シックスパッドでダイエット?「失敗する前にまずやることとは」

まいどゴマです!

腹筋

なんかテレビのコマーシャルとか雑誌の特集とかでやたらとシックスパッドていうつけるだけでダイエットできるやつみるけどホンマなんかな?有名サッカー選手も使ってるみたいやけど。そもそもシックスパッドは効果あるんかとか気になる~

 

と感じているあなたへの記事になります。

結論を言っておくとシックスパッドにはみなさんが期待しているほどの効果はありません!

でも使い方次第で効果がでやすい方はいます。では詳しくみていきましょう。

 

・シックスパッドとは

シックスパッドとはEMSという電気による刺激を筋肉に与えて運動していない筋トレしていない時でもその時もしくはその時以上の効果をあげようとする機械です。

 

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で

筋肉に電気による刺激を与えるものをさします。

 

もともとEMSは低周波を流して体のどこかの痛みをとったりリハビリ効果を期待するものとして医療用に開発されました。

 

でもいつしかEMSで筋肉を直接に刺激することでトレーニング効果が確認されたので

今ではこうして家庭用といった形でかなり広まっています。

 

中でも有名サッカー選手のクリスチチアーノロナウド氏が監修し

本人も使っているということからより一層多くの人に知られるようになりました。

 

メディアでもよく見ますよね。

 

では実際EMSでは体に何が起こっているのか?

 

筋トレなどのトレーニングは
簡単に言うと筋肉を縮めて伸ばしてを繰り返しているだけです。

 

こういうと簡単そうに見えるのですが実際ジムに行き見よう見まねで動作をすると例えば胸を鍛えたいのに腕や肩がしんどくなることがあるかと思います。

 

言ってしまうと筋トレの動作はめちゃめちゃ考えてやらないと思っているところが鍛えられない場合があります。

これは長年の経験や知識がいることです汗っ。

 

これに比べてシックスパッドはEMSによる電気刺激なのでパッドを張った裏の筋肉にすぐに刺激がいくので鍛えたい所の他の所が疲れるなんてことはありません!

 

狙った通りに筋肉に刺激を与えることができるのです!

 

言い換えると年齢や筋トレ歴などなんも関係なく誰でも筋肉にきちんと刺激を与えることができ成長させていくことができるのです。

 

こういったところがシックスパッドのメリットになります。

・シックスパッドは効果なし!?

腹筋

では次にシックスパッドのデメリットについてです。

 

シックスパッドを利用した方でシックスパッドは効果がないという方がいたりします。

もちろんウソではないと思います。

 

 

ゴマ
ゴマ

みなさんシックスパッドに求めるものは巻くだけで巻いたところが引き締まったり腹筋であれば割れるまではいかなくてもくびれたりすることですよね?

 

確かにシックスパッドは上に書いたように筋トレしているような刺激を与えることはできます。

ただ筋トレすることと脂肪が減ることが必ずしもイコールではないのです。

というのもじゃあ毎日ピザを食べてても筋トレしていたらダイエットができるか?ということです。

 

ゴマ
ゴマ

そんなことはありませんよね。

でもみなさんはこれと同じことをシックスパッドに求めているのです!

 

シックスパッドをつけるだけでダイエットできると勘違いしているのです!

 

シックスパッドをつけて少し食事に気を使い始めるとそれなりの効果は感じられます。

でもシックスパッドをしてるからと毎日ハンバーガーを食べていては効果は感じられないですよね。

 

なのでシックスパッドは効果なしという方はシックスパッドの効果はあってもそもそも食事がダイエットできる内容ではないから効果が感じられずそれをシックスパッドのせいにしているだけなのです!

 

ゴマ
ゴマ

何事も人のせいにするのは良くないぞ!

 

こういったシックスパッドは効果ないと感じる方の解決策としては

シンプルにもう少し食事に気を使いよりダイエットに適した内容にすることです。

 

こうすることでシックスパッドの効果は最大限に感じることができるようになります。ダイエットできる食事はこのブログでいろいろと書いてあるのでそちらをご覧くださいね。

 

次にあげられるシックスパッドのデメリットは特定のところしか刺激できない点です。

 

シックスパッドはお腹周りにつけるやつが有名ですが最近ではお腹回りだけでなく腕や足につけるやつも開発されています。

 

でもじゃあ背中や肩はどうするのかと言われればシックスパッドで鍛えられないのが現状です汗っ。お尻だって引き締めたい方もおられますよね?でもシックスパッドではそれはできません。

じゃあどうするのか?

 

この解決策としてはシックスパッドとジムでの筋トレの両方をすることです!

こういうとかなりハードに聞こえるかもしれません汗っ。

ゴマ
ゴマ

でも実際はそんなことあれへんで!

 

シックスパッドの良い所はどこでもいつでも何をしながらでもできるところです。またジムには行けても週に二回ほどですよね。

 

なのでシックスパッドで鍛えられる所はなにかをしながらやってシックスパッドで鍛えられない所はジムで鍛えるようにしましょう!

 

するとジムでは特定のところだけをサクッとトレーニングできるので集中してできさらに時間もかけずに終わらせることができます。

 

シックスパッドは巻いとくだけなので言うまでもなくなんてことありません。

 

こういった感じでジムとシックスパッドを組み合わせることでそれぞれ筋肉に違う刺激が与えられかつ効率よくトレーニングを行うことができます!これでまた一歩ダイエットが進みますね。

 

あとこれはそこまで気にすることではないのですがEMSによる刺激は少し独特な感じです。

 

というものゴマ自身使ってみてこの電気刺激がピクッと筋肉に入りピリピリする感じがあまり好きではなかったです笑。

 

なんとも言えない刺激でした。始めて使った時は思わずワッと跳ね上がりましたよ笑。

 

・シックスパッドでダイエットはできるのか

最後にシックスパッドでダイエットができるのかどうかについてです。

 

上でも少し書きましたがシックスパッドをつけるだけで他のことは全く変えなかったらそこまでダイエット効果は期待できません汗っ。

 

なのでシックスパッドをうまく活用する流れとしては

シックスパッドを使い始める

→あまり効果が感じられない

→食事を見直すことにする

→体の変化を感じ始める

よりダイエットに励むようになる

→ジムに通うようになる

より体が変わってくる

です。こういった流れを作るのにシックスパッドは最適になりますね!

 

なのでシックスパッドでダイエットできるならもちろんそれでいいのですがダイエットをやっていくうえでの確かなきっかけづくりに使ってみてもおもしろいですよ。

 

またゴマが思うにシックスパッドを使うべき方はとにかく楽にトレーニングしたい方はもちろんなのですがある程度の年齢になりトレーニングができないような方におすすめです!

 

というのもシックスパッドは巻いているだけで筋肉に刺激が入るのでこれなら年配の方でも怪我の心配なしに安心して取り組めますよね。

 

やはり歳をとると筋肉は減少するのでこういったもので安全に筋肉を鍛えることができるとより健康に過ごしていけるかと思います。

 

ぜひギフトにされてみてはどうですか?

 

・シックスパッドでダイエットのまとめ

以上シックスパッドでダイエット?「失敗する前にまずやることとは」でした。

 

・シックスパッドはEMSという電気刺激によるトレーニング

・シックスパッドはいつでもどこでもながら運動できる

・シックスパッドでダイエットするというよりダイエットのきっかけ作りに活用

・シックスパッドはなにかの理由でトレーニングできない方にもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました