ダイエットで食欲を抑えられたら?「まずこの5つの事を意識しよう」

食欲

ダイエット中の食欲なくなったらいいのに~

そもそもダイエット中の食欲はなんであんなにすごんやろ?

などと悩んでいるあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルの大会のためにいつも半年はダイエットしてバキバキになるまで体脂肪を落とします。もちろん強めの食欲と戦う瞬間は普通にありますよ笑。

 

なのであなただけにダイエット中に強めの食欲が襲ってくるわけではありません。そしてその強めの食欲をできる限り抑える方法はあります!

 

ゴマ自身ももちろん意識していることになるのでぜひ試してみてくださいね。

 

この記事でわかること
・ダイエット中の食欲との向き合い方
・ダイエット中の食欲をできる限り抑える方法

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエット中の食欲の原因

鶏肉

結論から言うとダイエット中の強めの食欲の原因はダイエットのやり方に少し問題があるから起こることが多いです。

 

なので食欲が襲ってくる原因を知り解決策を実践すれば大丈夫!でも食欲をゼロにすることは難しいとまず伝えておきます。

 

というわけでダイエット中に強めの食欲が襲ってくる原因は以下の通り。

・極端なダイエットをしている

・「ダイエット=我慢」と思い込んでいる

・満足感の低い食事をしている

では順にサクッとみていきます。

 

・極端なダイエットをしている

これが最も食欲が強くでてくるパターンになります。

 

というのも人間は「自由だと制限が欲しくなり」「制限ばかりだと自由を求める」生き物。

 

これをダイエットに置き換えると極端な食事制限をするからストレスがたまり「食べたい食べたい」と思うものです。

 

これはゴマ自身がそうだったのですが以前はお菓子とかの甘いものにそこまで興味はなかったのですが、始めて本格的なダイエットをするようになってからは

 

お菓子などの甘いものが大好きになってしまいました汗っ。

 

ダイエットをしていないと「いつでも食べれるから別に食べなくてもいいか」となりますが、

 

ダイエットをすると「今日しか食べれない」とか「今日だけは食べてもいい」などという感情が生まれてきてその食欲と戦うはめになります。

 

これって普段の日常で食べることが制限されているから起こることで、その反動で食べたくなるのです。その制限が強ければ強いほど反動も強くなる。

 

つまり極端な食事制限をすればするほど強い食欲と戦うことになるのです。

 

・「ダイエット=我慢」と思い込んでいる

これも上記と似たようなものではあります。

 

「ダイエット=我慢」と思っていると我慢すればするほどそのモノを欲しますよね。つまり食欲が強くなる。ダイエットにはもちろん我慢が必要なタイミングはあります。

 

でもそもそも我慢することばかり考えていてはかえって逆効果。こういった場合はダイエットの捉え方を見直す必要があります。解決策については後述します。

 

・満足感の低い食事をしている

ダイエットとなるとどうしても「あれもダメこれもダメ」となりがちですよね。その結果として食事に手間をかけなくなり質素な食事になりがち。

 

これでは食事をしても満足感が低いのでその不満足の部分を他の何かを食べることで補おうとし食欲と戦うはめに。これの改善策も後述します。

 

こういったことからダイエットで強い食欲と戦うはめになるのはそもそも食事がダイエットに適したものでない可能性が高いです。

 

ダイエットに成功している人で毎日毎日しんどくてつらくてすぐにでも辞めたかったという人はいないのではないでしょうか?少なくともゴマの周りではそうです。

 

というのもダイエットは要所要所で見ると「あれ食べたいこれ食べたい」と思うことはあっても、食欲より「体が変わる楽しみ」「ダイエットメニューを試す楽しみ」などの方が強くなるからです。

 

その結果ダイエットは成功する!

 

ダイエットに成功した人が言うのは「途中からはダイエットが楽しかった」という内容のこと。

 

なので辛いばかりのダイエットは結果も出にくいのでぜひこのブログを参考に正しいダイエットに取り組んでいきましょう。

 

ではいよいよダイエット中の食欲を押さえるために具体的にすることを見ていきたいと思います。

 

ダイエットの食欲を抑えるためにすること

テクニック

ダイエット中の食欲を抑えるためにすることは以下になります。

・血糖値をコントロール

・摂取カロリーを見直す

・ダイエットの捉え方の改善

・胃を空にしない

・筋トレをする

順に解説していきます。

 

・血糖値をコントロール

血糖値とは簡単に言うと血液中の糖の割合を数値化したものです。

 

食事をするとそのエネルギーを体中に送るために血液中に糖が増えます。これは血糖値が高い状態。逆に炭水化物の摂取を控えたりすると血液中に糖はあまりなくいわゆる血糖値が低い状態になる。

 

また血糖値は一気に上がれば一気に下がる性質があります。この血糖値が下がったところで体はエネルギーが足りないと感じそれを食欲で表しあなたに何か食べるように促す。

 

ゴマ
ゴマ

でもダイエット中ならおせっかいな話ですよね笑。

ほっといてくれと笑。

 

じゃあどうすればこの食欲があまり出てこないようにするか?

 

それは簡単で血糖値を一定の範囲に保つようにしておけば急激に下がることがないので強い食欲に襲われることもそうありません。

 

血糖値を一定に保つには3時間おきにタンパク質を補ったりGI値を意識して食事するすることで可能です。詳しくはこれらの記事をどうぞ。

 

 

・摂取カロリーを見直す

これは上記のダイエット中に強い食欲が来る原因としてあげた「極端なダイエット」に関してのこと。

 

極端なダイエットで摂取カロリーがかなり少ないと体はダイエットを進めようとはしないつまり脂肪を燃やそうとしにくくなる。かつ食欲が襲ってくるというまさに地獄汗っ。

 

なのでかなり食欲が強い場合はもう一度カロリー計算から見直す必要があります。最初のカロリー設定が低すぎる可能性が高い。

 

詳しくはこちらの記事「ダイエットはカロリー計算から「4つの手順で徹底解説」」をどうぞ。

 

・ダイエットの捉え方の改善

上記のように「ダイエット=我慢、修行」と思っていては辛くきついものになりストレスに感じそれを解消するために食欲を満たそうとしてしまいます。

 

なのでダイエットはあくまでライフスタイルとしまずは食生活の改善するぐらいの軽い気持ちで取り組んでいきましょう。

 

いきなり「本気で痩せる」と言って炭水化物を全くとらないとかをしてしまうから結局ダイエットを諦めることになるのです。気楽にやってみては!

 

・胃を空にしない

これは血糖値の安定の話と似たようなものになります。

 

胃が空の状態であるということは長い間なにも食べてない状態である可能性が高くこの状態で食事をして炭水化物をとることで血糖値が一気に上がりその後さがるので食欲と戦うことになる。

 

なので上記のように小分けして間食してあまり空腹の状態を作らないようにしましょう!

 

・筋トレをする

筋トレは食欲を下げるというよりは食欲が出てきたときにより効率よく対処するための手段になります。

 

筋トレすることで食事した時に、血糖値が上がった時に分泌される「脂肪を蓄えようとするインスリン」というホルモンが過剰に出ないようにして、

 

より筋肉や肝臓ににエネルギーが蓄えられるように仕向けてくれます。つまり体脂肪として蓄えられにくくするということ。

 

筋トレすることが外見的にダイエットに良い効果をもたらすことはもちろんですが体の中のホルモンという視点で考えてもダイエットに有効なのです。

 

 

食欲をコントロールして脂肪燃焼せよ

上記の内容がダイエットで戦う時がある食欲との向き合い方になります。でも上で紹介したテクニックなどはいわばダイエットにおける基本的なことです。

 

言い換えるとダイエットは基本的なとこだけ押さえておけば別にお菓子を食べても成功します!

 

基本ができてないのに「~食べるだけダイエット」みたいなものに手を出すからなかなか思うような結果が出ないのです汗っ。

 

ダイエットサプリにしても基本ができた状態で使うと効果はめちゃめちゃあるのにそうでない状態で使うからそこまで効果を感じれない。

 

それを「このダイエットサプリは効果がない~」とサプリのせいにしてしまっているのがよくあるパターン。

 

ダイエットサプリには効果はあるんです!

 

ただその効果を最大限に活かすようなダイエットをしていないのが問題なのです。なのでダイエットは基本を大事にいきましょう。

 

少し話がずれてきたので今日はここまでにします。読んでくださりありがとうございました。

・ダイエット中の食欲はある程度コントロールできる

・食欲を押さえるコツは血糖値のコントロール

・ダイエットは基本を徹底すること

以上ダイエットで食欲を抑えられたら?「まずこの5つの事を意識しよう」でした。

コラム
スポンサーリンク
ゴマをフォローする
DIETBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました