ダイエットにはアーモンド?「体に嬉しい3つの効果をうまく活用しよう」

(2019 6月追記)

アーモンド

なんか「ダイエットするには良質な脂質をとろう」みたいなことを言ってる記事があってそこで「アーモンドはダイエットに良い」みたいなこと書いてたけどホンマなん?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルの大会で優勝するほど毎年ダイエットしています。

 

ダイエット中はどうしても脂質を減らしがちですがアーモンドなどをうまく使うことでダイエットを効率よく進めることもありますよ。

 

この記事でわかること
・アーモンドのダイエット効果
・アーモンドを食べる時の注意点

 

結論から言っておくとアーモンドは確かに良質な脂質なのでダイエットには向いています!ただ食べ過ぎればもちろん太ります汗っ。

 

では詳しくみていきましょう。

 

・ダイエットでアーモンドが良いと言われる理由

アーモンド

アーモンドのダイエット効果は大きく3つあり

・良質な脂質が多く含まれている

・食物繊維が豊富に含まれている

・ビタミンEが豊富に含まれている

といった特徴があります。1つずつ見ていきますね。

 

・良質な脂質が多く含まれている

そもそも「良質な脂質ってなんやねん!」

良質な脂質というのは簡単に言うと人間が体の中で作ることができない脂質のことでいわば必須の脂ということになります。

 

この脂質をとらないと体の中では何かしらの悪影響は出ています。でもそれが病気などとして目に見えてあらわれない限りその重要性はなかなかわかりにくいです汗っ。

 

この良質な脂質は体にとってかなり良い働きをしてくれます。

 

血管を正常に保ったり、肌や皮膚に潤いをもたらしたり、免疫力を正常に維持したりと人間が生きていくうえで欠かせない働きをします。

 

 

でことダイエットにおいてもエネルギーとして変換されやすいので通常のいわゆるサラダ油や肉の脂といったもので脂質をとるよりもはるかにダイエットには適しています!

 

ゴマ
ゴマ

こういうと良質な脂質も大事と感じるのではないでしょうか?

 

またこの良質な脂質はアーモンドなどのナッツ類の他にお魚の脂やオリーブオイル、えごま油、ココナッツオイルなどに多く含まれています。

 

・食物繊維が豊富に含まれている

 

食物繊維の働きとしてはお通じが良くなるなどお腹の調子を整えたり、コレステロール値を下げたりといったのがありますが、

 

ダイエットという視点から見ると血糖値の上昇を抑えるといったことがあります。

 

 

例えば食物繊維を豊富に含んているライ麦パンとそうでない通常のパンを比べると、ライ麦パンの方が血糖値の上昇は緩やかという研究の結果もあります。

 

血糖値の上昇を抑えることは脂肪を合成するインスリンというホルモンの働きを最小限にとどめることにもつながるので結果としてダイエットには効果的と言えます!

 

・ビタミンEが豊富に含まれている

最後にビタミンEの働きですがこれまた重要な効果を発揮します。

 

ビタミンEは抗酸化作用がかなり強く血管を健康に保ったり、悪玉コレステロールの酸化を抑制したり、赤血球の損傷を防いだりします。

 

加えて細胞の酸化も防ぐのでアンチエイジングにも役立ちます。いわば体を元気な状態に保つのに影響すると言えます!

 

これらの3つの効果がアーモンドがダイエットに良いと言われる主な理由になります。

 

・ダイエットでアーモンドを食べる時に注意すること

アーモンド

アーモンドがダイエットに良い影響を与えんのはわかったけどホンマなん?

アーモンドを食べる

→良質な脂質が補われる

→体が正常に機能する

→体脂肪が燃えやすくなる

といった流れになります。

 

なのでアーモンドに限らず良質な脂質をとることがダイエットにプラスの影響を与えるのは確かです。

 

ただここで間違ってはいけないことが1つあります!

 

それは「食べるだけで痩せると考えること」です!

ゴマ
ゴマ

この世に食べるだけで痩せる食べ物なんて存在しません笑。毎日リンツのチョコレートをバカバカ食べてコーラをガブガブ飲んでもアーモンドを食べればダイエットできるなんてそんな物語は存在しません笑。

 

アーモンドがダイエット効果を発揮するのはあくまでカロリー収支がマイナスの時、言い換えると消費カロリーが摂取カロリーを上回っている時だけと思ってください!

 

アーモンドダイエットのやり方

でも実際にネットでアーモンドダイエットにやり方をみると「食べるだけで痩せる」とばっかり書いてます。

ゴマ
ゴマ

ありえません。

 

仮にありえるとするならその方はアーモンド以外の食事のカロリーをよっぽど低く抑えてることでしょう。そういった偏ったダイエット方法はこのブログではおすすめしません。

 

一時的に体重は減ってもリバウンドの可能性や体調不良を招きかねません汗っ。

 

そういった方のアーモンドダイエットを見ているとアーモンドの量は20から30粒とか手のひらいっぱいとか書かれています。

 

ゴマ
ゴマ

正直そんなテキトーなアドバイスはないと思います。

 

だってそもそも体験する人が普段どのくらいのカロリーを摂取してるかもわからないのに20粒とか言えないですよね。

 

なのでゴマがここですすめるアーモンドの摂取量はあくま1日の総カロリーの20%以下に抑えるということです!

 

仮に1日に1500kcalをとってダイエットしているのなら300kcal分をアーモンドの脂質で補うということになります!

 

アーモンドは脂質を補う食べ物として位置付けておくと便利に使えます。決して食べれば食べるだけ痩せるなんてものではないことだけは忘れないでくださいね。

 

・おすすめのナッツ類

アーモンド

おすすめのナッツ類について少し紹介しておきますね。

 

アーモンドがダイエットに良いと言っておきながら他の種類のナッツを紹介します笑。

 

でも結局アーモンド含めナッツ類には良質な脂質が多く含まれているので、アーモンドだけがダイエット効果があるわけではないので安心してください。(履いてますよ)

 

 

おすすめなのはココナッツです。ココナッツの脂肪酸には抗炎症性があり体脂肪の燃焼効果が期待できるのです。

でもこれはオイル状になっているのでコーヒーなどに溶かす必要がでてきます。

 

コーヒーにバターを溶かしたバターコーヒーダイエットも以前に流行ったダイエット方法になります。

 

なので普通のナッツ類でしたらピスタチオとかよりもやはりアーモンドの方がダイエットには適しています。

 

ピスタチオは実が開いているのでカビ毒による汚染が割と多く食べ過ぎると体によくないという研究もあったりするので。

なのでナッツ類はシンプルにココナッツかアーモンドを選んでおけば大丈夫です!

 

最後にもう一度言いますが食べるだけで痩せるわけではありませんよ!

 

・ダイエット中のアーモンドの食べ過ぎには注意

以上ダイエットにはアーモンド?「体に嬉しい3つの効果をうまく活用しよう」でした。

・アーモンドは良質な脂を多く含む

・アーモンドは食物繊維とビタミンEが豊富

・アーモンドダイエットは食べるだけでは痩せない

・ナッツ類はアーモンドとココナッツオイルがベスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました