フルーツグラノーラでダイエットはできない?「注意すべき3つのこと」

グラノーラ

フルーツグラノーラはヘルシーでダイエットに向いてると思って食べてるけど大丈夫やんな?

フルーツグラノーラてダイエット効果あるよね?

と疑問に感じているあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

体づくりを始めてもう10年が経ちボディビルの大会で優勝するほどになりました。

 

ゴマ自身10代の頃にあなたのように思いグラノーラばかり食べていた時期があります。でも栄養学を学んでいくうちにフルーツグラノーラはダイエットにそこまで適していないと気づきました。

 

この記事でわかること
・フルーツグラノーラのダイエット効果
・フルーツグラノーラとダイエットの関係

 

めちゃ簡単にまとめるとこういうこと↓

では詳しくみていきましょう。

 

フルーツグラノーラはダイエットに適さない?

食事

結論から言うとフルーツグラノーラをダイエットできると思い食べていると逆効果を招くことがあります汗っ。

 

今回の記事では具体的に以下のフルーツグラノーラを例に解説していきます。

・フルグラ(定番のもの)

カルビー フルグラ 1000g
Amazonでポチる

・エネルギー→220kcal

・タンパク質→3.9g

・炭水化物→36.1g

・脂質→7.7g

 

・エネルギー→238kcal

・タンパク質→8.9g

・炭水化物→25.7g

・脂質→12.6g

 

・エネルギー→278kcal

・タンパク質→12.1g

・炭水化物→30.5g

・脂質→13.8g

 

全て1食分の成分。

 

フルーツグラノーラをダイエットに取り入れることをそこまでおすすめしない理由は以下になります。

・栄養バランスが良くない

・原料も微妙

順に解説していきます。

 

フルーツグラノーラは栄養バランスが良くない

上記の成分表から一見するとカロリーはそこまで高くないむしろ低いのでダイエットに適していると思われるかもしれません。確かに1食あたり約250kcalと少なくはなっている。

 

ただその栄養バランスは決して優れているとは言えません汗っ。

 

フルーツグラノーラ全体を通して言えることは「脂質が多すぎる」点。仮に炭水化物を白米や玄米でとるなら脂質はほとんど含まれてないです。

 

フルーツグラノーラの「炭水化物の量自体は総カロリーの約50%とダイエットできる範囲」にあります。最後に「タンパク質についてはかなり少ない」。

 

フルーツグラノーラはおそらく牛乳などをかけて食べるかとは思うので牛乳でタンパク質は多少は補えます。

 

ですが牛乳に含まれる炭水化物や脂質もプラスされるので、結果として総カロリーが高くなりダイエットにあまり適さないメニューが出来上がってしまいます。

 

同様の理由から「糖質オフグラノーラ」や「プロテインinグラノーラ」もダイエットにおすすめできるものではないですね汗っ。

 

フルーツグラノーラは原料も微妙

グラノーラは基本的に「オーツ麦、ライ麦」といった雑穀にドライフルーツなどを入れ食べやすく加工したものです。

 

オーツ麦というとそうですあのダイエット界で最強のパワーフードであるオートミールの原料でもあります。

 

詳しくはこちらの記事「オートミールよりダイエット効果のある炭水化物は知りません!」をどうぞ。

 

 

そう聞くと「じゃあグラノーラはダイエットに良いんちゃうん?」と感じるかもしれません。確かに「オーツ麦」自体はダイエットにかなりもってこいな食品です。

 

でもフルーツグラノーラはオーツ麦にその他のものがいろいろ入った商品でその「いろいろ」がダイエットに適さない原因を生み出してしまっている。

 

具体的には砂糖、ドライフルーツなどと炭水化物の量が多くなっています。もちろんこれらが入っているからフルグラなのですが。オーツ麦だけならそれはただのオートミールですから笑。

 

ほな「糖質オフのフルーツグラノーラ」食べたらいいんちゃう?

 

上の成分表を見てわかる通り糖質オフと言いながら通常のモノとさほど変わらない糖質の量です。

 

かつその分なぜか脂質の量が増え結果として総カロリーは通常のフルグラに比べて高くさえなっています。

 

「プロテインinのフルグラ」は?

確かに他のものと比べて少しタンパク質が多いのは事実。

 

でもそのタンパク質は植物性のものでお肉やお魚でとるタンパク質に比べてアミノ酸の量が少なくこれまた体づくりに適しているとは言えません!

 

ここまでをまとめるとフルーツグラノーラは

・脂質が多い

・炭水化物の種類が砂糖や果物

・タンパク質が少ないかつ植物性

といった理由からホンマにダイエットしたいあなたにおススメできるものではありません汗っ。

 

フルーツグラノーラでダイエットするには

運動

そうは言うもののフルーツグラノーラが好きでどうしてもフルーツグラノーラでダイエットしたいと思っているかもしれません。

ゴマ
ゴマ

味は美味しいですもんね笑。

 

フルーツグラノーラでダイエットするなら以下の要領で取り組みましょう!

・置き換えダイエット

・タンパク質は補う

・食べるタイミングに注意

順にみていきましょう。

 

・置き換えダイエット

→これがフルーツグラノーラでダイエットするには最も効率が良い。というのも上記の通りフルーツグラノーラはカロリー自体は低いものです。

 

なので普段あなたが唐揚げ定食やパスタランチを食べるならそれをフルーツグラノーラに変えるだけで大幅に摂取カロリーを抑えることができます!

 

置き換えダイエットについて詳しくはこちらの記事「置き換えダイエットは効果が出やすい「押さえるポイントはこれだけ」」をどうぞ。

 

・タンパク質は補う

→上記の通りフルーツグラノーラはタンパク質の量が少ない。タンパク質はダイエットどうこう以前に体を作るうえで欠かせない材料になるので絶対に必要量は確保していくださいね。

 

タンパク質の必要量は筋トレを普段してないなら「体重1キロあたり1gから1.5gほど」。筋トレをしているなら「体重1キロあたり2gほど」を目安にとるようにしましょう!

 

食事でその数字が補えないならプロテインを活用することをおすすめします。

 

こちらの記事「「2019年版」プロテイン人気ランキング「プロが教える高品質なもの」」でグッドなプロテインを探してみては。

 

・食べるタイミングに注意

→フルーツグラノーラは砂糖などが原料として使われているのもあってGI値が高いです。

 

GI値が高いということは血糖値もすぐに上がりやすくその上がった血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。

 

このインスリンは脂肪も合成する働きがあるのでダイエット中はできる限り過剰に分泌されるのは避けたいところ。

 

そのためには運動する前にGI値が高いフルーツグラノーラを食べてエネルギーを素早くチャージするようにしたり、

 

運動後に食べることでフルーツグラノーラのエネルギーを体の回復に使われるようにしたりするのがグッド!

 

こういったポイントを押さえることでフルーツグラノーラをダイエットに活用することは可能ではあります。

 

前半でフルーツグラノーラはダイエットに適さないと言いましたが、でもポイントを押さえることでダイエットでもうまく活用することができるようにできます。

 

ここで言いたいことはダイエットだからと何でもかんでも制限するのでストレスがたまりダイエットは成功しにくいです。

 

もちろんダイエットに基本はあるし基本が大前提ではありますがそこを抑えておけば工夫次第でダイエット中でも様々なものを食べることができます!

 

これからは工夫してダイエットしていくようにしましょう。

 

フルーツグラノーラでダイエットするには工夫が必要



以上フルーツグラノーラでダイエットはできない?「注意すべき3つのこと」でした。

・フルーツグラノーラはダイエットに抜群とは言えない

・しかし工夫次第でダイエットに活用できる

・フルーツグラノーラはタンパク質が少ないので補う必要あり

・フルーツグラノーラは脂質が多め

コメント

タイトルとURLをコピーしました