バターコーヒーダイエットは体験しましたか?「誰でもできるやり方」

コーヒー

バターコーヒーダイエットがなんかダイエットできるって聞いたけどホンマなん?ていうかそもそもバターコーヒーダイエットのやり方がよくわからんし。

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

ボディビルに7年ほど取り組んでいるので例年にわたって半年はダイエットしています。このバターコーヒーダイエットも試したのでよりリアルな内容が伝わればと。

 

この記事でわかること
・バターコーヒーダイエットのやり方
・バターコーヒーダイエットの効果

 

結論を言うとバターコーヒーダイエットではダイエットというより体をリセットさせるといったニュアンスの方が適していますね。

 

では詳しくみていきましょう。

 

・バターコーヒーダイエットの概要

コーヒー

バターコーヒーとはそのままですがコーヒーにバターを溶かしたものです。これで話を終えると「それぐらいはわかるわっ」となりますので続けます。

 

詳しい作り方は次の項目で書くとしてそもそもこの「バターコーヒー」が注目されるようになった1冊の本があります。それは「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」です。

 

 

この本はめちゃめちゃおもしろくて「このブログではいつもカロリー計算は初めは絶対してください」と言ってますがこの本では一切しなくていいと言ってます笑。

 

じゃあどっちがホンマなん?

となるかもしれませんがどっちも間違ってないというのが最も正確な答えかなと。というのも人それぞれダイエット方法に対して体の反応は違います。

 

 

だからあなたが「できそう」だと感じるダイエット方法にまずは取り組んでみるべき。ただしその方法がそれなりに根拠をもっているかというところは見極める必要があります。

 

 

仮に果物だけでダイエットなどと言っていたらそれはウソです汗っ。詳しくはこちらの記事「衝撃」ダイエットに果物はダメ「今すぐやめる理由」をどうぞ。

 

 

でもこれだけは忘れてはならないことがあって「あくまでカロリー計算とその中でも栄養素のバランスはダイエットの根底にある」ことです。

 

上記の本ではカロリー計算はいらない、また脂肪は多くとると書いています。

 

でもこのブログでは炭水化物をできる限りとり脂肪は控えるやり方を勧めています。でもその本で脂肪は多くとるけど炭水化物はかなり控えると書いてます。

 

要するに炭水化物と脂質のどっちを重視するかの違いです。それぞれの比率を変えているだけで炭水化物も脂質もいっぱいとってダイエットできるとは一言も言ってないのです!

 

 

なのでどちらも試してみてあなた自身に合う方を続けてみてください。

 

とまあ本の内容がかなり長くなってしまいましたがホンマに面白い考え方を書いているのでぜひ目を通すことを勧めておきます!

 

で気になるバターコーヒーのダイエット効果は最後の項目で書いておきますね。

 

・バターコーヒーの作り方

コーヒー

バターコーヒーの作り方ですがこれが意外と面倒に感じるかもしれません。もちろん慣れれば問題ないのですが。

 

というか作り方より材料が大変かと。材料は以下。

・グラスフェッド牛無塩バター大さじ1から2

・MCTオイル大さじ1から2

*(体重65キロほどの人の量なので通常の方であれば大さじ1程度でよいです)

・コーヒー

なんやそのバターっ

ゴマ
ゴマ

とツッコまないでくださいね笑。

作り方はコーヒーにこれらを加え混ぜるだけです。

簡単やん!

MCTオイル(入れすぎるとお腹が緩くなることがあるので様子を見ながら量を調節してください)は
スーパーで市販されているので大丈夫ですがバターがない場合ココナッツミルクでも代用できます。

 

 

グラスフェッドバターはスーパーなどではなかなかなかったりするのでAmazonが便利ではあります。

 

・バターコーヒーのダイエット効果

バターコーヒーのダイエット効果についてです。まずこのバターコーヒーは朝食の代わりです。朝ごはんはこれ1杯。

 

 

でこのバターコーヒーの良さはいくつかあってまずはカフェインです。

 

カフェインは脳内の炎症を防いだり、インスリンの感受性を良くしたり(インスリンについて詳しくはこちらの記事へ)、またバターをコーヒーに溶かすことで脂肪をエネルギー源にする体の働きを助けます。

 

言い換えるとより脂肪を燃やしやすくするということです!

 

さらにコーヒーと脂肪をとることで腸内細菌を抑制した後で痩せ型細菌を作るので体脂肪をより燃やしてくれます!

 

ここまでで、朝ごはんをバターコーヒーにするだけでダイエットがかなり進む予感がしてきましたね。

 

でも忘れてはならないのはこれを飲むだけでダイエットがうまくいくわけではなく他の食事も意識して余分なものは食べないようにすることです。

 

 

またこのバターコーヒーの効果を最大限に活用するには炭水化物を控えその分のカロリーを脂質に回すことがセット。

 

 

なので1日の総カロリーの半分から七割ほどを脂質でとり残りをタンパク質でとり炭水化物は野菜でとる感じになります。詳しくは上記の本を参考にどうぞ。

 

実際にバターコーヒーダイエットをしてみた感想としては確かにバターコーヒーを飲むことで長時間にわたって空腹感は感じません。

 

ただゴマは脂質を多くとるとなんだか胃もたれしやすいというか内臓の機能面の方にあまり良い体感がなかったので長くは続けませんでした。

 

なので実際にあなたが2週間ほどやってみて継続するかどうかを決めるのが良いです。

 

ということからもバターコーヒーダイエットはダイエットをガンガン進めていくというよりは、
内臓を休めたり、むくみをとったりと体をリセットする感じの要素の方が強いように感じました。

 

・バターコーヒーダイエットはすぐにできる

以上バターコーヒーダイエットは体験しましたか?「誰でもできるやり方」でした。

・バターコーヒーはコーヒー+バター

・バターコーヒーダイエットでは炭水化物を減らす分を脂質でとることを忘れずに

・バターコーヒーの腹持ちの良さは抜群

・バターコーヒは体のリセット方法という感じが正直な感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました