ダイエットのやり方がわからないあなたへ「シンプルにこう考えるべし」

(2019 4月追記)

始まり

ダイエットのやり方がわからへんなあ

ダイエットのやり方が多すぎてどれが良いんかわからへんなあ。

と感じているあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルを7年ほどやっていて大会での優勝経験もあります。なのでとことん体脂肪を落とすやり方について根拠を持って解説できます!

 

この記事を読むとダイエットのやり方の流れがわかるのでそれにそってダイエットを進めていくことで体が変わり始めます。

 

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエットのやり方がわからないならまずはここから

結論としてはダイエットはそれぞれのテクニックを停滞したら1つずつ使っていくことになります。具体例としては以下の通り。

カロリー設定する

2週間ほど続ける

・成果が出た場合(体重が減る、見た目がスッキリする、皮膚の厚さが変わるなど)

また2週間ほど続ける

 

・成果が出ない場合(体重が減らない、見た目が変わらないなど)

新しいダイエットテクニックを使う(GI値を意識炭水化物の摂取量の調整PFCバランスに変化を加えるなど)

2週間ほど継続して様子を見る

 

このようにあなたが何かしらのダイエットをスタートさせて継続して、成果が出たならそのやり方を変えずに継続します。

 

でも2週間ほどダイエット方法を継続してみて成果が感じられないのなら次のダイエットテクニックを試すべきです。(具体的なダイエットテクニックについては上のリンク参照)

 

このブログのカテゴリ欄の「コラム」を選択すると様々なダイエット方法について書いているのでぜひ参考にどうぞ。

 

ここで注意することが1つあります。それは「すぐに成果が出ないと判断しない」こと!体は食事を意識して変えてもほんの1週間ほどでは変わらないのが現実です汗っ。

 

なので最低でも2週間ほどはそのダイエット方法を継続してから判断するようにしてくださいね。ここでゴマが好きなアスリートの言葉を紹介しておきます。以下の通り。

 

「100回たたくと壊れる壁があったとして、人はそれがいつ壊れるかわからないために90回まできていても諦めてしまう」(松岡修造)

 

この通りでもう少しで体が変化したかもしれないのに「成果がない」と判断して辞めてしまうとかなりもったいないです。

 

なのでまずは継続できそうなことからダイエットをスタートさせましょう!

 

ダイエットのやり方はシンプルに考えよう

ダイエット方法は世の中に無数にあります。でも実際のところそのどれもが根拠もなく、定義が破たんしているものばかり。

 

なのであなたが本気で体脂肪を落としたいならぜひこのブログを参考にしてください!

 

このブログではダイエットの根底にある「摂取カロリー<消費カロリー」を大事にしつつ、無理なくダイエットを進めていけるようなテクニックをたくさん提供しています。

 

いわばどのやり方にもきちんと根拠を持っていて、間違ったダイエット方法には厳しく意見している場面もあります。なのでぜひ他の記事も参考にどうぞ。

 

少し話がズレましたので今日はここまで。

・ダイエット方法はまずは2週間ほど続ける

・ダイエットの成果が出るかどうかで次の一手を決める

・無理をする必要はない

以上ダイエットのやり方がわからないあなたへ「シンプルにこう考えるべし」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました