エニタイムフィットネスの評判や口コミ「ジム歴10年の現会員が解説」

ジム

エニタイムフィットネスって最近めっちゃ流行ってる気するけど、実際の評判とかどうなんやろ?そもそもエニタイムフィットネスってどういうジム?

というあなたへの記事になります。

 

こんにちはゴマです!

筋トレ自体はもう10年ほど続けてます。これまで10種類ほどのジムにも通ってきました!

で現在エニタイムフィットネスに通っているのでリアルな情報をお届けできます!

 

この記事でわかること
・エニタイムフィットネスとは
・エニタイムフィットネスのリアルな評判
・エニタイムフィットネスの手続きに関して

結論を言っておくと体を変えるためにジムに行くのならエニタイムフィットネスはかなりおすすめです。こんな便利なジムは他にありません!

 

では詳しくみていきましょう。

 

エニタイムフィットネスって

ジム

エニタイムフィットネスには4つの特徴があります。

・24時間営業で年中無休

・ウエイトトレーニングに特化

・低価格

・全世界の店舗が利用できる

では順にみていきます。

 

24時間営業で年中無休

→これは読んで字のごとくなんですがジムは休みなくずっと営業しています。なのでいつでもジムでトレーニングすることができます。(スタッフがいる時間は限られています)

 

ウエイトトレーニングに特化

→これはジム初心者の方には少しイメージしづらい内容かと感じます。

 

というのも一般的なスポーツジムはランニングマシンばかり並んでいて筋トレいわゆるウエイトトレーニングをする設備があまり整ってなかったりします。

 

これに対してエニタイムフィットネスでは筋トレマシンがメインにおいてあるのでしっかりとトレーニングすることができます。

 

低価格

→スポーツジムやその他のジムでは基本的にだいたい1ヶ月10000円という設定が多いですが、エニタイムフィットネスでは平均会費は約7800円ほどとなっています。

 

全世界の店舗が利用できる

→近所のエニタイムフィットネスで手続きをすると1ヶ月後から世界中の店舗がそのまま使えるようになります。

とエニタイムフィットネスの特徴はこういったものがあります。1つでも気にいった点があれば通う事をおすすめします。

 

こういった紫がメインカラーのジムです。

 

エニタイムフィットネスの評判

ジム

エニタイムフィットネスの評判をメリット、デメリットも含めてみていきます。エニタイムフィットネスに通うメリットは上記の4つの特徴が主になります。

 

なかでもゴマ自身が最も良いなと感じる点はやはり「24時間営業と全店舗利用」になります。

 

仕事の都合や急な予定ができてもジムはいつでも開いてるのでジムに行けないなんて心配をしなくていいので。

 

また旅行や出張でもその先でもトレーニングできますし。

てかどんだけジム行きたいねん笑!

 

でも例えば時間ができてジムに行こうと思っても一般的なジムなら休館日やったなんてことは意外とあるものです。

せっかく行こ思たのに~

となることも少なくありません。なのでジムに行こうと思った時に絶対に開いているというのは思ってるよりも便利ですよ。

 

他には最近は思っているよりも女性の会員の方が多く割合としては男性が6に対して、女性が4といったところですかね。

 

もちろん店舗にはよると思うのですが。

なので女性でも気軽にトレーニングすることができますよ!

 

 

次にデメリットですが、これは実際の口コミをもとにみていきます。

店舗も綺麗に保たれているし、雰囲気も良かったのですが……

二人組でトレーニングする人が現れて最悪です。(恐らく多店舗でお客ともめたのか、スタッフともめたのか)

器具の長時間使用・大声を出しながらトレーニング・器具のところでの雑談など)

私も含めて周りの方も時間をずらすなど対応しているのですが。

恐らく他の方がスタッフに苦情を言って、器具の使用は20分までと張り紙が出たのですが、当人同士はお構いなし。

 

 

エニタイムの会社の方針はマナーの悪い人間は放置ですか?従業員は清掃で上がって来ても見て見ぬ振りだし。注意も出来ないのか?

二人組は相変わらず専用ジムと勘違いしてるし、長時間使ってハーハーうるさいオジさんはいるし…。

私が経営者だったら、即刻強制退会させますけどね。間違いなく会社に損失を与えていると思うのですが。

わざわざ規約を貼るんだったら、周知徹底させないと。

他の方がマナーの良い方ばかりなので、凄く残念でなりません。

 

 

エニタイムの規約でパーソナルトレーニングもしくはパーソナルトレーニングにとられるような行為は禁止だと記載があるのですが、もう3年近くアルバイトさんは放置してます。それ相応の社員の方に来て頂いて、確認して頂きたいのですが。
周りの会員の方々が大変迷惑を被っています。

もう我慢の限界です。

https://minhyo.jp/の引用)

 

 

こういったネガティブな口コミが多いのも現実です。

 

こういったネガティブな口コミつまりエニタイムフィットネスの良くない評判には以下の事が共通しています。

・マシンの長時間の使用

・客のマナーの悪さ

・スタッフの対応レベルの低さ

 

マシンの長時間の使用

→これはかなり多い口コミになります。具体的にはマシンに座ってずっとスマホをいじってるパターンですね。

 

他にはパワーラックといっておりみたいな中でスクワットなどをする器具があるのですがそれをずっと使い続ける人もいます。

 

このパワーラックという器具は大きいので店舗にそこまで数がなくみんなが使いたいと思うものでもあります。

解決策「一緒に使ってもいいですか?」と聞く。これはゴマ自身も言いますよ笑。だって別に交代で使えばなんも問題ないですからね。

ジムの中では同じ時間で同じ会費を払ってるのでみんな平等です。恐れず声をかけてみましょう。

 

 

会員のマナーの悪さ

→これは別にエニタイムフィットネスに限った事ではなくその人の問題でもあるとは思うのですが。これを注意しないスタッフの対応の話にもつながってきます。
解決策あまりにもひどい場合はこれまた直接に声をかけてみる。でもこういった時に違う店舗にすぐに行ける点を有効に使うのも1つですよ。

 

 

スタッフの対応レベルの低さ

→これに関しては2つあります。1つ目は上に書いたように会員のマナーに対して注意しないなど。

2つ目はスタッフはあくまでジムの業務をすることがメインなので詳しいトレーニング方法などに関しては知らないことがあります。

解決策「あくまでジムは筋トレする場所」と割り切って気にしない。まあ全店舗がそういうわけではないので違う店舗に行くのもありですね。

 

トレーニング方法に関しては自分で調べるのが早い場合もあります。

 

こちらの記事女性で筋トレする方へ「ジムに着いてから帰るまでにこれをしよう!」を参考にどうぞ。

 

 

こういったことから

エニタイムフィットネスがおすすめな人

・筋トレがしたい

・いつでもどこでも筋トレがしたい

・ジムではトレーニングするだけで人との関わりを持ちたくない人

・いつも同じジムだと飽きる人

 

エニタイムフィットネスをおすすめできない人

・人の行動が気になる人・筋トレを教えてほしい人・有酸素運動ばかりしたい人

・筋トレ以外のプールとかをしたい方

となります。

 

こういった場合にはパーソナルトレーニングなどがおすすめになります。

 

こちらの記事パーソナルジムは東京ではここがおすすめ!「圧倒的低価格で勝負」を参考にどうぞ。

 

 

エニタイムフィットネスの入会から退会まで

流れ

では実際の入会から退会までの手続きについてです。これを覚えておけば初めてのジムでももう安心!(一部店舗によって異なることがあります)

 

ゴマ
ゴマ

ゴマは入会して退会してまた入会して今に至ります笑。

 

店舗に行く

→扉の左にあるインターンを押し「入会したいのですが」と言う

→ジム内で書類を書く

→クレジットカードの登録

→ジムの使い方の説明を受ける

→登録完了

たったこれだけです!

 

事前に入会する店舗のネット予約をしておくとキャンペーンで会費やその他の手数料が無料になることがあるのでそこだけはチェックしておきましょう!

ゴマ
ゴマ

でないと損するでー

 

また手続きの時にセキュリティキーというエニタイムフィットネスを利用する時に絶対に必要なカギを渡されます。

 

次回からジムを使う時はそのカギを扉の横のインターホンにかざしたらカギが開く。こうしてジムライフをスタートさせましょう!

 

エニタイムフィットネスの退会について

入会したもののやはり続かないで退会することもあるかと思います。退会の手続きは会費を払っている店舗でしかできません。(店舗の移籍については後ほど)

 

 

退会する時にすることは1つだけで「退会したいんですけど」と一言スタッフに言うとサインを求められるのでそれを書くだけでもう手続きは完了します。

 

またセキュリティキーは自身で捨てるなどの処理をする形になります。

 

 

ここで1つだけ注意することがあって退会の申し出はその月の10日までにしてください。

 

10日を過ぎて申し出をすると手続き上は次の月の退会になるのでもう1ヶ月分の会費を払うことになります。(もちろんその月はジムは利用できます。)

 

なので退会したい月の10日までに退会の申し出をするようにしてください。

 

エニタイムフィットネスの再入会について

退会したもののやはりもう一度やってみようと思い再入会する場合もあるかと思います。

ゴマ
ゴマ

ゴマは理由は他にあるのですが再入会した形やで!

 

再入会に関しては上記の入会の手続きと基本的には同じになります。

 

 

ただ1つだけ覚えておいた方が良いのは上記のようにエニタイムフィットネスの入会はキャンペーンで会費がお得になります。

 

その時にセキュリティキーの発行が無料になるのですが、再入会の場合はこのキャンペーンが使えないのです汗っ。(月会費の割引などのキャンペーンは利用できます。)

 

なのでセキュリティキー発行の5000円ほどは無料になりません。

 

 

入会と再入会の違いはこれだけになります。再入会される場合は今回は続けていけるように頑張っていきましょう!

 

エニタイムフィットネスの移籍ルール

ルール

ここまでの内容でもうエニタイムフィットネスを利用するには問題ないです!

 

でも1つだけ気をつけておいた方がいいことがありそれは「エニタイムフィットネスの移籍ルール」についてです。公式ではこう決められています。

 

他店を利用されるにあたり、所属クラブより他の特定のクラブを主に利用していると所定の基準に基づき判断された場合は、文書での通知をもって所属店舗が自動的に変更になります。(※1)

その際、会員様自身でのお手続きは不要です。

移籍の際には、移籍後の所属クラブにおいて定められた会費等をお支払いいただきます。

※1 この制度を「移籍」と呼称しております。

なお、海外店舗からの自動移籍及び海外店舗への自動移籍は発生いたしません。海外から、または海外へ長期滞在される方は所属店舗へご相談ください。

https://www.anytimefitness.co.jp/の引用)

 

 

簡単に言うと入会した店舗ではないところの店舗の利用が多くなると自動的にその店舗の会員になるということです。

 

なので基本的にはエニタイムフィットネスの会費はそこまで差はないのですが、仮に入会した店舗の会費が7800円で、よく行く他の店舗が8000円だった場合は

 

次の月から会費が8000円になるといったようなことです。もちろん逆に会費が安くなる場合もあります。

 

 

で具体的にどういった場合に移籍と判断されるかについてです。(店舗によって若干の違いがあります。)基本的には60日間を通して他店舗の利用が51%以上の場合になります。

 

言い換えるとどの店舗に行こうがジムに行った回数の半分を超える回数を利用した店舗の会員になるという事です!

 

 

例えば60日の間に15回ジムに行ったとします。7回が入会した店舗、8回がその他の店舗だった場合はその他の店舗の会員に移籍ということになります。

 

ただこれは少しややこしくてその8回のうち3回がB、5回がCという店舗の利用だった場合、半分より多く利用している店舗は7回の入会した店舗ということになるので移籍にはなりません。

 

 

簡単に言うと「移籍とは」よくいく店舗の会員に自動的にみなされるということです。

 

でもそうなったからといって会費を除いて変わることが特にありません。なのでそういったルールがあるということだけ覚えておいてください。

 

エニタイムフィットネスはめちゃ便利

以上エニタイムフィットネスの評判や口コミ「ジム歴10年の現会員が解説」でした。

 

これからエニタイムフィットネスに入会しようかと思っていたり、ジム選びに迷っているなら

 

サクッと入会してダイエットに体づくりに励んでスタイルを良くして今よりもっと素敵な人生を送っていきましょう!

 

・エニタイムフィットネスは24時間営業で年中無休

・エニタイムフィットネスは会員になると全店舗利用できる

・エニタイムフィットネスの入会はキャンペーンを利用すべし

・エニタイムフィットネスは退会も簡単なのでとりあえず入会してみる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました