーを増やすことでダイエットにも効果的です。

 

運動が嫌いなあなたはこういったことから始めてみませんか?

 

・家でできる筋トレをする

でやるならやってみても良いと言う方はもちろん腕立て伏せなどをしてもいいのですがそれではなんだか地味で続かないと思います汗っ。

 

なので少しでも楽しくできるように「カリスマトレーナーのAYAさんが監修のクロスフィットを自宅でできる」というDVDを見ながらやってみるのがおすすめです。

詳しくはこちらの記事BBBトリプルビーでダイエット「効果がないと言う人がいる理由」で書いてます。

 

 

もう1つあってこれは「1日たった4分だけでダイエットできるHIIT」という運動です。詳しくはこちらの記事痩せる運動メニューの最強はHIIT「1日たった4分で激ヤセ」で書いてあるのでぜひ試してみてください!

 

・ジムに通ってみる

上記のものをやってみて物足りなさを感じたりもっと運動したいと感じ始めたらもうジムに入会して筋トレを始めちゃいましょ!

 

ジムで筋トレするのがやはりダイエットに最も効率がよく効果的だと言えます。家でできる筋トレは限られてきますので。

 

どこのジムに行くかはこれらの記事を参考にどうぞ。

 

いざジムに入会したらこの記事女性で筋トレする方へ「ジムに着いてから帰るまでにこれをしよう!」を参考に筋トレを進めていきましょう!

 

以上が運動に関するダイエットルールになります。運動はしたくないならまずは日常で体を動かすことから始めてみませんか?

 

おまけ:サプリのダイエットルール

ダイエットサプリに関しては上記の食事と運動のダイエットルールがある程度できるようになってから取り入れてもいいかなという位置づけになります。

 

というのもいきなりダイエットサプリを試してもそこまで効果を体感できないことが予想できます。食事がある程度ダイエット向きになってきて始めてダイエットサプリは意味を持ちます。

 

決して飲んだら次の日スタイルが良くなってるなんてことはありません汗っ。

 

 

上記のルールを一気に取り入れて最短で結果を出そうとするなら同時に使い始めてもいいかとは思いますが、そうでなくステップを踏んでゆっくりでもいいのでダイエットしていこうと思うならダイエットサプリの位置づけは最後になります。

 

ダイエットサプリについてはこちらの記事を参考にどうぞ。

 

・ダイエットルールのまとめ

以上初心者でもすぐにできるダイエットルール10選「これだけは守ろう」でした。

・食事はまずはダイエットノートをつけることから

・運動は日常に取り入れることから

・ダイエットは段階を踏んでいこう

・ダイエットサプリはあくまで補助の位置づけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました