ダイエット中にホットケーキが食べれる?「ポイントを押さえて楽しく痩せる」

パンケーキ

ダイエット中でもホットケーキ食べたい。

ダイエット中でもホットケーキは食べてもいいん?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルを7年ほどしていて大会での優勝経験もあるのでダイエットに関しての経験や知識もかなり豊富です。

 

 

ゴマ
ゴマ

ダイエット中でもホットケーキが食べれたらかなり嬉しいですよね?

この記事を読むよダイエット中にホットケーキを食べる方法がわかるので、あなたのダイエットがよりストレスなく取り組めるようになりますよ!

 

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエット中にホットケーキを食べるには

結論としては以下の2択。

・ヘルシー仕様なホットケーキを作る

・ダイエットパンケーキミックスを使う

では順にみていきます。

 

・ヘルシー仕様なホットケーキを作る

こちらに関しては市販のホットケーキミックスを使うもののヘルシーにできるところはヘルシーに仕上げるといった形。

 

通常のホットケーキを作るとなると以下のものを使うことになります。

・ホットケーキミックス 100gで366kcal

・牛乳 60gで41kcal

・バター 12gで89kcal

・ハチミツ 30gで89kcal

・卵 1個で61kcal

 

これらを合計するとホットケーキを2枚ほど食べると約600kcalとなります。これではいくら何でもダイエットに適しているとは言えません汗っ。

 

そこで上記の材料をヘルシーにできる所はしていきます。するとこんな感じ。

・ホットケーキミックス 100gで366kcal

・牛乳→水に変える

・バター→量を減らすorカロリーカットバターに変える

・ハチミツ→ゼロカロリーシロップに変える

・卵 1個で61kcal

 

これだけで200kcal近く抑えることができます。それに実際に作るとわかるのですが味は正直なところ変わりません!

 

これならダイエット中でも取り入れることができる範囲のカロリーになります。でもさらにヘルシーかつ栄養素を豊富にする方法があるんです。

 

さっそく見ていきましょう。

 

・ダイエットパンケーキミックスを使う

この方法を使えばダイエット中だろうと何だろうとホットケーキが食べれちゃいます!

 

こちらのパンケーキの素を使うのです。

なんとこちらを使ってホットケーキを作ると「タンパク質が34.1g、炭水化物が13.2g、脂質が6.5g」で、合計のカロリーもたったの248kcalとなります。

 

ダイエット中に食べても全く問題ない。というかタンパク質もかなり多く炭水化物が低くこれ以上ないぐらいヘルシーかつ高栄養素なフード。

 

ゴマ
ゴマ

もはやこれさえ食べれば痩せれるレベル笑。

 

肝心の味なんですが市販のホットケーキミックスに比べれば甘さは劣るもののその他の点では市販のものと何ら変わりないです。

 

甘さが足りないと感じるならこういったゼロカロリーシロップを使えばバッチリ。

またアイスが乗せたくなればオイコス(ヨーグルト)を乗せればグッド!この上なくダイエットに適したパンケーキの出来上がりです。

 

もうダイエットしているなんて忘れますね(^◇^)/

 

ダイエット中にホットケーキを食べる時も量には注意

当たり前ですが上記のヘルシーホットケーキは低カロリーだからと言っても食べ過ぎれば太ることもあります。

 

人間の体は「摂取カロリー>消費カロリー」となれば、どの栄養素を摂り過ぎていても全て脂肪として蓄えるようにできています汗っ。

 

なのでヘルシーパンケーキも度を越して食べ過ぎれば脂肪として蓄えられます。くれぐれも食べる量には注意。

 

あなたが1日にどれくらいの摂取カロリーをとれば良いかはこちらの記事「まだカロリー計算方法を知らずにダイエットやってるんですか?」で詳しく書いてあるのでぜひ参考にどうぞ。

 

ダイエットは基本のポイントを押さえるだけでグッと楽に進めることができるのでぜひ上記のようなパンケーキを作りカロリー計算して進めていってくださいね。

 

以上ダイエット中にホットケーキが食べれる?「ポイントを押さえて楽しく痩せる」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました