ダイエットで体の変化はどれくらい?「実際の画像で徹底解説してみた」

(2019 8月追記)
数字の1

ダイエットって1ヶ月ぐらい頑張ったらくびれとかできたりうっすら腹筋に線が入ったりするぐらいの変化はあるんやろ?

1ヶ月のダイエットで体はどれくらい変化するん?実際の画像とか見たいな。

と思っているあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルを7年ほどしていて毎年5ヶ月はダイエットしてます汗っ。この5ヶ月という決して短くはない期間を設けるのもある理由があってのことです。

 

正直に言うと1ヶ月という短い期間ではあなたが思っている理想の体には近づくことはもちろんできますがなれはしない確率の方が高いです。

 

(なりたい体にもよりますが)

 

2週間ほどのダイエットでの体の変化はそこまで大きくないのが現実です汗っ。

 

では1ヶ月のダイエットでの実際の体の変化とダイエットを加速させる方法について詳しくみていきましょう!

 

・ダイエットでの体の変化(画像あり)

太る

結論としては1ヶ月のダイエットでもちろん体は変化しますが、「バキバキとかくびれ祭り(笑)」になることはあまり期待しない方が良いです。

 

ゴマ
ゴマ

ダイエットが1ヶ月で終わればそんな楽なことはありませんよね?

 

もちろん3キロほどのダイエットで少しスッキリしたい場合は1ヶ月でも十分に納得のいく結果が出せることがあります。

 

そうではなくて最低でも5キロ以上はダイエットしようと考えているなら2,3ヶ月は継続しないとなかなか達成できない目標になります。

 

(少し無理をすれば1ヶ月で5キロのダイエットも可能ではありますが。)詳しくはこちらの記事「1ヶ月で5キロのダイエットに成功する方法「本気のあなたは必見」」をどうぞ。

 

というのもダイエットで無理なく減らしていける体重の目安が1ヶ月あたり2キロから3キロなのです!(厳密に言うと体重の5%前後)

 

これ以上を落とそうとなると少し摂取カロリーの制限をきつくしないといけなくなり、脂肪よりも筋肉が落ちやすくなってしまいます。

 

筋肉が落ちてしまうと代謝が下がり消費カロリーが少なくなりダイエットにとってはかなりマイナスの効果を生むことに。

 

そうならないために上に書いた数字がダイエットの目安になってきます。

(個人差はあるのでもともと肥満体型なら1ヶ月あたり3キロ以上落ちることもあります。)

 

で実際1ヶ月でどのくらい体が変わるかなのですがなんと今回ゴマの実際の体の画像の変化で見ていきたいと思います。

実際のところダイエット理論ばっかりで信じられへんわ

具体的な画像があればわかりやすいのになあ

と感じているかと思ったので恥ずかしながら公開させていただきますね汗っ。

 

これは2年前のコンテストに向けたダイエットの時の変化の画像になります。

 

わかりやすいようにあえてお腹回りだけにしています。(実際はパンツ一枚の全身の写真を見せるのが恥ずかしいだけ笑)

腹筋

腹筋

上が5月の頭の写真で下が8月中頃の写真になります。

 

これを見てもわかる通り3ヶ月でもたったこれだけといってもいいぐらいの変化しかないのです!

 

もちろん食事も筋トレも徹底的にやっての結果ですよ。これを「たったこれだけの変化」と思うかは人にもよるとは思いますが。

 

もちろんウエストもかなり細くはなってるし顔だって頬がこけるほどでした。

 

でもここで言いたいのはある程度腹筋が割れてる状態から3ヶ月にわたって本気でダイエットしても腹筋はよりバキバキにはなるもののそこまで大きな変化はないということです。

 

言い換えると腹筋が見えない状態から腹筋をはっきりと割ろう!バキバキになろう!などと思うと3ヶ月以上のダイエットが必要になるということです汗っ。

 

なので女性で言うとくびれがない状態からくびれをはっきり作ろうと思うと目安として最低3ヶ月ほどのダイエットが必要になるということです!

 

もちろんダイエットに入る時の体脂肪の量などにもよるので差はあります。

 

あくまで一般的な体系の方の目安になります。そもそも細く体脂肪が少ないなら3ヶ月もかからないだろうしそうでなければもう少しかかる場合もあります!

 

・ダイエットで体を変化させるためにやること

数字の1

では具体的にダイエット1ヶ月目ではどういったことをしていくのか?

 

もちろんこのブログに書いてあるカロリー計算とその栄養バランスを調整することから始めるのが最も手っ取り早くダイエット効果を感じられるのでできるならばこれらからスタートしましょう!

 

でもいきなりそういったことはしんどいという場合はまずはあなたが普段食べているものを知ることから始めてみてください。

 

具体的にはダイエットノートをつけてみてください。これを最初の1週間ほどやってみて、そこから無駄なものを食べていたならそれを減らすことから始めましょう!

 

例えば仕事場でのお菓子のつまみ食いやハイカロリーなおかず(揚げ物など)そういったことを見直すことからダイエットに入っていきましょう。

 

無駄なものを省けるようになってくると

 

カロリー計算を取り入れてよりダイエットを効果的に効率良く進めていきましょう。言ってしまえばダイエットでの最初の1ヶ月は準備期間ぐらいの気持ちで気楽にいきましょう!

 

こちらの記事「ダイエットノートを書くことで今よりもっと結果がでる理由」を参考にどうぞ。

 

・ダイエットを始めて1ヶ月後にすること

筋トレ

ほなダイエットして1ヶ月たった後の流れは?

上記のことを始めの1ヶ月で行ったのでもうカロリー計算とその栄養バランスが決定した食事をしていることと思います。

 

あとは言ってしまうとその食事を続けていくだけになります。

 

そこで停滞したらこのブログで書いてあるテクニックを試してまたダイエットを進めていくという作業を繰り返していくことになります。

 

ダイエットの停滞に関して詳しくはこちらの記事「ダイエットの停滞期を脱出するのにこの3つはもう試しましたか?」をどうぞ。

 

ここで注意したいのはダイエットを続けていくうちに最初は食欲がかなりあって辛く感じる時があるかもしれないのですが

 

途中から体の変化を楽しめるようになりどんどんダイエットが楽しくなってきます。

 

ここでよくあるのが「これを食べたら太るかもしれん」と太るはずないのに食べるのが怖くなってくることがあります。

 

こうなっても絶対に設定したカロリーを減らしてはいけません。

減らすと長い目で見ると体にとってはマイナスです。代謝が下がりますので

 

こうならないようにしっかり食べてしっかり筋トレをすることを心がけてくださいね。

 

とこういったことを3ヶ月ほど続けたら体は目で見てわかるレベルで明らかに変化しています。

 

そうなったらいったんダイエットを緩めて様子をみたり、まだまだダイエットしたいと思えばもう少し続けてみてもいいですね。

でもダイエットをずっと続けることはあまりおすすめしません。

 

というのもダイエットでは基本的にアンダーカロリーの毎日が続きます。

 

これをかなりの長期間にわたって行うと体にはダメージとして残ります。ホルモンの機能が低下したりする可能性があります。

 

なのである期間ダイエットしたならそれと同じぐらいの期間ダイエットを緩めて(この期間は週に2回ほどはある程度好きなものを食べたりする)

 

体をリフレッシュさせた状態でまたダイエットをリスタートするような形がいいです。

 

ダイエットはすぐには成果は感じられないが確実に体は変化する

以上ダイエットで体の変化はどれくらい?「実際の画像で徹底解説してみた」でした。

 

上記のとおりダイエットでは1ヶ月で「くびれゼロからくびれマックス、ビール腹から腹筋バキバキ」にするのはなかなか難しいです。

 

でもだからといって体が変わらないなんてことは一切ありません!体はあなたが正しいダイエットをすれば確実に変わります。

 

「地道にダイエットを続けること」が最も難しいですが最も効果的なダイエット方法。無理はしなくていいですが確実に毎日ダイエットを進めていきましょう!

 

・ダイエットは1ヶ月では理想の体にはなりづらい

・ダイエットは3ヶ月ほどは継続するのがグッド

・極端なダイエットは大きい変化は生まない

コメント

タイトルとURLをコピーしました