ダイエットを運動なしですると抱える3つのリスク「改善策はあるが」

(2019 8月追記)
運動なし

運動せずにダイエットしたいけどできるんかな?

運動なしでダイエットする時のコツは?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

体づくりを10年ほどしていてダイエットも毎年しているので確かな知識ややり方をあなたに教えることができます!

 

この記事からわかること
・運動なしでダイエットできるかどうか
・運動なしでダイエットする時の注意点

 

結論を言うと運動なしでのダイエットはおすすめしません。またどうしても運動なしでダイエットしたいあなたへのアドバイスはあります!

 

では詳しくみていきましょう。

 

運動なしでのダイエットはおすすめしません

注意

ダイエットを運動なしで進めていくことで起こるマイナス面は以下の通り。

・消費カロリーの減少

・リバウンドの可能性

・理想のスタイルになりにくい

順に解説していきます。

 

・消費カロリーの減少

→まず運動しないことにより1日の消費カロリーは減ります。

 

運動による消費カロリーは多くて約300kcalほど。これがなくなるとなると月に15日運動するならば4500kcalほどの差が生まれることになります。

 

ちなみに脂肪は1キロ約7200kcalあります。

 

運動をすれば2ヶ月で脂肪を1キロ落とせる計算になりますが、運動をしないなら運動する時に比べて脂肪1キロ分ほどダイエットが遅れるということです。

 

ゴマ
ゴマ

こう言うと運動なしはかなり効率が悪いダイエットと感じるのではないでしょうか?

 

ダイエットの根底は「消費カロリー>摂取カロリー」。

 

なのでダイエットするなら消費カロリーをあげるか、摂取カロリーを減らすかの2択になります。

 

ここで運動しないつまり「消費カロリーを上げない方」を選択すると「摂取カロリーを減らす」ことでしかダイエットができなくなる。

 

摂取カロリーを減らすとどうなるん?

単純にキツイ!食欲は普段より出てきますね汗っ。カロリー制限をすればするほどキツくなります。場合によってはダイエットが原因でイライラすることも。

 

また体はカロリーが入ってこないので省エネモードで機能するようになります。言い換えると体の中のカロリーを燃やそうとしなくなります。

 

これがいわゆる代謝が下がるというやつ!さらに体はカロリーが入ってこないのでエネルギーを生み出すのに筋肉を分解しようとします。

 

詳しくはこちらの記事「カタボリックって知ってますか?「筋肉が分解されると起こる4つのこと」」をどうぞ。

 

「消費カロリーを上げない方」を選択するのは自分から辛く険しい道にわざと行くようなものです。それに見合う結果が得られるのならいいですがそうでもないですよ汗っ。

 

・リバウンドの可能性

→次に運動なしでダイエットすると起こる嫌な事は「リバウンドの可能性」。

 

上記のように「運動なし」を選択すると摂取カロリーを減らすしかなくなります。仮にあなたが満足する体重になったとしてダイエットを止めたとする。

 

そして普段の食事を始めた時にやつは来るそう「リバウンド」。

 

摂取カロリーを減らし過ぎて代謝が下がった状態なので普段のカロリーを体が処理しきれずに体脂肪として蓄えてしまいます汗っ。

 

言い換えると「太りやすい体を作ってしまう」のです。

 

リバウンドに関して詳しくはこちらの記事「ダイエットでリバウンドする原因と対策を知っておくともう無敵な話」をどうぞ。

 

・理想のスタイルになりにくい

→最後にこちら。ダイエットする前にあなたはダイエットに成功すれば(体重を落とせば)スタイルが良くなると思ってますよね?

 

でも運動なしでダイエットをすれば上記のように筋肉も落ちやすい。ということは仮にダイエットできても体のメリハリがなくなり思っていたスタイルにならない可能性が高いです。

 

こういったことが運動なしでダイエットする時のリスクになります。

それでもあなたは運動なしでダイエットしますか?

 

ジムにいきなり通うのではなくまずは自宅での運動からでも始めてみませんか?

 

・ダイエットを運動なしで行うには

選ぶ

冒頭で書いたようにどうしても運動はしたくないけどダイエットしたい場合のアドバイスになります。特別おすすめはしませんこの方法は。

 

上記のようにダイエットは運動した方が効果的に効率的に進めていけるので。でも一応「こういうやり方もあるんだな」知識に参考にしてみてくださいね。

 

運動なしでダイエットする場合に注意することは以下の通り。

・カロリー計算

・GI値を意識

・小分けの食事

・ダイエットサプリの活用

順にサクッとみていきます。

 

・カロリー計算

→1300kcalを1日の摂取カロリーに設定するなら絶対にこれを守ります。運動なしならもう少しカロリーは低くしないとダメかもしれないんでそこは1,2週間様子をみて変えてください。

 

なかなか体重が減らないなら少し摂取カロリーを減らす必要があります。ですが基礎代謝のカロリーだけは必ずとるようにすること!

 

こちらの記事「基礎代謝はダイエットでの最低限のカロリー「正しい理解で痩せる体へ」」を必ず参考にしてくださいね。

 

・GI値を意識

→こちらの記事「低GIダイエットとは「血糖値のコントロールで空腹感を減らす方法」」をどうぞ。

 

・小分けの食事

→こちらの記事「ダイエットは「間食しない」より「間食する」方が良い3つの理由」を参考にどうぞ。

 

・ダイエットサプリの活用

→上記の内容ができているならダイエットサプリを使います。別にダイエットサプリは魔法の薬ではないのであくまで上記の事が出来たうえで使用します。

 

そこでダイエットサプリの効果を最大限に活用するのです!

 

こちらの記事「最強のダイエットサプリはこの3つ!「痩せたらまず何をしますか?」」のサプリをどうぞ。

 

とこんな感じでいわば武器を全て装備してボス戦に行く感じです笑。

 

これでしばらく様子をみて停滞を感じたらここでも恐れずにチートデイを入れてまたリスタートを切ります。

 

ゴマ
ゴマ

なんか特別な魔法の粉とかを期待したなら期待外れですいません汗っ。

 

でも正直なところ運動なしでダイエットしようと思うとこんなにも食事に気を使わないとダイエットできないということです。

そう考えると運動してある程度の基本にそった食事をする方がどんだけ楽かとは思います。

 

でも運動が絶対に無理ということがあると感じたのでこの項目を作りました。

 

このブログは様々な場合や環境にあるあなたに向けて意味のあるものにしたいのでいろいろな切り口からダイエットについてホンモノの情報を発信しています。他の記事も参考にしてくださいね。

 

運動する方がダイエットはリスクなく進む

以上ダイエットを運動なしですると抱える3つのリスク「改善策はあるが」でした。

・運動なしでダイエットすると摂取カロリーは低くなる

・運動なしでダイエットするとリバウンドの可能性は上がる

・運動なしでダイエットする方が気をつけることが多い

コメント

タイトルとURLをコピーしました