ダイエット成功には筋肉をつけた方が良い3つの理由「太りにくい体の作り方」

(2019 7月追記)
関係

最近ダイエットには筋肉をつけることが大事とか聞くけどなんでなんかな?筋肉つけたらダイエットできるようになるん?

ダイエットするのに筋肉をつける意味は?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレを始めて10年ほど、ボディビルは7年ほどやっています。あの有名トレーナーのAYAさんもダイエットの成功に筋肉をつけることは欠かせないと言ってますよ!

 

この記事でわかること
・ダイエットにおける筋肉の重要性
・筋肉をつけることがダイエットにもたらす影響

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエットで筋肉をつけることが必要な理由

筋肉

結論を言うとダイエット中に筋トレをして筋肉をつけておかないとスタイルが悪くなります!ダイエットにおいて筋肉が必要な理由は以下になります。

 

・消費カロリーアップ

・基礎代謝アップ

・姿勢の改善

順にみていきましょう。

 

・消費カロリーのアップ

→これは筋トレしていなくてもなんとなくイメージできるのではないでしょうか?

筋肉をつけることで今までと同じ行動をしても筋肉がついていない時に比べて消費カロリーがアップします。

 

消費カロリーがアップするということはダイエットするにあたって摂取カロリーを今までより高い状態にすることができる。

摂取カロリーが低い状態でダイエットするのははっきりいってキツイ

 

ゴマ
ゴマ

それなら筋肉をつけて少しでも楽にダイエットを進めた方が良いと思いませんか?

 

消費カロリーを上がるのなら有酸素運動すればいいやん!

と感じたならそれは少し考え直した方が良いですよ。

 

というのも有酸素運動はその運動をしている時のみのカロリー消費になります。でも筋トレで筋肉をつけると何もしていない時の消費カロリーもアップするのです。

簡単に言うとボーナスみたいなもの。

 

なのでダイエットを有利に進めていこうと思うなら筋トレを取り入れる方が効率が良くダイエット成功の可能性も上がります!

 

有酸素運動に関してはこちらの記事「断言」ダイエットで痩せるためにわざわざ有酸素運動はしなくていいを参考にどうぞ。

 

・基礎代謝アップ

→上で少し触れましたが筋肉がつくことで自然と消費カロリーが上がる、これがいわば基礎代謝アップにつながります。

基礎代謝とは人間が生きていくうえで体を正常に保つのに必要なカロリーと覚えておいてください。

 

基礎代謝が上がれば先ほどと同様に摂取カロリーが高い状態でもダイエットができるようになります。

 

基礎代謝に関して詳しくはこちらの記事「得」ダイエットと基礎代謝の関係を知る「知らないとむしろ損」を参考にどうぞ。

 

・姿勢の改善

→街中で女性を見ているとスマホを片手に猫背になっている方が多いです。

猫背から骨盤が後傾(いわゆる悪い姿勢というやつ)しその結果として下腹が出てお尻が垂れ下がっている光景をよく目にします汗っ。

 

ゴマ
ゴマ

あなたはどうですか?

 

こうした姿勢を続けているとより骨盤の周りやお尻の周りの筋肉は使われなくなりどんどんヒドイ姿勢になっていきますよ!

なので筋肉をつけることでこの姿勢を改善しダイエットで脂肪を落とすだけでなくスタイルも良くしましょう。

 

女性に限った話ではなく男性も同様によく見かけます。

 

以上がダイエットにおいて筋肉が必要なわけになります。言ってしまえばダイエットに限らず筋トレをして筋肉をつけておいた方がスタイルも良くなるしより太りにくい体になるのでとりあえず筋トレをしましょう!笑

 

またこれはあくまでゴマの体感の話になりますが筋トレをすると疲れるのでその夜はグッスリ眠りにつけますよ!

よく「寝れない」などと耳にしますがぜひ筋トレしてみてください。思ってる以上にすぐ眠りにつけます笑。

 

それに体は寝ている時に最も変化します。加えて体脂肪が最も燃焼するタイミングも寝ている時なのです!ということは筋トレから深い睡眠までの流れでダイエットは大きく前進しますよね。

 

・筋肉をつけるには筋トレ

筋トレ

筋肉のつけ方ですがそれはもう筋トレしましょ。

そんなんわかってんねん笑!

 

かなり簡単に言うと、筋肉はその部位に対して筋トレで「ある程度の負荷をかけて休まして」を繰り返していくと成長してきます。

 

具体的にどういった種目をしていいかわからないと思いますのでこちらの記事「簡単」筋トレメニューの組み方は3ステップでより効果的に!に一度目を通してみてくださいね。

 

また筋肉の成長には食事も重要になってきます。やはりタンパク質をしっかりと確保することがまずは第一!タンパク質は筋肉の材料なので必須!

 

筋肉と食事の関係についてはこちらの記事筋肉をつける食事のメニュー「押さえておきたい2つのポイント」を参考にどうぞ。

 

と少しダイエットから話がそれてきたのでここらへんでやめておきます。筋肉の話をしだしたら止まらないので笑。

 

というわけでまずは筋トレと食事を2,3か月は続けてみてください。効果が感じられるならそのまま継続していまいち感じられないなら食事を見直す必要があります。

 

カロリー計算は正確か?そもそも総カロリーが少なすぎるのか?それとも多いのか?炭水化物の摂取タイミングはトレーニング前後に集中できているか?など様々な改善点は考えられます。なので効果が感じられないから諦めるのではなく改善することを考えましょう。

 

おまけ:筋肉はそうつかない

勘違い

筋肉つけたら太くなるやん~

と思ったのならそれはものすごい才能なので何かにいかした方が良い!といのも筋肉はホンマにそう簡単につきません!

筋トレしてすぐ筋肉が太くなったと感じるのは単純に食事がテキトーになっていて脂肪で太っただけかと汗っ。

 

それでも筋肉がつきすぎるのが心配ならこちらの記事筋肉は簡単につけれると思ってませんか?「女性はつきにくい2つの原因」 を参考にどうぞ。

 

もう1つ筋肉をつけることに誤解があって「筋肉をつけたらスタイルが悪くなる」と考えていることです。

 

もちろん理想のスタイルは人それぞれですが、筋肉が少ない状態でダイエットするとどんどんメリハリのない体になり最終的には「想像していたスタイルじゃない」となりがちです。

 

これは無理にダイエットすることで体脂肪ではなく筋肉の方が多く落ちてしまったことによる。

筋肉の方が脂肪に比べて重たいので体重としてはマイナスになってても見た目はそれに比例しません!

 

これに比べて筋トレをしてダイエットすると、脂肪は減りかつ女性らしい丸みを帯びたところは強調されメリハリが生まれ、くびれもできより美しいボディラインを作ることができます!ヒップラインも上がり後姿も美しくなりますよ。

 

男性ならもちろんカッコいい体になります!

 

筋肉がつくことよりつかなすぎてスタイルが悪くなることの方を心配すべきです。どんどん筋トレしましょう笑。

 

まとめ:ダイエット成功には筋肉をつけることが必須

以上ダイエット成功には筋肉をつけた方が良い3つの理由「太りにくい体の作り方」でした。

・筋肉が様々な面でダイエットに効果的

・筋肉があるとより高いカロリーでダイエットできるので結果ダイエットは成功しやすい

・筋肉はそう簡単につかないのでつきすぎを心配する必要はない

・筋肉がつくことでスタイルは良くなる

コメント

タイトルとURLをコピーしました