「実際にやってみた」グルテンフリーとは「14日間で体がスッキリ」

まいどゴマです!

グルテン

ダイエットってなるとなんかきついし続けられへんかもしれんから
ここ最近よく聞く「グルテンフリー」っていうやつやってみよかな?そもそもグルテンすら何か知らんけど笑。

という方への記事になります。

この記事でわかること
・グルテンフリーのやり方から効果そしてレビューまで

 

 

結論から言っておくとゴマ自身グルテンフリー生活をしていますが体の調子は以前よりも良いと感じます。具体的には寝起きがかなり改善されてます。

 

なので普段からなんか疲れるとかやる気が出ないなんて方は取り入れてみてもいいかもしれませんね。では詳しくみていきましょう!

 

・グルテンフリーとは

グルテンフリー

グルテンフリーとはその名の通りグルテンをフリーにする。言い換えるとグルテンから解放されるグルテンに左右されないといったようなイメージになります。

 

そのグルテンとは小麦粉に含まれる2種類のタンパク質が合わさったものを言います。

ゴマ
ゴマ

グルテン=小麦粉と覚えておけば大丈夫です。

 

そしてこのグルテンは胃腸障害や免疫疾患など様々な悪影響を引き起こす可能性を持ちます!

さらにグルテンはドラッグで刺激される脳の一部と同じところを刺激します。言い換えると中毒性が非常に高いことになります。

 

ゴマ
ゴマ

よく菓子パンを食べるとまたすぐに食べたくならないですか?

 

もちろんおいしいからってのもあるのですが脳がグルテンを求めているのです。こういうと怖いですよね?こうやってどんどんグルテン漬けになっていくのです。

 

グルテンを食べていいことは特にありません!なので「グルテンフリー」が注目されているのです。

また海外のハリウッドセレブやあの世界的テニスプレーヤーのジョコビッチ選手が取り入れて体の調子が抜群に良くなったことでも世に知られるきっかけになりました。

 

まとめるとグルテンフリーとはグルテンが含まれる食材や製品をとらないようにすることです。

ゴマ
ゴマ

たったこれだけのことです。

 

具体的な食材をあげると

グルテンを含むもの

・パン・パスタ・うどん・ラーメン・お菓子・スナック・大麦・菓子パン・その他の小麦製品、、、

グルテンを含まないもの

・白米・お肉・お魚・野菜・和菓子・多くの乳製品、、、

となります。

 

ここにあげたもの以外でもグルテンが含まれていないものはたくさんあります。商品のパッケージの裏の成分表を見て小麦が使われてなかったら大丈夫ですよ。

 

またこう見るとグルテンフリーにしたらほとんどのものが食べられへんと感じるかもしれませんが

最近では米粉を使ったスイーツなども多く販売されてますのでお菓子も選べば普通に食べれます。揚げ物に関しても小麦粉を使ってるからダメと思うかもしれませんが米粉で作られた天ぷら粉なども売られているので意外とかわりのものは探せばいくらでもありますよ!

 

このようにグルテンフリーでは市販の加工食品を食べる機会が減ってくるので
それにともなって様々な面での健康へのメリットがあります。

 

ただしセリアック病というグルテンアレルギー以外の方がグルテンフリーをすると心臓や血管に良くないという研究が発表されていたりもします。

 

でも実際グルテンフリーを体験した方が体の不調を訴えることはそうないので特に気にするようなことではないですが

仮にグルテンフリーで体に違和感を感じるようであれば控えるようにしてください。

実際グルテンフリーにはどんな効果があるん?

・肌荒れ改善

・疲れの軽減

・やる気の改善

・目覚め改善

・生活習慣の改善

・腸内環境の改善

・コレステロール値の改善

・むくみ予防

・ダイエット効果

など様々な効果が期待できます!

中でもダイエット効果が嬉しいですよね。別にダイエットしようと取り組んでるわけではなくグルテンフリーをしようとしたらダイエットもできたとなると得した気分ですもんね。

 

グルテンフリーにすることで市販のお菓子や脂っこいものは自然と控えるようになります。

 

そうなると以前に比べ摂取カロリーは低くなることにつながるのでその結果ダイエットが進むという流れです。

 

でもあくまでグルテンフリーなので和菓子や自作のお菓子などは食べても大丈夫なのでストレスなく続けることもできます。

ゴマ
ゴマ

もちろんそれらを食べ過ぎるとダメですが笑。

 

やはり加工食品はカロリーが高いものが多いですからね汗っ。

・グルテンフリーをやってみた感想

メリット

最後に私がグルテンフリーをやった(というか今もやってますが)感想です。

よりわかりやすいように具体的に食べたものを書いておきますね。

朝→オートミールと卵

昼→プロテインと和菓子

昼→チキンと野菜

夜→サバ缶と野菜

こんな感じです。ダイエットも兼ねてるので炭水化物がかなり少なくなってますがそこは気にしないでください。

 

グルテンフリーをしようと思うとやはり肉と魚と野菜が中心の食事になってきます。

 

オートミールは燕麦というもので出来ているので基本的にはグルテンは入ってないのですがものによってはグルテンが含まれてるものがあるみたいなのでそこは注意してください。

 

 

そもそもオートミールが何かわからない方はこちらの記事オートミールのダイエット効果は抜群「パンケーキも作れちゃう」をチェックしてみてください。(別にグルテンフリーでは白米は食べてもいいので炭水化物は白米からとっても大丈夫ですよ。)

 

 

グルテンフリーをしていると感じるのがとにかく朝の目覚めが良いことです。以前は起きるとすでに疲れている感じだったのですがそれがなくなりましたね。

もちろんダイエットも進みますよ!

 

またグルテンを抜くことでグルテンを欲さなくなるので以前に比べてお菓子やパンを体が求めなくなりましたね。これってかなり良いことでダイエットもしやすくなります!

 

さらに肌の調子もいいです。

 

グルテンが含まれている製品を食べ過ぎると次の日にお腹を下したりすることもあってその結果として肌荒れにもつながっていたと思うのですがそれがなくなったので心身ともにフレッシュな感じで過ごせています。

ゴマ
ゴマ

まあお腹を下すのは食べ過ぎも原因だと思うのですが笑。

 

こういった感じでグルテンフリーは
ホンマに体がスッキリする感覚を味わうにはもってこいです!

 

また疲れるからお菓子を食べるのではなくお菓子を食べるから疲れるといったイメージを持つといいかもしれません。

 

 

グルテンフリーをすることで体に良いものしか入ってこないので体の調子は良い方向にしか向きません!といった感じでグルテンフリーは良い所しか体感してません。

 

ぜひみなさんも取り入れてみてはどうですか?

・グルテンフリーとは?のまとめ

以上「実際にやってみた」グルテンフリーとは「14日間で体がスッキリ」でした。

・グルテンとは小麦粉に含まれるタンパク質のこと

・グルテンフリーとはグルテンをとらない食生活

・グルテンフリーは体の様々な面にプラスに働く

・グルテンフリーの体がスッキリする感覚は格別

・グルテンフリーはダイエットを進めるきっかけにもなる

コメント

タイトルとURLをコピーしました