脂質とは何かを簡単に説明してみた「ダイエットに欠かせないその成分」

(2019 3月追記)

脂質

脂質って何?簡単に教えて。

ダイエットと脂質の関係は?

という疑問を持ったあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

体づくりを始めてもう10年ほど経ちました。ボディビルの大会で優勝することもあったりと体に関する知識や経験が豊富です。

 

この記事でわかること
・脂質とは何か
・ダイエットにおける脂質の重要性

今回で三大栄養素である「炭水化物、タンパク質、脂質」のおおまかな説明は最後です。

 

脂質というと油を連想してすぐに「ダイエットにはタブー」と思われるかもしれませんがそうとも言いきれません。実は体にとっては必要な脂もあるのです!

 

脂質が足りてないからダイエットが進まないなんてこともあるほど!

結論としては脂質もダイエットには欠かせない栄養素の1つです。全くとらないなんてことの無いように。

 

では詳しくみていきましょう。

・ダイエットと脂質の関係

食事

ダイエットと脂質の関係についてですがまずは「そもそも脂質とは何ぞや」という所からいきますね。

 

脂質とは読んで字のごとく脂なのですが、一言で脂といってもその形や種類は様々です。

代表的なもので言うと以下の食品に多く含まれます。

・お肉の脂身

・お魚の脂

・オリーブオイルなどのオイル系、マヨネーズ

・ナッツ類

・バターなどの発酵食品

・乳製品系

 

これらの脂質がすべて体に、ダイエットに良くないというわけではありません。

 

これらの脂質は大きく以下の2つの種類に分類することができます。

・飽和脂肪酸→ダイエットに適さない

・不飽和脂肪酸→ダイエットに適している

 

細かく言うとさらに分類でき、不飽和脂肪酸の中でもダイエットに適しにくいものもあるのですがそこまで神経質にならなくても十分にダイエットはできるのでそこの部分は割愛します。

 

で上記の2種類の具体的な食品はそれぞれこのようになる。

・飽和脂肪酸→主に肉類、乳製品など

・不飽和脂肪酸→主に魚の脂、シソ脂、オリーブオイル、ナッツ類など

不飽和脂肪酸はいわゆる「良質な脂」と呼ばれるものです。

 

この「良質な脂」は簡単に言うと脂肪燃焼にプラスの働きがあるのです!言い換えると中性脂肪を減らす効果があるということ。

 

なのでダイエット中は「良質な脂」と取りましょうとよく言われるのです。こういったことから脂質とはうまく付き合っていくとダイエットにおいてとても心強いものになります。

 

また脂質の働きとしては「体にエネルギーとして蓄えたり」、「運動するときのエネルギー源となったり」します。ほかには「体の中のホルモンを作る材料」になったりと割といろんな作用が。

 

中でも「ホルモンを作る」という作用がダイエットにおいては意外に大事だったりします。

 

というのも「ホルモン」が筋肉の成長や脂肪燃焼に大きく関係するからです。ホルモンがうまく作られないとこれらの機能が弱くなります。

 

ということは長い目で見るとダイエットにとってマイナスに働くことがわかるかと思います。

 

ここまでをまとめると脂質はダイエットにおいて欠かせない栄養で、良い脂質とそうでもない脂質に分けられる。なのでダイエットでは良い脂質をとることが成功の秘訣になる。

 

*おまけ

良質な脂質の見分け方のコツをお教えしておくと冷蔵庫などでその脂を冷やした時に白く固まるかどうかをみるとわかりやすいです。

 

例えば肉の脂は冷やすと白く固まりますよね?けどオリーブオイルなどの脂は固まりませんね。魚の脂も同様です。

 

固まらない脂が良質な脂

 

マヨネーズは固まらないから良質な脂と勘違いしないでくださいね笑。あれは加工品なので固まらないだけです。またこの方法は絶対ではないので心配なら調べることをおすすめします。

 

・ダイエットでの脂質の必要量

上記のように脂質もダイエットには欠かせない3大栄養素の1つです。なので極端に減らし過ぎることの無いようにしてくださいね。

 

具体的な脂質の量ですが、基本的には1日にとる総カロリーの20%ほどは取った方がいいです!

 

これ以上では多すぎるしこれ以下ではホルモンの生成に悪影響がある程度になってしまいます汗っ。脂質は1gあたり9kcalあるので取り過ぎには注意が必要です。

 

また不飽和脂肪酸に関しては体の中で作ることができないので食事からとる必要があります。

 

これはタンパク質の時と同じですね。

 

しかしダイエットにおいてカロリーは絶対に気にしないといけないので、取り過ぎるのが恐かったらサプリメントでとるのもいいですよ。その方がカロリーも低く抑えられますので。


・ダイエットでの脂質の摂り方

脂質

ダイエットの脂質の摂り方に関してですが基本的には意識して取る必要はないです。

 

というと全く摂らないなんてことになりがちですが、わざわざ選んで脂質をとるようなことはしなくていいというニュアンスでの話になります。

 

というのも「普段の食事に意外と脂質って含まれている」ということがあるからです。

 

例えば魚を食べればそれに自然と脂質は含まれてますしアボカドサラダを食べても、お肉を焼くときにオリーブオイルを使っても「良質な脂質」は含まれています!

 

なのであえて脂質をとろうとしなくても自然ととれてるということになります。

 

脂質はもちろん体にとって大事なのですが、やはり1グラム当たりのカロリーが炭水化物やタンパク質に比べて2倍以上ありますので

カロリーオーバーになる危険性があったりするので注意が必要になります。

 

 

脂質が足りてないサインとしては肌がカサカサしたり、性欲が普段に比べてないなあ(ホルモンレベルが下がっている証拠)と感じることです。

 

こうなると上に書いたような良質な脂質をあえてとった方がいいですね。少し多めでも大丈夫です。

 

こういったサインを無視してダイエットを続けていると結果うまくいかないで、効率が悪いです。ダイエット中でも食べる時は食べることを心がけてくださいね。

 

脂質イコールダメなものとなるのではなく脂質も必要な栄養素の1種だから工夫して賢くとることがダイエットでは大事になってきます。これは炭水化物も同じです。

 

ダイエットは「食べないのでなく必要なものはしっかり食べる」ことが成功の秘訣ですよ!これからはしっかり食べてダイエットしていきましょう。

 

脂質が何か理解してダイエットしよう

以上脂質とは何かを簡単に説明してみた「ダイエットに欠かせないその成分」でした。

・脂質は大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分かれる

・ダイエットでは不飽和脂肪酸をとる

・脂質は意識して摂らなくても普段の食事に含まれていることが多い

・脂質はホルモンの材料になるので体づくりには欠かせない

コメント

タイトルとURLをコピーしました