ダイエットで自炊できないあなたでもコンビニメニューで痩せる方法!

(2019 8月追記)

コンビニエンスストア

ダイエットしたいねんけどなかなか自炊ができへんくて外食ばっかやからダイエットの進み具合が遅い気すんねんけどなんかいい方法ないかなあ?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ダイエット中でもよくコンビニを活用しますよ。フィットネスの大会で優勝するような方でも全ての食事が外食という方もいます。

 

この記事でわかること
・ダイエット中の自炊のコツ
・ダイエットで自炊しない選択肢

 

結論から言うと別に今の時代は自炊できなくても十分ダイエットできます!中でもダイエットできるコンビニでのメニュー選びにフォーカスしていきます。

 

では詳しくみていきましょう!

 

・ダイエットで自炊できない原因

ドレッシング

これに関してはホンマに人によりますよね。自炊できない例は以下の通り。

・仕事が忙しすぎる

・料理が苦手

・自炊する気が起こらない

・自炊はかえってお金がかかる

順にみていきます。

 

・仕事が忙しすぎる

→まず仕事が忙しすぎてダイエットのために自炊する時間がないパターン。一見こればっかりはどうしようもないと思いがちですが解決策はあります。

 

仕事が週7で朝から晩までびっしり詰まっている場合には効果がないですが汗っ。

さすがにそんな人おらんのちゃうか!?

 

週に1日でも休みがあればその日に作り置きするのです。

 

炭水化物は白米を炊きまくって小分けして冷凍庫へ。野菜は冷凍野菜を買っておいて食べる分だけ寝る前にタッパーに入れて冷蔵庫にいれておけば朝には食べられます。

 

タンパク質に関しては少し面倒な気もします。

ゴマ
ゴマ

でも大丈夫です!

 

これまた買ってきたお肉などをカットしてジップロックに入れて冷凍しておき、次の日に食べる分だけ寝る前に冷蔵庫に移動させて朝のタイミングで焼いて弁当にも持っていけるならそうします。

 

これができる場合はもちろんそれを実践してください!でもわざわざ肉を焼いたりするのが面倒な時もありますよね。

 

そこで便利なのがとりハムです。とりハムの作り方はこちらの「美味」とりハムダイエット「便利かつ簡単手間いらず!」記事で確認してくださいね。

 

 

これだとほっておくだけでできるので寝る前に鍋に入れて朝には出来上がってる状態なのでカットするだけです。

 

と言った感じで炭水化物、タンパク質、野菜と盛り付けるだけで食事が出来上がります!

 

脂質に関してはゆで卵を作って冷蔵庫に入れておいてもグッド。

 

そのゆで卵を深めのタッパーに入れてめんつゆを入れて水を入れておくと味玉にもなりますしこれも簡単にすぐにできますよね。

 

これで炭水化物、タンパク質、脂質と揃いましたね!しかもほとんど寝てる間に出来上がるものです。

ゴマ
ゴマ

これなら時間がなくてもなんとか出来そうと思いませんか?

 

ぜひ取り組んでみてくださいね。

 

・料理が苦手・自炊する気が起こらない

こればかりは嫌でも自炊していれば自然とできるようにはなります。

 

ですがどうしても自炊する気になれないなら後ほどコンビニでのダイエットメニューの選び方を紹介するのでそちらを参考にしてみてくださいね。

 

・自炊はかえってお金がかかる

こう思う場合がけっこうあるかと思います。ですが考えてみてください。コンビニでダイエット中とはいえ食事を揃えるとすぐに700円ぐらいいきませんか?

 

でも自炊するとなると1つの食材を何日かに分けて活用することができるので結局のところ自炊と外食に大きな差はつけることは難しいですよ。

 

時と場合によりますが自炊の方が安いことが多い気がします。

 

こちらの記事「ダイエットは自炊すると成功しやすくなる?「嬉しい3つのメリット」」で書いてますが自炊のメリットは様々あるのでぜひトライしてみては!

 

以上がダイエット中に自炊できない時の事例と簡単な対処法。次にダイエット中に自炊できない時で外食やコンビニを活用する方法についてみていきます。

 

・ダイエットで自炊できない時の選択肢

解決策

ダイエット中に自炊できない時の選択は以下の通り。

・外食・コンビニ・宅配サービス

ゴマ
ゴマ

食べへんなんて選択肢はもちろんないで~

 

順にみていきます。

 

・外食

→外食をするときのメニュー選びや注意点に関してはこちらの記事「ダイエット中の外食で押さえるべきたった1つのポイントはこれ!」で確認してくださいね。

 

 

・コンビニ

→ダイエット中のコンビニでのメニューの選び方について。基本的には炭水化物→タンパク質→(脂質)の順で商品を選んでいけば大丈夫。

 

まずは炭水化物。

 

こちらはオニギリや麺類から選んでいきましょう。オニギリはできる限り脂質の少ないもの=梅、鮭、昆布系のものがいいですね。

 

麺類ならばソバがいいです。

 

うどんがダメというわけではないのですがソバの方がGI値が低いのでよりダイエット向きではありますね!

 

この問題に関してはこちらの記事「ダイエットにはそばが良い「みんなが知りたいうどんとの比較あり」」で決着をつけてます!

 

オニギリならおそらく3つは食べ過ぎになります。

 

だいたい女性がダイエットしようとなると1食あたりの炭水化物の量は60グラムほどが基準になりますので。(もちろん個人差はあります)

 

オニギリだとものにもよりますが1個か小さいものなら2個が限度です。まあ商品の裏に成分表が書いてあるのでそちらを見てくださいね。

次にタンパク質。

 

最近はコンビニでも様々な商品がそろってますのでいつも違う種類のものでとることさえできますね。

 

具体的にはサラダチキン、サラダフィッシュ、卵、魚、などいろいろありますのでその中から1つ選んでください。

 

タンパク質は女性なら1食で20、30グラムほどとればいいので例えばサラダチキンなら1つとなります。

 

これまたパッケージに書いてある成分表を見てタンパク質の量を確認してくださいね。

 

最後に脂質。

 

これに関しては無理に取る必要はありません。
ただ良質な脂質は体にとって必要なものなので場合によってはとってください!具体的に言うと全卵、魚の脂、ナッツ類などで補えばいいです。

 

またできるならばサラダなどの野菜も食べましょう。ここでの注意はドレッシングはノンオイルのものにしましょう。このほんの少しの積み重ねでダイエットは成功に近づいていきます。

 

ドレッシングの詳しい選び方はこちらの記事「ダイエット中のドレッシング選びを怠るな!「塵も積もれば山となる」」を参考にどうぞ。

 

 

またここでどうしてもお菓子が食べたいのならばカットフルーツの甘味で我慢しましょう。カットフルーツを食べるならオニギリを1つ減らしたりして帳尻をあわせましょう!

 

以上がコンビニでのダイエットメニューの選び方の基本。

 

セブンイレブンのヘルシーメニューはこちらの記事ダイエット中のセブンイレブンのメニューはこれ!「おすすめ10選」でチェックしてみてくださいね!

 

ここでもやはりあなた自身がどれくらいのカロリーを必要としていてどれくらいのカロリーまでなら太らないのかを知っておく必要があります。

 

わからない場合はこちらの「絶対」カロリー計算のやり方を知ろう!「意外な手順が」を見てくださいね。

 

 

またコンビニでこういったメニューを買うとそこそこお金がかかってしまう場合があるのでタンパク質はプロテインにしてオニギリだけ買うなどすれば安く済みますよね。

 

おすすめの最新プロテインはこちらの記事「「2019年版」プロテイン人気ランキング「プロが教える高品質なもの」」をどうぞ。

 

ダイエットは柔軟な考え方を持つことが成功の近道でもあります!コンビニに行かれた際にはぜひこのやり方でメニュー選びをしてみてくださいね。

 

・宅配サービス

→最後に宅配サービスですがこちらの記事「たんぱくんって何?「ダイエットをより楽しくストレスなく行う方法」」で人気のサービスについて書いてるのでどうぞ。

 

ダイエットで自炊できない時でもやり方は多数

以上「ダイエットで自炊できないあなたでもコンビニメニューで痩せる方法!」でした。



・時間がなければ食材の冷凍と解凍をうまく活用する

・コンビニのメニュー選びは炭水化物、タンパク質、脂質がメインのものをそれぞれ選ぶ

・ダイエットは柔軟な考え方を持つことが大事

コメント

タイトルとURLをコピーしました